Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゆるゆるですがなにげに順調 abrth500 その3
今年も残すところあと3週間あまりとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
12月とはいえ暖かいんでイマイチ年の瀬の感じはしませんねぇ。とはいってもやはり年末、どうやら今年もバタバタになりそうな仕事が入ってきてちょっとウンザリなyaszoです。なんで今頃にやるかなぁ(+_+)とちょっと愚痴りたくなりますよ(^^;

さて、アバルト500。
相変わらずのトロいペースながらちゃんと進んでおります。
a500-21


 チェッカールーフも
 できあがり!

ちょっと苦労しましたがなんとかOKかなw


 
前にもチラッと言いましたが、このキットにはデカールでチェッカールーフがあるんですよ。けどスジ彫りを変えてしまったため合わなくなっちゃったんですな。で、やむなく塗装でいこうと。
その昔グンゼのアセットコルサを作った時に塗装でチェッカーはやった事あるんですがどうやったか忘れてしまったんで^^;、一から段取り考えながらの工事です。

まずはベースを。
a500-22


 おなじみ
 ファンデーションホワイトです。

隠ぺい力がありますから厚塗りしなくていいのは助かりますね。で、廻りをマスキングですな。
乾いたならば、まずは形取り。
a500-23


 タミヤの一番巾広の
 テープをベタッと。

しっかり際をなじませてシャーペンでラインを押さえます。
はがしたらば、マス目をいれていきます。
a500-24


 
 さいの目切りw

横方向は等分の直線ですが、縦方向がルーフのラインに合わせてゆるやかな曲線になってて厄介でしたが、モデラーズのテープを定規代りにしてカットしました。いちおう測りますけど基本は目分量ですよ、もちろんww
で、
これを再度ルーフに移してと思ってたんですが、
どうにも上手くいかない…
一回やったんですがどうしてもずれたり密着しない部分がでてきたりしてうまくないんですよね。
で、どうしたかというと、
(かなり一生懸命だったんで写真はわすれてますが…)
まず横方向が直線なのでストライプ状にテープをカットしてルーフに貼り付けると。その後ルーフに貼った状態でテープを定規に直接カッターでさいの目切り! かなり冒険でしたけど、カッターの刃を常にフレッシュな状態にしておいたおかげでベース塗装にほとんどダメージを与える事なくカットできました。

a500-25



 マスキング完了!

なにより大事なのはいかに密着してるかでしょうね。
こういう模様の場合は吹きこぼれだとかあっても補修するのがかな~り大変ですからねぇ。
で、塗装と。
a500-26



 赤はピュアレッド

かなり鮮やかな赤ですね。
吹き付けもけっこう薄めて軽く軽く厚くならないように気をつけて吹きました。ここでガッツリ吹いちゃうとテープの所に塗料の段差ができてしまいますからね。この辺はC2の教訓が生きてますw
で、乾いたら慎重にマスキングをはがしていくと…
a500-27



 Finished!!

ちょっとタッチアップが必要な所がありますけど、
まぁなんとかOKでしょ(^^)
軽くペーパーをかけて塗料のバリを落として、コンパウンドで色移りを落とせばOK!

さて、ボディ塗装といきたいところなんですが、
その前にやっておかなきゃならないのがクリアパーツの仮組み。
前のフィアット500ではこれを忘れて塗装完了後にクリアパーツを付けようとしたんですが、いやこれがまた入らない入らない! ボディとシャーシの合わせ同様余裕がないんですよ。塗装したらばまず無理。
で、一体となってるクリアパーツを、
a500-28



 もうリアは切っちゃいましたが(^^;

a500-29



 バラバラに!!

