Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あと18日… CB400FOUR #2
静岡HSまであと3週間きりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて九州で大きな地震がありました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
私も大きな地震を2回も経験しているので人事とは思えないところがあります。本当にたいした事はできませんが、少しでも力になれればと思っております。
その一環というわけではないですが、
160422



 フジミのくまモンプラモ、買いました。

15分くらいでパチパチっと組み上がりましたが、彼にはメットかぶって革ジャン着てもらってくまモンキーと並んでいただこうかと思っています(^^) まぁすぐには手を付けられないですけど、なんとか年内にはと思ってますが(^^;
またフジミさんはこのくまモンプラモで復興支援を計画されていらっしゃいますね。(今現在はサーバーの関係で中断中のようですが…)
少しでもお役に立てるのはいいことだと思いますよ。
 
さて、本題のヨンフォア。
そろそろ本気出さないとまたまた修羅場りそうなのでなんとか頑張らなきゃいけないんですけどねぇ。では進捗状況をば。
まずはタンク等ですが、
4f-09 4f-10
前回、整形途中だったわけですが、染み上がりするプラでしたのでガイアのシルバーサフを吹いたあとフィニのフォーミュラークロームをプシューと。で、その上に調色したやや濃い目のクリアーレッドでキャンディレッドに仕上ました。クリアレッドはクレオスのディープクリアレッドがベースなんですが、顔料系なので色ムラが出にくいので扱い易いですね。まぁ発色は染料系の方がいいんでしょうがここは安全策です(^^;
ちなみにフロントフェンダーはノーマルだとメッキなんですが、長さを少し短くして同じくキャンディレッドで仕上ています。

4f-11 4f-12
で、ノーマルではセミアップハンドルなんですが、やはりカフェレーサーなら違うだろうと。セパハンも考えたんですが、今回はちょっと違うかなということでスワローハンドルにしてみました。しかしながらちょうどいい径(1.7mmφ)の材料が真鍮パイプしかなく半田工作で作ってみました。こいつは後からメッキ塗装にする予定です。(ホントは電解メッキかけられたらいいんですけどね…)

さて、今回の目玉のスポーク張り替え、ちょっと細かく解説してみましょうか。
4f-13
まずはキットのメッキを剥離させ組説にしたがって組みます。で、それをガイドに冶具を作ります。
冶具は普通にプラ板やプラ棒で直径に合せハブの高さに合わせてスペーサーを付けておきます。センターには固定用にミニボルトナットをセットしておきます。

4f-14  4f-15
出来上がった冶具ですね。
私の場合、片面で1枚ずつ、ホイール一つにつき2枚作ります。1枚でもいいんですが、どうしても下側の方は組みにくくなってしまい塗装したリムなどを傷付けたりする可能性がありますので。右と左でそれぞれハブの高さが違うのでスペーサーの高さも変わっていますね。
あと赤ペンの印はエアバルブの位置で、これを基準位置としておくと後からいろいろと楽ですよ。その位置に合わせてそれぞれのスポークを書き込んでおきます。これもあるとないとでは後から混乱しなくて済みますw (あとハブの方にも印をけがいておきますよ)

4f-16
組み立てたホイールのスポークを切り離しエアバルブの位置を合わせて固定したら穴開けです。私の場合はスポークの根元をかすかに残してそれをマークとして穴開けしていきます。今回はニップルが0.6mmなので0.7mmで穴開けです。で、前工程でスポークの位置を書いていたのでそれに角度を合わせていきます。これがないとなかなか面倒くさい事になりますよ(^^;
あとリムの外側にあるタイヤ固定のリブは少しだけ残してニッパーでザクザク切ってあります。残しておくと張り替えたスポークの固定に接着する時これまた面倒くさい事になりますから。

で、穴開けたらばリムとハブは整形して塗装を済ませておきます。リムはAMCスーパーミラーというメッキ塗料を使っています。比較的丈夫な方なのでちょっとくらい手汗がついても柔らかい布などで軽く拭くことができますので。
(ハブの穴開けは写真無いですが、既存のスポークのモールドを削り落として穴開けておけばいいと思います。)
4f-17
いよいよ張り替え作業。
今回スポークは0番のインセクトピン。約0.35mmくらいの太さです。ニップルは外径0.6mm内径0.4mmの肉薄真鍮パイプです。このあたりは洋白線を使ったりステンレスのバネ線とかいろいろ選択肢はあるんですが、インセクトピンは端のポッチがスポークの留めみたいでなかなかいい感じです。
張替えは下側の面からスポークを通しニップルを差込み、瞬着で固定するという工程を繰り返していきます。下面が終わったら上面を、片側が終わったらいったんはずしひっくり返して同じように張り替え作業をするって感じですかね。ここで赤ペンで位置決めして治具に下書きしてあるのでハブの穴からリムのどの穴に向けて作業するかがはっきりしてるのでサクサク進みます。
私的ポイントとしましては、スポークを接着する時に少し引っ張ってテンションかけて固定するってとこでしょうか。こうすると実車通りに確実にハブが固定されてハブ側のスポークに接着剤をつけなくてすむので綺麗に仕上りますよね。あとリムの方の接着も神経を使いましょう。メッキ塗料はちょっとでもはみ出ると濁りますし、リカバーも大変ですからねぇ。

