profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

もう、後戻りはできない…

近頃、風邪やらインフルエンザなど流行っているようですね。
B!Mメンバーの中にもダウンされた方もいらっしゃるようですし、
皆様、ご自愛の程を。
昨日はバレンタインなる日だったそうですが、そんなことに関係なく、
現場で大工や左官屋や塗装屋とガタガタやってたyaszoです。

さてさて250GTO。
ホントに微速ながら進んでおります。
gto-7



 オープンカーにしちゃいました(^^)

って、んなことあるかいっ!!

まぁ、オープンカーにしたってのは冗談ですが、
実はグンゼのボディの懸案事項である、
1.お尻がデカイ
2.リアウインドウが小さい
3.Aピラーが寝ている
これらを解決すべく、潔くぶった切ったところです(^^;

お尻は約2mmほどカットして巾詰めと。
2.と3.のためにルーフを切り飛ばして再接着と。
gto-8


 ルーフを約2.5mmほど前進させて
 再び接着。

とりあえず瞬着でくっ付けて様子を見ましたがだいだいよさげなんで、プラリペア&プラ板で補強をかましておきました。アルテコでもいいかなぁとは思いましたが、これから先の塗装やら研ぎ出しなんかでけっこう力がかかると思いましたんで、なるべく安全策をとろうかなと。クリアの研ぎ出しの最中にピラーがバキッってのは勘弁してほしいですからね(^^;
お尻もルーフの移動ももっとハデに思い切りやってもよかったんですが、
どうも全体のバランスが崩れていく気もしたのでこの程度で押えてます。
(この小心者めが……)

その他にもボディ廻りを弄ってます。
gto-12



 リアフェンダー廻り

実際のSN3705にはこのようなフェンダーのリップはないんでザクザクと削りたおします。フェンダーの薄々攻撃にもなって、一石二鳥と(^^) けど完全には削り取れないんで、後はパテで誤魔化そうかな…

で、あらたに発覚した問題点がボンネット。
とりあえず手持ちの3つを並べてみると…
gto-11

 左からグンゼ
 真ん中がレベル
 赤いのがイタレリ

グンゼはパワーバルジの断面形はいいんですが、いかんせん前後長が短い! 
レベルは長さはよし。巾はちょっとデカイ。致命的なのはパワーバルジの断面形がバツ…もっとはっきりとした形で盛り上がってるイメージなんですが、コイツは曲線が緩やか過ぎる…
イタレリはサイズ的にはバッチリ。けどパワーバルジの高さがあり過ぎる… 
要は一長一短なわけです(+_+)

脳内イメージではパワーバルジは思ったほど大きくなくて、ポコッといった感じでボンネットにのっかってると。けど前後にはなだらかにカーブを描いてるといったイメージなんですよね。
ボンネットの形はイタレリ、パワーバルジはグンゼを前後に伸ばした感じ。
けど、それを実現するのはちょっと難しいかなと。
イタレリを使うのはちょっともったいない(ビンボー根性丸出し^^;) もし使うとしてもバルジをプラ材がなくなるくらいまで削らなきゃならないいんで却下。
グンゼの場合はボンネットの大きさが問題だけど、単に延長しただけだと作業中に延長部分がパキッて折れちゃいそうな気もするし、補強をすると分厚くなっちゃってカッコ悪いことこの上なしと…

結論としては・・・・・     出てません!!(爆)
最終的にはグンゼをベースに型を作ってプラ板をヒートプレス?
真鍮板を叩き出し?(無理だって…)
もしくはどれかを小改造で妥協するか…
とりあえずボディの塗装までには結論出さなきゃならないけど、
しばらくはペンディングということで。
(なんか最後の案に行き着いちゃいそうだけど…)

しかし進めば進む程に懸案事項が噴出してきそうな悪寒がたっぷりですけど、
タイトル通りここまで来たならば、後戻りはできない!!
ということで決意もあらたに頑張りましょうということです。

この週末で、ボディの工作終わらせたいなぁ…
あと、スジ彫りにフロントの三連インテイクに楕円インテイクにサイドのスリットに各所の薄々攻撃に… そしたらパテ盛り攻撃、ヤスリ攻撃…
いっぱいあるなぁ・・・・
で、ボンネットか(汗)

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

うひゃ~、やってますね。
これでyaszoさんも武闘派の仲間入りです(笑)
静岡の楽しみがまた一つ増えました。

色々と難問が山積みのようですが、無理しない程度に頑張って下さいね。 草葉の陰から密かに応援させてもらいますよ(^^;

ワタシは信じておりました

やはり貴方は神であると・・・・

こんばんは
素朴な疑問なんですが、ルーフやピラーなんかをいじった場合、クリアパーツはどうされるのですか?キットのを加工されるのでしょうか。…あ、そうか。塩ビ絞ればいいんですね。

なかなか大変そうですが、そのこだわりで頑張ってくださいませ!
応援しております!!

こんばんは~。
ボンネットの解釈が三社でこれだけ違うのは面白いですね。
そこは設計者の方達のセンスが分かるところなのかもしれ
ません。

それとポリカーボネートの件ありがとうございました~。確かによく
見てみると「プラモに適していません」と書いてありました。怪しい
ので塗料の混色で作ってみようと思います~。

うわ~~やっちゃってますね。(笑)
こりゃある意味今後が楽しみです。頑張ってくださいね。

あるぱさん

こんにちは~
武闘派ですかぁ まぁ末席にということで(^^;
あるぱさんもブルーのヤツを切った張ったしてますもんね(^^)

お互いなんとか頑張っていきましょp(^^)q

Limahlさん

こんにちは~
いえいえとんでもない
せいぜい貧乏神がいいとこですから(^^;

躍人さん

こんにちは~
このグンゼのボディはジャンク品なんではなからクリアパーツがなかったんですよ。なんで思い切ってぶった切りましたよ(^^;
で、お察しの通り塩ビで絞ります~

まぁこのモチベーションがどこまで続くかですが暖かい目で見守ってください(^^;

gabbianoさん

こんにちは~
ボディの形状は図面だけでは形になりませんしね。とりあえず私は自分の脳内イメージに従っていこうかと(^^)

NSXも頑張ってくださいね~

ヒロシさん

こんにちは~
とんでもないことになってますよね(^^; まぁ正直言って自分でも先が読めなかったりしますが、なんとか頑張ります(^^)
非公開コメント