Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
独善的キットレヴュー
梅雨も終わりに近づくとどうも異常気象的ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。集中豪雨とかもありそうですしお気をつけくださいまし。
今日もこちらは午前中にそれこそバケツをひっくり返したような雨。今は晴れてきておりますが蒸し暑いったらありゃしない! それでも帝都の酷暑に比べればぜんぜん楽でしょうけれども…
都内の暑さはそれこそ溶けそうな暑さだなぁと思うyaszoです。

さて前回、購入しましたとの記事を書きましたコイツ
fgto-01


 フジミ 250GTO
 箱絵はカッコイイですねぇ

ジョー○ンで25%オフで買いましたよw
 
250GTOは今回の静岡に作っていったこともあって、多少詳しくなってしまいましたねぇ(^^; 現在1/24のキットはレベル/プロター、イタレリ、グンゼ、そしてこのフジミ。レジンキットならばクライマックス製をリファインしたMFヒロのがありますでしょうか。
ヒロのキットは持っていませんがインジェクションの4つは手元にありますのでちょっと並べてみましょうか。
fgto-02
 

 左から、
 グンゼ、フジミ、イタレリ、レベル 

塗装してあるのとかあって比べにくいですね(^^;

レベル/プロターに関しては私の中では別物なんでちょっと省きます。
(弄り倒さないと私の中のGTOにはならないという意味で別物)
fgto-03


 左から
 グンゼ、フジミ、イタレリ

グンゼは前も言ってるようにかなりグラマラス。画像の物はリアを幅詰めしたりしてますけど、それでもやっぱりちょっとデブかな(^^;
イタレリとフジミはかなり似てますねぇ。リアウインドウからルーフ、ボンネットのサイズ的なものはほとんど同じです。ボディの幅も測ってみたところあまり違いはありませんでした。違うのはノーズの長さですかな。

で、イタレリとフジミを横から見てみると、
fgto-04



 いやぁ、似てるわ(^^;

けど、似てますけどビミョーに違いますね。Aピラーの角度だとかリアフェンダーのアーチのラインだとか、フロントフェンダーのアールの違いだとか。ルーフのラインなんかはかなりそっくりですけどね。
(サイドの二連スリットとかリアのアウトレットは私が弄ってますので元キットとは形違いますよ)
一番の違いはさっきも言いましたがフロントの造作ですよね。
fgto-06  fgto-05
イタレリの方が丸いラインですが、フジミの方は比べるとちょっととがった感じ。下側もイタレリは扁平な感じですけどフジミの方は丸みがあってパッと見のボリュームもありますね。

こうして見てみると、イタレリとフジミはかなり似てますが別物かなと。ディメンジョン的にはほぼ一緒ですけど、ボディサイドのくびれのライン、リアフェンダー、フロントフェンダーのラインとか上の2枚の画像を見るとそのへんよくわかります。
まぁ250GTO自体まさに手造りのような車だったわけですし、モデルとなった実車が違えばキットのプロポーションにだって違いが出てくるわけですしね。
そういう意味でもこのフジミのキットはよく出来たプロポーションをしてるんではないかと思いますよ。
まぁ私の好み的にはフロントはイタレリ的なちょっと丸みのある感じが好きだったりしますけどね(^^; この車に関してはそれこそ十人十色百人百様の意見がありますからね。某提示板ではまた好き勝手言われてるんじゃないでしょうかね(^^;

あと思ったのがボディの薄さ。フェンダー廻りなんか薄々攻撃しなくてもいいくらい。そのわりには華奢な感じもしないし、このへんは最新の金型設計技術なんでしょうかね。

fgto-07



 パイプフレーム一発抜きですね(^^)

シャーシなどはそんなに部品点数も多くなくて作りやすさと精密さがバランス取れてるんではないでしょうかね。インテリアもよさげです。シートの形もいいですしね。

唯一のネックと思えるのがタイヤ・ホイール
fgto-08



 ん~( ̄~ ̄;)