4f-18



 で、ホイールは完成と。

やはりキット素組みよりはワンランク上がりますよねw キットのスポークもプラとしては繊細な方ですけど、リムの合せ目が整形しずらいとかどうしてもダルさが出てしまいますから、このスポーク張り替えは遣り甲斐のある工作ですよね。

ホイールが出来たのでちょっとバランス見てみます。
4f-19



 ん~………

少しフロントのキャスター角が寝てるしちょっと前上がりのような気も…
キャスター角はビスの締め込みが甘いってのもあるんですけど、ちょっと調整します。あとフロントはインナーパイプを少し切り詰めてみましょうか。リアはコレくらいが好みなので。最近の海外のカフェレーサー見るとかなり前下がりの前傾姿勢が多いみたいですよね。あそこまで前傾してなくてもノーマルよりは前下がりの方が雰囲気かなぁと思いますのでその方向でいきますw

で、調子にのってこちらも。
4f-20



 チェーンも組立式にw

どうせならとチェーンもタミヤのRC166用の組立チェーンを使うことにしましたw 当初はヒロの組立チェーンを使おうと思ったんですけど、コマの大きさがけっこう大きいのでタミヤ製でいくことにしました。
組立チェーンというと組みづらいものが多いんですが、さすがタミヤ、考えてありますねぇ。もうトップスタジオあたりに比べたらストレスがほとんど無いに等しいですよww


さて、徐々に全体像も見えてきましたが、弄くってる分いろいろと細かいパーツを作ったりとか予想以上にまだまだ手間がかかりそうな悪寒でございます…
まぁこのゴールデンウィークでどこまで追い込めるかですね。
皆様、頑張ってまいりましょう!

では、また。


スポンサーサイト

Mr.M
(((o(*゚▽゚*)o)))キャンディーカラーが映えますね〜!
分かってらっしゃる感がバリバリ出てます。流石!
あえてのスワローもイイっすね。( ̄+ー ̄)
昔…クラブマンでスワローひっくり返して乗ってました。笑
フロント…クリアランスの問題は有るかもですが…
ちょこっと突き出しても雰囲気かもぉ〜
…って、生言っちゃいました。σ(^_^;)
引続き頑張って下さいませ〜!
2016/04/26(火) 22:06:56 | URL | [ 編集]
taki
着実に進んでますね。
こっちは、間に合わないんじゃないか
って雰囲気がぷんぷんしてます。

ホイールの張替え丁寧でわかりやすいですね。
しばらくやってないんで、フムフムと読ませて
もらいました。治具ちゃんと作んないと
精度がでないんですよね。

私は、スポークの角度とかの確認用に
部品のときに、コピー機でコピーを撮って
それに当ててます。立体でも綺麗にコピー
できますよ。
2016/04/27(水) 04:49:28 | URL | [ 編集]
ヒロシ
バイクはあまり詳しくないんですが、スポークの張替えの解説は分かりやすいです。
櫁柑山にあるバイクにはスポークのやつがないので、そのうちカーモデルで応用してみたいですね。

今年の静岡はくまモンとCB400FOURがいっぱい並びそうな予感がします(笑)
2016/04/27(水) 10:05:14 | URL | [ 編集]
yaszo
Mさん、こんにちは。
もう見た目のカッコよさを第一に考えてますからw
キャンディレッドにしたのは単に染み上がりするプラに対応した結果だったりもしますし(^^;
フロントのキャスター角はあんまり弄らなくてもいいかもです。実車の画像重ねてみたらあんまり狂ってなかったですよw
あと少し頑張ります!
2016/04/27(水) 15:24:32 | URL | [ 編集]
yaszo
takiさん、こんにちは。
まぁここまで形になるものばかりだったんですけど、これから細かいパーツみたいなのが多くなるので、ガクンとペースは落ちそうです…
スポーク張り替えは冶具さえちゃんとしとけば精度もでるし作り易さも上がりますからね。以前はCADでスポークの図面書いたりもしたんですけど、まぁこんなもんでも十分だなとなったわけですw
では、お互い頑張っていきましょう!
2016/04/27(水) 15:28:53 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
スポーク張り替えは車のワイヤーホイールにも応用できるかもですね。まぁ小さくなって本数も増えるので難易度は上がりそうですけど(^^;
>今年の静岡はくまモンとCB400FOURがいっぱい並びそうな予感
確かにww ヨンフォアはなんとか差別化ができたでしょうかねぇ…
くまモンはまだ持っていけませんけどw
2016/04/27(水) 15:32:03 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。