Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
結局は妥協か… (C2 その5)
全国的に梅雨入りしたようですが皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は梅雨入りした途端にガリガリ君が似合う夏みたいな日でしたけどねぇ(^^;
で、あの方が10万HITということで自分のカウンターを見てみたらいつの間にか7万オーバーしていたyaszoです。キリのいいオールセブンが近付いたらキリ番企画やりましょうかね(^^;

さて、本題のC2ですが
ゆるゆるとですが、なにげに順調ですw
C2-22



 あれっ?!

なんかボディカラーが・・・・・
 
そうです。
ちらっとトップ画像に写ってますが、ファイヤパターンは諦めました(爆)
けっこういろんなパターンを考えていろいろやってみたんですが、どうにもしっくりこない。自分がしっくりこない=カッコよくない。で、王道パターンですがボディにラインにしちゃったんです。
なかなかカッコいいバイナルグラフィックって難しいですなぁ。既存の物はいかにもって感じであまり好みではなかったので参考にできる物も限られてて…

で、そのラインの塗り分けですが、
まずは基本のボディカラーの上からクリアを薄くかけました。まぁこれはベースカラーの保護とリカバーの時にやり易いようにするためですな。
乾燥したらばマスキング。
C2-23



 まずは位置決め

基本の太さをボンネットのバルジを基準にして決めて、センターを出しながらボディ後部まで伸ばしていきます。この時気をつけなきゃならないのは、なんと言ってもセンター出しとラインの通りでしょうな。コレが狂うとやっぱりカッコ悪いしねぇ。それとコイツのようにボディに凸凹がある時はラインの幅が変わらないように気をつけなきゃいけません。私の場合は基本的には目分量ですがね。確認のためにノギス当てたりもしますが、いろんな角度から眺めてOKなら測ってもだいたいあってますから(^^;

C2-24



 次はラインのマスキング

コイツはセンターの太いラインの外側に細いラインを入れてますから、先程のマーキングを基準にテープの細切りを貼っていきます。だいたい0.5mm弱にテープを切っていき、それを2本まとめて貼ると。その後2本の内1本をはがして細いラインの幅を一定にするようにしています。
まぁ切り出したテープが細いんでけっこうイラッとくる事もありますけど、なるべく焦らずゆっくりやっていくのがコツっちゃコツですかね(^^;

ラインのマスキングが終わったら、全体をカバーしていよいよ吹き付け。
C2-25



 いきなりですが完了w

吹き付けの時は普段の塗装よりも回数を分けてちょっとずつ吹き重ねていく事ですな。いきなりドバッとやっちゃうと毛細管現象でツーッと隙間に入り込んじゃいますからね。少しずつ吹くことによって毛細管現象が起きないようにして隙間への吹きこぼれを防ぐというわけです。特にコイツのように細いラインの場合はテープの密着度も低いですから気をつけなくちゃいけませんな。
結果はと言うとおおむね成功ww
一部軽く隙間に入り込んだ部分がありましたけどリカバー可能な様子で。少し乾燥させすぎて際がパリパリになっちゃいましたが軽くペーパーあてればOKでしょう(^^)
で、吹いた色は赤。赤といってもちょっとパールが入ったフィニッシャーズのマイカレッドというのを吹いてみました。けどこの色ほとんどマイカのキラキラ感がないんですよ(^^; まぁクリアかけてみてどうかわるかですけどね。

ちなみに、このタイプの塗り分けってオリジナルパターンはボンネットだけなんですが、ちょっとひねくれてボディの後部まで伸ばしたみましたよ。これはこれでいいかなとw

あとはスポンサーデカールをベタベタ貼ってもうちょっと下世話な感じにしたいなぁと思っとりますw

C2-26



 エンジン廻り

エンジンやシャーシもボディの合間にチョコチョコと進めてました。
エンジンはプラグコードとデスビを弄ったのとファンベルトをラインテープに変えたくらいでしょうか。けどそこそこ手を加えただけでアメプラのエンジンってなんかカッコよくなっちゃいますよねぇw

さてだんだんと佳境にさしせまってきましたね。
こうなってくるとテンションも上がるってなもんですよ(^^)
ニューチンクもいろいろ問題ありですけどチャカチャカと進めていきますぞw



スポンサーサイト

ドカ山
こんばんは
うおう、バッチリ決まってますね!
子持ちラインって難しいですよね。
さすがの精度ですごく清潔な感じがしますね。

関係ないけど・・・

ニューチンク、デカイっすね(笑)
2009/06/12(金) 21:18:05 | URL | [ 編集]
ヒロシ
ほほう~なかなかイイじゃないですか。
自分が納得いかないのをやってもねぇ・・・やはりあとで後悔しますからね。
エンジンも雰囲気出てますね。この先楽しみにしてますよ。

私もそろそろアルファ再開しないと・・・(冷汗)
2009/06/12(金) 22:32:53 | URL | [ 編集]
yaszo
ドカ山さん、こんにちは。
私もかなり決まったと思ったんですが、けっこうミスってる事実が判明しました(爆)
ニューチンクはたしかにでかいっす。1/24と1/25の違いはあれC2とたいして変わりませんよ(^^;
2009/06/13(土) 17:44:46 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます(^^)
確かに妥協しちゃいましたがカッコよく仕上がればいいかなと(^^;

アルファも頑張ってくださいね(^^)
2009/06/13(土) 17:55:38 | URL | [ 編集]
JW
ここまでの細いラインはホント大変だと思います。
キレイに塗ってあってさすがだな~。
昔72メッサーのレッドチューリップの縁に
黄色と白ラインを書いたのを思い出しました。

細いのは苦手・・・・。
2009/06/14(日) 01:10:20 | URL | [ 編集]
yaszo
JWさん、おはようございます。
細いラインは大変ですよ。
マスキングしてる最中はけっこうイラッときましたもの(^^;

で、だいぶ失敗してるのも発覚したので接近禁止です(爆)
2009/06/14(日) 08:07:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。