Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピンクのドゥカティ♪
2007年もあと残すところ3週間となりましたね。
今年はバタバタと慌しく暮れていきそうな悪寒のyaszoです。
たいていうちの方では建築系は年末そんなに忙しくないんですがねぇ。
雪も降りますし、稼働率は落ちるんですが今年はそうはいかないようで。

とはいいながら、
昨日は一日家でゆっくりできたのでドカもちょっと進んでます。
duca-21



 綺麗にピンクに染まりましたよw

ピンクの~♪ ときてモーツァルト♪と続いたのは
私だけではないはずだ!(爆)

 
まぁそんなのはさておき、
スポンジやすりの緑でシコシコとサフを磨きまして、赤の下塗の定番でファンデーションピンクを吹きました。コイツは隠ぺい力が強いんで助かりますな。比較的薄めに3回吹いてご覧のように綺麗にピンクになりましたからね。
で、仕上の赤をどうするかもいろいろ妄想しとります。
画像なんかで見ると純な赤という感じもしますが、私的には気持ち明るい方に振った方が雰囲気かなぁとも思ったりします。まぁこのへんはもう少し先の話なんで考えときましょ。

塗装工事と同時に小物作りもまだまだ続いとります。
duca-22



 ブレーキディスクもちょこちょこと

ディスクに軽め穴と塞がっていた蒲鉾型の穴を開けて(ちょっとヨレてますが…)、ディスク本体を薄々攻撃。だいたい0.5mm程度にすればスケール感がでるかなと。あと、ボルト類は置き換える予定なんでモールドを削って穴開け。で、裏面が真っ平らなんでディスクとセンターローターが別部品に見えるように掘り込みと。
これがフロント2個リア1個で3枚あるんで、意外と重労働(^^;
他にもブレーキのキャリパーとかフロントフォークも弄ってました。

どうもバイク模型というのはこういったパーツ作りがメインになってしまって、なかなか完成形が見えてこないですね。飛行機なら比較的最初の段階で士の字になるし、車もボディがありますからなんとなく雰囲気は掴みやすいかなと。
それに比べてバイクは小物やパーツを作っては塗装して、全てのパーツが揃ったら組み立てて出来上がり!って感じですから完成形をイメージしにくいっていう難点はありますね。
まぁこうシコシコと小物を作ってるのも嫌いではないんでいいですが(^^;

で、昨日もう一つやったのはシルバー塗装の色選び。
これは主にエンジン廻りの塗装に使うんですが、なるべく金属感とか重量感を出したいなと思っていろんなシルバーでごちゃごちゃやってたわけです。
エンジン本体は鋳物のザラッとした感じをだすために8番のシルバーにフラットベースをゴテッと入れてばさらにバインダー代わりのフラットクリアを混ぜたモノでいこうかなと。
で、クランクケースやベベルカバーはアルミの磨き出しとのことですが、金属置換は無理ですからこれも塗装でということなんですがはてさてどうしようかなと。
で、作ってみたのがこんなの。
duca-23


 2種類のシルバーを
 プラ板でテストピース

下地をプラ板素地、サフ、ラッカー黒として、上段にはスパッツスティックのクローム、下段は最近出たフィニッシャーズのフォーミュラ・クロームを吹いてみました。
フィニッシャーズはラッカークリア等でトップコートできるということで買ったんですが、感じとしてはクローム塗料というよりは粒子の細かい普通のシルバー系かなと。ガイアのスターブライトシルバーよりちょっと細かいかなと。それと最近のマクラーレンF1用で少し黒が入ってて暗い感じですね。今回は使わないですがいろいろと使い道はありそうです。普通のシルバー系なんで下地にも影響されず隠ぺい力も強いですしね。
で、スパッツスティック。
コイツはクレオスのメッキシルバーやアルクラッドと同様にかなりのメッキ感です。それにクレオスと違ってラッカー系のようなんで塗膜がメッキシルバーなどより強いかなと。(メッキシルバーは触るとイッキに艶が落ちますもんねぇ)
テストピースにはニードル絞りめ、圧もやや弱め、さらにやや遠いめでフワッとのせるような感じで2回吹いてます。今回は下地をツルツルに仕上げてませんがそれでもかなりの金属感かなと。(これを綺麗に磨いた下地ならもっと綺麗なクロームになるんですけどね(汗)
で、下地の色味がやっぱり影響してきますね。黒はいわゆるクローム系の感じで、以外だったのはプラ板素地よりもサフ下地の方がアルミっぽい感じになった事ですかね。まぁこれは下地の平滑度にもよるんでしょうが。
前にどこかのサイトで拝見したんですが、やはりスパッツスティックもトップコートはできないようです。ただのシルバーになっちゃうと。ですがエンジン部分なら組立時に気をつければそう触るところではないのでさほど問題ないかと。問題あるとすれば一瓶1500円以上するってことでしょうか(汗)
ほんとならアルクラッドのアルミとかも試してみたかったんですが、今回は残念ながらこの二候補でやってみました。だって持ってないし近場で売ってる所もないんだもん(T_T)
まぁ本物のアルミパイプを磨いたものと比べてみてそんなに違和感なかったのでサフ下地にスパッツスティックでいこうかなと。
後はスパイス的に汚しシルバーとかドライブラシ用シルバーとかアクセントシルバーとかイロエロ考えとります(^^)

さて、今晩もシコシコと弄りますかぁ(笑)


スポンサーサイト

magus
シルバー(メッキ感)のクリアコートはいつも悩みますね。フあっと2回吹き、よく解ります^^
私は細かい部品ならメッキ調にした箇所はクリアしないで済ませてますけど(逃

ブレーキディスクローターも破綻無く穴が開いてて流石ですねぇ。
2007/12/10(月) 18:18:53 | URL | [ 編集]
yaszo
こんばんは~
メッキ系塗料はいろいろ出てきましたよね。最近はキットのメッキを落とすのがデフォルトになってきてますしねぇ。昔はゲート跡隠すのが精一杯だったのに(^^;

ディスクの穴開けはキットのモールドに沿ってやってるんでたいした事じゃないですよ。ただ数が多いんですよねぇ(+_+)
2007/12/10(月) 19:34:57 | URL | [ 編集]
ヒロシ
金属色とくにシルバー系は拘りだすとキリがないですけど、納得のいくものが見つかると嬉しいですよね。
私もボディなどは別としてエンジンなどはほとんどクリアーコートはしないですね。
あ~いいな。私もバイク作りたくなってきた。(笑)
2007/12/10(月) 20:50:01 | URL | [ 編集]
yaszo
こんばんは~
ホントシルバーは難しいですよね。種類も多いし奥が深いですね。
エンジンはキモですからリキ入れませんとね(^^;

ヒロシさんもファントムと一緒にバイクどうです?(^^) 
2007/12/10(月) 23:45:41 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。