profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

方針転換

ここのところ暖かい日が続いてますな。
やっとうちの方でも桜がほころび始めました。
昨日もポカポカのいい天気の休日でしたが、
引きこもってシコシコと模型弄ってたyaszoです。

前回の記事で問題発生等々と思わせぶりに書いてましたが、
実は製作中だったグンゼのボディとレベルのシャーシのフィッティングがどうしようもなく悪かったんですよ。ホイールベースは合わない、車高もひどい、その上シャーシが捩れてると…
直してどうこうといった範疇をこえてるかなと。まぁ私の段取ミスなんですがね。
で、残り時間を考えて、こうなったらキットを変えちゃえと。
gto-21



 イタレリに変更~

ここからアクセルベタ踏みだぜ!(爆)

 
で、プロポーション自体はなかなか秀逸なイタレリのキットですから、それほどボディの整形にはかからないだろうなぁと思ってましたが、さにあらず…
gto-22


 そんなに弄ってないようですけど
 それなりに手をかけてます。

定番の薄々攻撃に、フロントのドライビングランプを埋め込みに。インテーク廻りもプラパイプ突っ込んだり、プラ板で形を調整したり。フェンダーの峰からボンネットへの断面形状を好みの形にしたり、リアフェンダーは一回切離して気持ち膨らませたり。ボンネットのバルジも低くするため裏打ちして削り込んだり、ボンネットのヒンジは洋白線と真鍮板で作り直したり。
ウインドウサッシも細くして、スジ彫りしてたらドアとか取れちゃったんで、一回切離してクリアランスを調整して再接着したりとか…
まぁいろいろと(^^; あくまで私の脳内イメージに沿った自己満足ですが…

で、やっぱりプチループに突入(爆)
それでもサフ→削りを5回ほどで脱出成功。
gto-23


 とりあえずボディの下地は
 完了かな。

けど内側を塩ビのフィッティングの関係で削ってるんで、
もう一回吹かなきゃですよ…
ちなみにボディの整形色が赤なんで、染み上がり防止を狙って2回目と3回目のサフはシルバーをドバッと混ぜて吹いてみました。まぁ効果があるかは定かではありませんが…

あとキットのクリアパーツは絶望的に合わないので、ウインドウ関係は塩ビでいくことにしました。まぁ形が単純な曲面なんで絞らなくても上手くフィットさせられるようなんでいいですけどね(^^; けどライトカバーはライトの形を弄ってるんで絞らないとだめなんですが…

さて、ボディの合間にシャーシも手をつけなきゃと。
gto-24



 まだ仮組みですけど…

このシャーシ、というか内装パーツとボディがまた合わないんですよ(+_+)
プラ棒やらプラ板貼り付けてなんとか合うようにしてますが、ボディとシャーシの固定に明確なダボとかがないんでなかなか位置決めも難しいんですなこれが。
なんとかメドは立ってきましたがね。

で、エンジンも作らなくちゃね。
gto-25



 まだ組立途中ですよ。

6連キャブはヒロのDUパーツ。なかなかいい出来ですよ。
けどワイヤーブラシかけたらピカピカになり過ぎちゃったんで、
どうしようかと考え中(^^;
エンジンはそれなりに見栄えがするように多少手を入れるつもりでいます。

なんとか昨日の段階でここまで。
gto-26



 ボディとシャーシ合体!

車高ももうちょっと下げたい気もしますが、
60年代初頭の車ですしまぁいいかなと。

けどこういう形になるとなんかヤル気でてきますね。
飛行機でいえば士の字になったところでしょうか(^^)

さぁ、あと40日!
皆様、頑張ってまいりませう。
スポンサーサイト

Comment

しばらく製作記のUpが無いと思っていたら、人知れず壮絶な闘いを繰り広げていた模様で・・・・

下地はバッチリですね!
各曲面の豊かさには思わず鼻血がでそうです。
自然なRを作るサンディングは是非動画を作ってもらいたいと思う今日この頃です。

追伸:車高はこれでいいとおもうど~~。

おお~がんばってますね。
暫く鳴りを潜めていたと思ったらこんなことを。(笑)
でも手間をかけただけあって下地の状態をみても素晴らしいですね。
あと40日がんばりませう。

こんばんは
いつもながら、大技を軽々とこなすyaszoさんの
技量には目を見張ります。
こんなに緻密な下地処理なんてしたこと無い、
ってか、こらえ性の無い私にじゃ出来ません(苦笑)
車高は私もグッドだと思いますよ。
個人的にはもっと低くても全然オッケーです(笑)

正解正解。
イタレリのボディ、いい感じです。
ドアのラインもくっきりして、いいですね。
車高もちょうどいいんじゃないでしょうか。
地上高は高め、ルーフは低く、これがシックスティーズ!(ほんと?)

Limahlさん、こんにちは~
そうです、夜な夜な弄っておりました。
まぁ壮絶かどうか別ですが(^^;

サフの磨きにはほとんど3Mのスポンジペーパーでやっつけてます。ブルーのヤツでざらつきを取って、グリーンのヤツで仕上げるといった感じでしょうか。
動画にするようなもんじゃないですよ。粉だらけで汚いし何より見ててもツマンナイ(爆)

ヒロシさん、こんにちは~
ブログのUPもせずに集中してやったらけっこう進みましたよ。けど今までのはなんだったんだというツッコミはなしよ(^^;

40日ってほぼ1ヶ月ですよね(+_+)
たまってる代休取っちゃおうかな…
ヒロシさんも作例&アニー頑張ってください!

BAELさん、こんにちは~
大技だなんて、そんなたいしたことしてないですよ。
それと下地仕上みたいなシコシコと削る作業はそんなに嫌いじゃなかったりしますから。意外と楽しんでやってます。だんだんとつるつるになってくのがまた快感なんですよ(^^;

車高は実車のスケールダウンとしてはこれでいいと思いますが、模型的な見栄えだともうちょっと下げたほうがカッコいいかなとも思ったり(^^)

rocketeerさん、こんにちは~
グンゼのグラマラスな感じもいいですけど、イタレリのスマートでなおかつ抑揚あるスタイルもいいですよね(^^)

ドアは切離したおかげでくっきりしましたし、スジ彫りの中も綺麗に仕上がってなかなか上手くいきました。

>地上高は高め、ルーフは低く、これがシックスティーズ!
なにげに名言!(^^)
非公開コメント