ワイヤーホイールの編み込みの感じなんかはまぁいいんですけど…
タイヤがDUNLOPじゃなくてAVON!
前後とも同じ大きさ同じ太さ!
これはちょっといただけないっす(-ω-)
今のところイタレリのキットのときに使ったヒロのタイヤ・ホイールを使うのが得策かなと。
これは実車取材した車がこういうの履いてたからこうなったんですかねぇ。間違いではないと思うんですが、私としてはちょっとねぇ・・・・

トータルで見たらいいキットだと思いますよ。素組みで作ってもカッコいいGTOができると思いますし、いろいろ手を入れる余地もありますし。
私だったら、ボンネットのベルトとピンは作り直すかな。あとエンジン廻りも手の入れ甲斐がありそうですし、サイドウインドウは塩ビにして、インテリアも弄りたいなぁ・・・・・
キリなかったりしますけど(爆)

この先フジミさんにはこの手のフェラーリを続けて出して欲しいですよねぇ。250LMに250SWBに250Tdf、250GT、275GTSに166MM、206Pとかもいいなぁ…
もちろん全部は無理でしょうけどあと2車種くらいダメかなぁ…

来るべきその日のためにも、
たっぷりお布施しがいのあるキットかもしれませんよ(^^)



スポンサーサイト

ドカ山
速攻レビュー有難うございます。
優劣ではなく、各々の個性を解説頂いたので、なんだかうれしいと言うか、得した気分ですよ(笑)
エイボンタイヤは残念ですが、そのうち、インチアップシリーズで補完されるかも、なんちゃって(笑)
2008/07/14(月) 21:32:41 | URL | [ 編集]
taki
製作中に余計な情報を伝えたと
心配になってましたので
こうやってレビューを見ると
ありがたく安心します。
フジミのは良いのね。
でもこうゆうクラッシクフェラ
ーりーは買わないけど。

お布施にならなくてすいません。
GTOには屋根の高さがレース毎で
違うのがあると私みたいなシロート
でも聞いたことがあるくらい固体差が
あるみたいですね。
C2に次にどうですか?
2008/07/14(月) 21:44:19 | URL | [ 編集]
yaszo
>ドカ山さん
どのキットもいいところがありキビシイところもあると。それぞれに個性がありますからね。あとは作る人それぞれの解釈ということで(^^;

インチアップシリーズはどうかわかりませんが(^^;、各社からディテールアップパーツはいっぱい出るでしょうね。で、揃えちゃうとキットの倍くらいになると(笑)
2008/07/15(火) 01:11:55 | URL | [ 編集]
yaszo
>takiさん
お気遣いありがとうございます(^^)
たしかにこの車は個体差が大きいみたいですから、特定の車両にしちゃうとドツボにはまりそうな悪寒も(爆)

この前イタレリ作っちゃいましたからねぇ。それに始めちゃうとこだわり過ぎて完成するかどうか…(^^;
2008/07/15(火) 01:17:31 | URL | [ 編集]
rocketeer
25%offは羨ましい…
僕もホビーショーで前後のタイヤが同じになってるのが気になってたんですが、市販でもそのままなんですね。
しかもエイボンとはマニアックな…
でもなぜなんだろう。これだけマニアがうるさいこという車種だし、車体を見る限りいいかげんなリサーチをしたとは思えないし。
例えば62年のグッドウッド周辺だとこういうのがスタンダードでしたよ、とかそういうネタがあるとか。その辺のキット開発話がどこかで聞けるといいんですけどね。
2008/07/15(火) 10:44:34 | URL | [ 編集]
yaszo
>rocketeerさん
ジョー○ンは20%オフが通常で、今回は特別割引券があったので25%オフになりましたよw

そういうヒストリーというか裏話は聞きたいですよね。タミヤならタミヤニュースとかに載りそうなんですけど、フジミはなぁ…
たしかフジミの開発陣は126C2とかの取材でフェラーリ本社に行ってるらしいですから、このGTOもおそらくその時に取材したんじゃないでしょうかねぇ。
それでも実車がどうなのかは気になるところではありますよね。ちょっとレジストリー漁ってみようかな(^^;
2008/07/15(火) 17:08:04 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。