Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
CB 400 FOUR - Cafe Racer Finished!
こちらも静岡に向けて製作してました『CB400FOUR-CafeRacer』完成でございます。
4f-g01
ご覧くださいませ。

 
いろいろ弄ってますのでその辺りを解説しながらで。
4f-g02  4f-g03
視覚的にインパクトの強いタンク&シートですが、タンクはキットパーツをベースに約3mm延長して思い切り絞りこみました。このあたりけっこうループした箇所ですねぇ。シートはプラ板工作で、シートパッドはエポパテを薄く伸ばしたものを貼り付けステッチを目分量で彫りこみました。フロントフェンダーもキットパーツを短くカットしたものを使っています。
塗装は下地にフォーミュラクローム(フィニ)を使ったキャンディレッドで。クリアレッドはクレオスのディープクリアレッドをベースに色の源で微調整してます。

4f-g04  4f-g05
集合管は新規で作り起そうとも思ったんですが、この集合タイプはヨンフォアのアイデンティティだよなぁと思い、集合部分はキットのままでマフラーだけキットのものを短くカットして使いました。塗装はスパッツスティックスでやり直しクリアブラウンとクリアブルーで軽く焼け色を付けています。

4f-g06  4f-g07
今回の製作のキモの一つがスポーク張り変え。かなり昔にプロターでやって以来で、ネットでいろいろ検索してチャレンジしてみました。今回は00番の虫ピンに0.6mmの真鍮パイプの組合せでいきましたが、けっこう上手くいったんじゃないですかねw あえて言いましょう、『スポーク張り替えは怖くない!』とw 基本的に冶具をメインとした下準備と段取ですね。完成を見越して準備すれば張り替え自体はサクッと済んじゃいますから。
今回の反省としてはやはりリムのメッキ塗装がちょっと曇ってしまいましたねぇ。気を付けていたつもりでもやはりベタベタ触りますしね。やっぱりメッキ塗装のクリアコートをマスターしなきゃならないのかなぁ…

4f-g08  4f-g09
チェーンはタミヤのRC166用のDUパーツを奢りましたが、やっぱりいいですねw 金額的にはけっこういいお値段ですけどね。問題はいかに捩れないように作るかですかね。当初はちゃんとリアタイヤを回転させるようにしてたんですけど、チェーンの捩れてるために回転中にはずれるようになってしまい泣く泣くリアタイヤも固定しちゃいましたから。

4f-g10  4f-g11
エンジンやキャブ廻りはキットがよくできてるのでほとんど手を入れてません。内部パーツとか見えなくなるのはオミットしたくらいですからw まぁ部分的に少しだけ汎用のリベットやナットをつけてはいますが。
シングルシートにした関係でバックステップにしています。プラ棒で追加フレームを作りそこにキットパーツを使ってステップを移設しました。当然ブレーキやシフトのリンクもキットパーツを利用して変更してあります。あんまり見えない部分ですけどね。
ちなみにチェーン引きも洋白板と汎用ボルトで作り替えてあります。これもアップにしないとあんまり目立たない…

4f-g12  4f-g13
ハンドルは真鍮パイプを使ってスワローハンドルを自作しました。グリップ廻りもキットパーツにちょこちょこと手を加えてあります。メーターもノーマルだと少し大振りなのでプラパイプから新造です。ちょっとサイズを間違えてデカール貼に苦労したのは内緒だ…

4f-g14  4f-g15
近所の海岸で屋外撮影もしてみました。やっぱり外だとまた雰囲気変わってなかなかこれもいいですねぇ。
最初は港の埠頭で撮ろうと思ったんですが、好天の休日ということで釣り人だらけであきらめて、海岸沿いをプラプラと撮影場所を探したという経緯があったりします(^^;


このキット、いいキットだと思います。開発者の意気込みも伝わってきます。このシリーズは頑張って次回作も出して欲しいと思います。しかしやっぱり作りにくい部分が多々あるのは否めないかなぁ。違う言い方をすれば作る人にはあまり優しくないキットかもということです。バイクプラモ初心者にはちょっとハードルが高いかも知れません。タミヤなどと比べたら酷かもしれませんし、あの真似をして欲しいとも思いませんがもう少しなんとかしてほしかったかなぁとは思いました。
それでもこういうキットを待ち望んでいるのは確かですし、アオシマさんにはどんどん頑張って欲しいとは思っているんです。おそらく誰もが欲しいCB750K0とか次に出るのかなぁとかw あと市販車に限るならば国産だけでなく旧いトライアンフやモトグッチ、ドゥカティ、なんかも出して欲しいですねぇ。1/12ではほとんどないですからねぇ。


さて、とりあえず静岡物件のUPも終わりましたが、すでに次回作には着手しております。
7月3日には地元の展示会があるわけで、そこにも何とか新作を持ち込もうと画策してるわけです。いつもならこの時期は燃え尽きて呆けていたりするんですが、今年はいい感じに調子に乗ってますからw まぁ昨年ほとんど作ってない分を取り戻そうというのがないわけでもないですしね。

次回はその新作の様子ですかね。
では、また。






スポンサーサイト

ヒロシ
遅レスになってしまいました(^^;
いやぁ、現地で見たときも素晴らしかったですが、こうやって手を入れたヶ所を説明されながら見るとまた新たな感動と驚きが蘇りますね。

次回作もなかなか手が込んでいる様子。
楽しみにしています。
2016/06/02(木) 08:40:34 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/03(金) 09:38:47 | | [ 編集]
たかとと
何気に大改造の400フォアに参りました。
横浜で素晴らしい完成品を見て「僕もイッチョ」と思い模型店へ。
すでに市場から消えてました。評判通りの売れ行きのようですね。
エキマニ部分をアイデンティティと残すのは大正解ですね。400フォアのアイコンですしね。
僕が高1の頃は400FXが大人気で400フォアはクラシックな佇まいからか今思えば底値時代でした。惜しかったなぁ。。。。
2016/06/03(金) 21:08:56 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、ありがとうございます。
今回はなかなか写真映りがよくいい感じになりましたw
バイクの場合はどうしてもディテールに拘ってしまう傾向があるので、実物よりも写真の方が伝わるパターンもあるかもしれませんね。
2016/06/06(月) 15:48:50 | URL | [ 編集]
yaszo
Mさん、ありがとうございます。
なぜか非公開コメントになってましたね(^^;
いろいろと画像ググって最近のカフェレーサーのトレンドも少しおりこんだのをわかっていただいてサンクスですw
こういうのは屋外撮影がけっこうはまりますね。雰囲気出すにはいい撮影方だと思いました。まぁ傍から見ると変なオッサンかもしれませんがww
2016/06/06(月) 15:52:08 | URL | [ 編集]
yaszo
たかととさん、ありがとうございます。
少しクセのあるキットですが楽しいと思いますので機会があったらゼヒ入手してみてください。
いろいろと手を入れましたがそう見えないのがホントは一番なんですけどね(^^; ヨンフォアのクラシカルな部分とトレンドのカフェレーサーをそれなりにまとめられたかなぁとは思っておりますが(^^)
最近はヨンフォアは綺麗な個体が少なくてプレミアもんなんでしょうねぇ…
2016/06/06(月) 15:56:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。