profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新作着手! abarth750Z-その1

お盆になってようやく夏らしい天気になってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。しかし夏が来るのが遅過ぎますよね。知り合いの浜茶屋やってる人に聞きましたが、今年はもう商売あがったりだそうで… (ちなみに浜茶屋っていうのはいわゆる海の家の事ね)
昨日まで夏休みでしたが相変わらずの休日を過ごしていたyaszoです。まぁ夏休みだからってどこへ行くわけでもないのよ。せいぜいミニでプチドライブしたくらいでね。正直夏場はツライ車だけど(^^;

さてC2も完成し地元の展示会も終わって一段落ついて、はてさて次は何を作ろうかなぁって話なんですが…
とりあえずは11月のJMCに向けての新作ですかな。
しばらく蜜柑山に向かっていろいろ考えたんですが、ふと目についたのがコイツ。
750Z-1


 モデル・ファクトリー・ヒロ
 1/24アバルト750クーペザガード

コレはMFHライトラインといって、エンジンレスのお手軽なレジンキットなんですな。エンジンないから手がかからないしコイツに決定!

 
考えてみたら1/24のレジンキットって初めて作りますよ。もちろん過去に1/43のキットは作ってるんでその辺の事思い出しながら作っていきましょうか。

まずはボディの下拵え。
これはプラキットでも変わらずやることですけど、このレジンのボディはやっぱり多少ダルな部分がそこかしこにありますからシャキッとさせていきましょう。
750Z-2  750Z-3
っていきなりほぼ完了してたりします(^^;
基本的にはスジ彫りでドアやボンネットをしっかり彫って、ウインドウ廻りもしっかりけがいておきます。ホイールアーチ廻りもしっかり薄々攻撃。あとワイパーやミラーなどを取り付ける部分にも下穴を開けておきましょう。
しかしヒロのレジンって優秀なんですねぇ。
レジンにありがちな気泡がないと言っていいほど見当たりません。もちろん収縮もなし。昔の1/43キットなんて気泡埋めがけっこう大変だったのにねぇ。
で、インテリアのパーツもシャッキリさせましょう。
750Z-4


 まぁ内装パーツったって
 5個くらいですが(^^;

インパネのスイッチ類は金属パーツに置き換えるので切りとばして穴を開けときます。メーターリングもダルなんで削っておいてあとで金属線にしましょう。ドアパネルはやっぱりモールドがダルなんでしっかりけがいたり彫ったりしてなるべくシャープに。これはあとで塗り分けする時にも楽になりますからね。ちゃんとやっておきましょうw
今回の作業でかなり役立ったのが先日購入したばかりのBMCタガネゼロ。これのおかげでかなり作業時間が短縮できました。いやぁサクサクいけるんですって、コイツはw

で、ここで仮組み。
まずはシャーシにホイールのシャフトを取り付けます。
750Z-5



 簡素な造りでしょ(^^;

プロポーションキットなんでシャーシもレジンの板が一枚w だいたいの位置がモールドされてるのでそれを基準に穴開けて微調整はその穴を拡大してちょうどいい位置を探します。トレッドも真鍮棒の長さで決めるので何回か繰り返してちょうどいい位置を探ります。
750Z-6


 で、
 だいたいOKかな


タイヤも引っ込まず、かといってあんまりツライチにならない位置でいい具合かなと。
750Z-7


 車高関係は
 こんな感じで。

時代が1950年代後期の車ですからそんなに車高は下げないでいます。
まぁ実車に比べたらけっこう下がってるんですけど、そこは模型的な見栄えって事でw

下拵えが済んだら、次は塗装へ。
塗装といってもこれも下拵えみたいなもんですけど(^^;
昔はレジンやメタルのキットにはソフト99のサーフェーサープライマーを使ってたんですが、聞いた話では今のソフト99は変わってしまって前ほどの食い付きとか塗面の硬さみたいのがないそうなんで、ここは普通にクレオスのレジンプラサフ使いました。
ホントはミッチャクロンとかウレタンサフとかロックのアクリルプラサフとか試してみたいのはいくつかあるんですけどねぇ。
で、パーツをクリームクレンザーでしっかり洗ってサフを吹きます。
今回はクレオスだけだとやや食い付きに不安が残るんで、フィニッシャーズのパワープライマーを少し混ぜてみました。
750Z-8



