Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
AXELL & SPEEDBREAKER Finished!  そしてアクセルミーティング!
静岡に向けて製作してきたAXELL & SPEEDBREAKER、完成でございます。
a&s-g01
では、ご覧くださいませ。
今回も解説付きでございます。

 
a&s-g02  a&s-g03
クリエイターの松岡ミチヒロ氏とスワッシュデザインの斎藤マサヤ氏のオリジナルブランド、SPEED FREAKS STUDIOの第一弾キットです。
今年2月のワンフェスで発売され、私自身がちょうど煮詰まっていた時期で心機一転!と製作開始したものです。

a&s-g04  a&s-g05
手を付けてみるといろいろと創作意欲をかきたてるキットでしたねぇ。
最初に湧き立ったイメージは『ボンネビル・ソルトフラッツ』 マシンのスピードブレーカーという名からもスタイリングからも塩の湖を走り抜けるイメージでした。
しかしながら思い付きでライトポッド付けたりといきなり設定からははずれていきましたが、カッコよくなったからまぁいいかなとw
ライトポッドやレンズはジャンクからでカウルに半埋めの形で取付け、カバーは塩ビのヒートプレスです。で、ついでだからとテールライトは削り落としUVクリア樹脂で複製したりしてますw

a&s-g06  a&s-g07
ボディカラーは私らしいと言われた廃色系ブルーw ファイアパターンは当初もっと側面に派手にいく予定でしたが、試行錯誤の結果ライトポッド周辺とリアカウルにラインという形で収めました。パターンはパールオレンジからパールイエローのグラデーションにしたんですがあまり目立ってません(^^;

a&s-g08  a&s-g09
禁断のアクセル君のアップ!ww
アクセル君の塗装に関してですが、コスチュームはベースカラーはエアブラシでラッカー吹いて陰影は同じラッカーを暗くしたものを筆塗りでチャチャっと。アクセントのシルバーは筆塗りです。(無駄にいろんな種類のシルバー使ってますw)
アクセル君のヘッドは白サフを吹いてから、まず目のキャンディーブルーだけマスキングして吹きました。毛並みはアクリルガッシュを筆でチャチャっと描いてからフラットクリアでオーバーコートしました。ゴーグルは額に乗せるようにしてベルトや金物も自作しました。よく見ると箱絵同様に左は割れてるようにしたけど気付かれない… 
まぁこのヘッドが一番の難関でした。かつてないくらいにネコ画像を落として研究しましたよw

a&s-g10  a&s-g11
a&s-g12  a&s-g13
バイクのいろんな部分は自作金属パーツに交換しました。ハンドル廻りはメーターやバー、クランプをアルミにし、フロントもサスを真鍮とアルミに作り替えブレーキ廻りにディテールを足しました。マフラーもアルミパイプ数種で作り替え軽く焼き色を入れてみました。あとドライブシャフトとかホースジョイントとかも作り替えて、ついでだからとパイピングもしてみました。しかしカウルをかぶせるとかなりの部分が隠れてしまうという結果でした(T_T)

a&s-g14  a&s-g15
ベースは市販のアガチスベースを塗装して、タミヤのテクスチャーペイントを塗りたくってます。当初のイメージで白にしたんですけどね。(ライトポッド付いてるけどw) で、銘板をチャチャっとステッカー用紙に印刷してペタリと。
実際ディスプレィする時はフロントカウルをはずした状態で展示します。そうしないと頑張ったフロント廻りがぜんぜん見えないんですもん…

このキットはホント楽しく作れました(^^) 好きなように思うがままに手を動かした結果がコレなわけで、停滞していた製作意欲を復活させるには絶好のキットだったと思います。
私の場合はバイクにチカラ入れましたが、人によっては塗装に注力するとか、大胆にもっと弄っちゃうとか、自由度の高いキットだと思います。その結果が後述のアクセルミーティングなんですけどねw
キット自体はそんなに難易度が高いわけではないので、よろしかったらそこのアナタお一つどうですか?w





で、先日の静岡ホビーショーでメーカーのSPEED FREAKS STUDIOさんのお声掛けでミーティングが行われ、いろんなアクセル君が一同に会したわけですよ!
16am-01


 デザイナーの松岡さん作を含め
 総勢13台!!

16am-02  16am-03
16am-04  16am-05
16am-06  16am-07
16am-08  16am-09
16am-10  16am-11
16am-12  16am-13
もう個性の溢れるアクセル君が勢揃いですよ!
SNSなどで見知っていたとはいえ見事にかぶってないのがスゴいですよねw 作者の皆さんは錚々たる顔ぶれでこれまたスゴいですしねぇ。
なかなかこういう機会ってないですし、またデザイナーの松岡さんからはお土産までいただいて、ホントに楽しい時間でした。

夏のワンフェスでは第2弾のキットが発売されるようですし、これまた楽しみが増えましたね(^^)
なお、キットの購入やミーティングの詳しい様子は下のリンクからご覧になれますのでよろしかったらどうぞ。
Speed Freaks Studio


次回ではヨンフォアの完成画像をアップできると思います。
今はまだ補修中ですけどw

では、また。



スポンサーサイト

taki
アクセルアップありがとうございます。
本家のほうもお伺いしてみたら、いろんな
のがあって凄いですね。

自由に作るって楽しそうだけど
苦手かも。
2016/05/20(金) 05:19:06 | URL | [ 編集]
yaszo
takiさん、こんにちは。
なんかもう錚々たるメンバーで恐縮しちゃいましたよ(^^;
takiさんはマルチモデラーだからいろいろできそうだけどなぁ。たとえばドイツ機仕様にしてモットリング入れたりしてとかコスチュームは制服仕様とかw
自由といっても自分の引き出しに無いことは出来ないしいかにアレンジして楽しむかなのではないかなぁと。
2016/05/20(金) 14:33:57 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。