profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

磨きの道は深遠なり

12月も半分が終わって今年もいよいよ押し迫ってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
日本海側のこちらではこの時期珍しくいい天気の今日は思わず昼寝でもしたくなりますがさすがにそうもいかずやや寝不足のyaszoです。模型製作が順調なのはいいんですがちょっと入れ込んでしまうとついつい夜更かししてしまうという状況でして…(^^;

さて、
まずはちょこっと買い物の状況なぞを。
ok081216-1


 アーマー・モデリングと
 チョロQを2台

普段めったにアーマーモデリングなんて買わないんですが、今月は付録につられてついw AFVのソフトスキンではなく1/35のバイクモデルとしてこの辺はしっかり積んでたりするんでちょっとはずせないかなと。どうせ作るならやっぱりスポークは編みたいですよねぇw まぁいつになるかわかりませんけど(爆)
チョロQはコンビニのレジ前に半額で置いてあったもんだからついつい(^^;
で、その中身はというと、
ok081216-2


 フォードGT40と
 ムスタング

「チョロQ・オールドガレージ」ということでレストア途中のような趣ですな。
GT40はガルフカラーがよかったなぁ… まぁどうせなら塗り替えてチョロQをレストアしちゃいましょうかw

 
買い物はさておき、本題のFDです。
前回はクリアの中研ぎまでいってましたが、その後仕上げのクリアを吹きました。まぁバックミラーがちょっとカブってしまって塗り直しましたが、それ以外は問題なしで無事に済みましたよ(^^)
で、
乾燥も済んで塗装面に爪をたてても跡がつかないくらいまでになりましたので、2000番でもう一度サンディング。水洗いをしてコンパウンドで磨きにかかります。ですがいまだこのコンパウンドは試行錯誤の連続でして、いろいろなメーカーのものをとっかえひっかえしておるんですよ。世間で一番ポピュラーであろうタミヤのコンパウンド3点セットがイマイチなじめないってのが原因ではあるんですがね。
で、今回はまたニューカマーの登場というわけです。
fd-18


 一発目のコンパウンド
 ミスターホビーですよ、旦那!

このミスターホビーの細目はなかなかいいかもです。乳液状ですが意外と切削感もあってしっかり傷を消してくれるような気がします。画像ではトランクフードを半分磨いたところですけど、なんとなくわかってもらえるでしょうかね(^^;
実はこのミスターホビーのは本来使うつもりではなかったんですよ。3Mのコンパウンドを2種類買ってあって、その一つがペーパーの傷消しに使うつもりだったんですけどイマイチ細か過ぎて綺麗に磨けるんですけどなかなか傷が消えないとorz(3Mハード5981ってのです) で、たまたま買ってあったコイツが意外とよかったってわけなんですよ(^^;

で、全体をミスターホビーで磨いたら次はもうツヤ出しですぜ、旦那w
fd-19


 コイツは
 3M・ウルトラフィニッシュ

この3Mはいろいろな模型サイトでその存在を知ったんですが、かなりいいですぜ! 元々実車用の濃色仕上用ウルトラフィニッシュ82876というヤツでして、濃色用だけに粒子が細かくてそれなのにしっかり磨けると。細目で残っていた細かい傷が目立たなくなりツヤがグンと上がってきます(^^) 画像でもその差ははっきりわかるんじゃないでしょうか。
いやぁ、せっかく買った3Mが2本とも無駄にならなくてよかった(^^; 1本が1740円といい値段ですけど、ミニボトルとはいえ150mlですからミスターホビー6本分とコストパフォーマンスはなかなかではないかと思いますよ。

で、磨きあがりがこちら。
fd-20



 水洗い前ですけどね(^^;

なかなかいいツヤが出たかなと(^^)
フロントフェンダーからリアフェンダーに流れるラインが綺麗に光ってますし、まぁOKでしょう!
この後はまたぬるま湯でキレイに前のコンパウンドを洗い流して、お馴染みのハセガワ・セラミックコンパウンドで磨き終了とします。

今回磨きの過程はわりと上手くいった方じゃないですかね。
それでも3Mのウルトラフィニッシュがかなり調子よかったんで、ミスターホビーでやった傷消し用にも3Mの製品を試してみたいなぁとか思ってますし。3Mの強く磨くという感じじゃなくて表面を拭く感じでもしっかり磨けるあの切削感は癖になりそうですよ。(噂によるとウルトラカットというのがなかなかいいらしい…^^;) 
ん~、まだまだ試行錯誤は続きそうですな。

で、もう1台の河童頭ことカッパーヘッド(^^)
ch-22



 内装廻りができました

いやぁ、この内装も塗り分け大変でした。パーツが1個で組立は楽ですけど塗装には手間がかかると。それでもモールドはなかなか細かくできているのでその素性を生かすよう頑張りましたよ(^^)
ボディは2000番でサンディングした状態で、こちらもこれから磨きですな。このボディ形状だとやはりエッジが綺麗にでると映えますから、頑張って磨くとしますかね。

さて、FDの納期は今週末。
このペースだとまず大丈夫でしょう(^^)
これから先はそれほど大きな失敗もせずに済みそうですしね。

・・・とか言ってると足元すくわれるから、
最後まで気を抜かずにもう一踏ん張りだぁ!

スポンサーサイト

Comment

す、すばらしいツヤですな!
私も3Mウルトラフィニッシュ試してみようかしら…

いいなーライトが綺麗に写りこんでますね。
めんどくさいけど中砥ぎいれたほうが良いようですね
私、磨きにはクレのスクラッチクリアを使ってます。
これもなかなかよく削れて光りますよ。

おお~いいツヤが出てますね!
磨きは奥が深いですね。
コンパウンドもいろいろあって使う方は迷うくらいですが、気に入ったのを探すのも大変ですね。
3Mはなかなか良さそうですね。興味深々です。(笑)
納品まであと少し!頑張ってくださいね。

>躍人さん
実はよ~く見ると粗がそこかしこにあったりもするんですけどね(^^;
ウルトラフィニッシュはなかなかいいですよぉ。いい値段しますけど値段分の働きはしますよ(^^)

>takiさん
やはり中研ぎいれるとその後楽ですね。特にデカールの段差消しがある場合は特にそうかもしれませんね。

スクラッチクリアって確かワックスが入ってるタイプですよね。私は使ったことないんで今度チャレンジしてみましょうか(^^)

>ヒロシさん
磨きはホント奥が深いです。いまだにコレって方法が見つからないですよ。

3Mはなかなかいいですよ。楽に磨げてビシッと仕上がりまっせ(^^

ペカペカに光ってますね。キャノピーしか磨かない私には入り口すら見えない磨き・・・。
カッパーヘッドの内装も良い感じですね、でもホント大変そう。

>ko-tinさん
車の場合はこのツルピカが命ですから(^^;
磨きは一種の修行ですね。模型ドMにはちょうどよいかとw

カッパーヘッドの塗り分けはほとんどエアブラシでやったのでひたすらマスキングするのかシンドかったです。

すんごいきれいなツヤ!
やはりコンパウンドからして違うんですね。
飛行機ではここまではやりませんが、本当にきれいです。
恐れ入りました。
こんなテクをお持ちのyaszoさんなら、張り線なんてちょろいもんじゃないすか(笑)?

>Kazuさん
お褒めいただきありがとうございます(^^)
まぁコンパウンドは人それぞれですから。タミヤを使って綺麗に仕上げる方もたくさんいらっしゃいますもの。私の場合はスキルのなさをマテリアルで補うという方法です(笑)

え~と、ハリセンはいつかそのうちひょっとしたら…w
非公開コメント