 もう研いじゃってますけど(^^;

軽く吹いて面出しやうねりを消すように全体をサンディングです。
やはりサフを吹くと細かい傷はもちろん微妙なうねりや凸凹がありますな。それでも気泡が出てこなかったのはさすがですw プラサフの食い付きも良好で後でパリッと剥がれるなんてのはなさそうです。
あらかた研いだところでまたサフ吹き
750Z-9



 とりあえず2回目

この後、残っている傷消しや全体のサンディングをやってまたサフ吹き、いわゆるループに突入ですな(^^; 

今回は特定のレース出場車とせずそこそこ自由に作ろうかと思います。その方が縛りなくて楽ですから(爆) ボディカラーもすでに頭の中では決まってますからw


で、、乾燥の合間に…
090816


 こんなのに
 手をだしちゃたりして

昔の黄色のGPマシン・・・・・・
責任とりますよ、みやっちさんwww





スポンサーサイト

Comment

うわぁい!またしても先越されてるw
アバルト大好きなんですよ!
カッコいいやつ楽しみにしています。

こりゃまた美味しそうなやつに着手しましたね。
しかしもうここまで進んでいるとは・・・早い!
どんなカラーになるか楽しみです。

バイクもいいなぁ。最近作ってない(-_-;)

雪さん、こんばんは。
アバルトはいいっすよね。私も大好物(^^)
まだ他にストックありますよ~w
頑張ってカッコいいヤツいきますww

ヒロシさん、こんばんは。
なかなか美味しいっすよ(^^)
休み中にシコシコと弄ってたんでけっこう進みました。

ヒロシさんのバイクも見てみたいなぁw

750でZなんてゆうから2輪かと思いましたよ。
って2輪もやられるようで。
黄色いのは良いですね。
びしっとおねがいします。

はえー・・・・

ヒロは憧れのキットです。
こいつの製作記で是非勉強させて頂きたく、どうぞ親切丁寧、且つあまり長期に渡らぬ様、完成まで宜しく御願い致しまするルルル。

あ、JMCには自分C3レーシング持って行く予定なので、こいつと一緒にC2もよろちく。

なんか私のイメージするレジンキットと違います…
インジェクションのプラキットみたいに綺麗なボディですね。yaszoさんの工作が優れているのが一番の要因でしょうけど、もとの素性も良さそうに感じます。
2輪もいいなぁ。カッコイイのを期待してます。
私もいつか作りたいですなぁ。

新作”着手”の割りに進みすぎな気が・・・。
気泡が無いって素晴らしいですね。アレがあるとループの回数が~。続き楽しみにしてます。

takiさん、こんにちは。
ZはZでもザガードのZでした(^^;
黄色のバイクはライダー付なんで、それも頑張りたいと思いますよww

Limahlさん、こんにちは。
コイツはヒロの中でもサクッといけるヤツですから、サクサクっといっちゃいたいなと思っとりますw

じゃC3頑張ってね~

躍人さん、こんにちは。
ヒロのレジンはキレイですよw
なにやら工業用無収縮レジンの中では最高級の物らしいですよ。
ですんで私の腕とは関係なく素性がいいんです(^^;

躍人さんもバイクいかが? 面白いよぉ(^^)

ko-tinさん、こんにちは。
まぁ休み中は暇だったんでずっと弄ってましたから(^^;
ホント気泡埋めがないのは助かりますよ。スジ彫りでつけた傷の方が多いくらいですから(爆)

今月中に完成するかな??
ちょっと無理か(^^;

ひぇ~~やってるぅ~(爆)

皆さんおっしゃってるとおりヒロのキットは素材がよさそうですねぇ。
これなら楽しみながらループできるんじゃ・・・
なわけないか(汗)

おおぉ!早速責任を取ってくれましたね(笑)
今週末にはキットが到着するはずなので83のNSで行きます!
YH戦争勃発(爆)

みやっちさん、こんばんは。
やってますよ~(笑)
アバルトの方はキットが単純なんでループが済めば後はサクッと行くかなとw

おぉ、NSで参戦ですか!
ならば、今のYZR終わったら83年のOW70いこうかな♪ で、2台並べましょう(^^)
非公開コメント