ここまでやれば大丈夫でしょうw
こうしないと特にサイドウインドウがおそらく入りません。それとリアとフロントも余白部分を可能な限り落としておいた方が後々楽ではないかと。
画像はありませんがヘッドライトやリアのコンビネーションランプも仮組みしといた方がいいですよ。

で、やっとボディ塗装です。
a500-30


 って、
 終わってるやんw

ボディカラーは往年のコルサグレーを思わせるGrigio Campovolo
普通にライトグレー(ピュアホワイト+ピュアブラック)をベースに差し色をちょっといれればいいかなとおもってたんですが、なかなか写真で見るような色にならないんですよ… ただのグレーではない事は間違いないんですけどねぇ。いろいろやったんですが、結局ベースのグレーにちょっとブルーを入れたってところで妥協しました(爆)
もうわかんないよぉって癇癪起こしそうになりましたし(苦笑)

インテリアのシート廻りも塗装完了。
a500-31


 まぁまぁ
 いいんじゃないでしょうか(^^;

シート類は思いっきりつや消しで塗装して、使い古しのコンパウンド布でちょっとこすってツヤを復活させてますが、丁寧にやり過ぎてただの半ツヤにしか見えないという…(泣) 他のインテリアパーツは普通に半ツヤブラックなんですがね(^^;
アクセントのドアハンドルとシートの背もたれの穴はメッキシルバーを筆塗りです。


なんとか年内完成が見えてきたかなとw
まぁ仕事がバタバタになるんで、どうなるかはビミョーですが、年明けからは「漢の1/12」に再度取り掛かるんで、しっかり区切りをつけておきたいなとは思っとります。

それと、
同じく年内完成予定のYZRもゆるゆると進んでおります。
少しですがそちらはバイク祭りの会場でご覧ください。
こっちはいろいろと苦労しそうな悪寒が…

ではまた。






スポンサーサイト

n-hirobe
yaszoさん、こちらでは初めまして。
abarthのチェッカールーフ(市松模様)お見事に決まってますね。どうやってマスキングするのが最適なのか疑問に思っていたのですが、これで解決しました。やはり一度カットしてから転写は無理っぽいですね。「yaszoさん方式」メモっときました。
2009/12/08(火) 19:58:12 | URL | [ 編集]
ドカ山
さすがに几帳面ですね
私なら間違いなく、目分量でマスキングしてますw
最近、ニューチンク、よく見かけます。
みているうちにカコヨク思えてくるからコワイ。
あー、乗ってみたい~、っていうか
欲しい~(爆)
2009/12/08(火) 20:55:39 | URL | [ 編集]
きよみ
マスキングバッチリですね!私も在庫のグンゼ1000TCRのデカールが黄ばんでるので、是非参考にさせていただきます。ミニのチェッカー仕様でも良いな。

ボディカラーのグレーも良い感じに見えますよ。本人は微妙な違いにこだわりがあるのでしょうね。
2009/12/08(火) 22:06:28 | URL | [ 編集]
Limahl
ボディのドアパネルやボンネットはマスキングテープ貼らずの裸のまんま、という所に漢を感じる自分は病んでますでしょうか?

ボディカラー、イイ感じヨ!
微妙にブルー入ったグレー、いっぱい作ってお裾分けしてね!

2009/12/08(火) 23:29:55 | URL | [ 編集]
ko-tin
チェッカー模様、ブラボーです!。でもダイレクトカット、怖い・・・、しかも微妙にカーブなんて。
垂直尾翼でやるとき参考にさせていただきます。
2009/12/09(水) 02:48:03 | URL | [ 編集]
yaszo
n-hirobeさん、こんにちは。
ようこそいらっしゃいました(^^) これからもよろしくお願いします。

チェッカーは苦労したかいもあってなんとか満足できる仕上りになりましたw
直接カット方式が最善かどうかはわかりませんが比較的上手くいくのではないかと。
転写方式はリスクも低くていいんですが、まとめてやる時はマスキング材の粘着力のバランスが難しいし、個別にやろうとするとズレや密着不足などいろいろ難しい面がありますね。
2009/12/09(水) 08:50:33 | URL | [ 編集]
yaszo
ドカ山さん、こんにちは。
いやぁ几帳面というか、ここは目立つ所なんで手を抜けなかったです(^^; けど目分量が一番正確だと思いますよ。見るのは目ですからw
やはりアバルトという名のつく車は乗ってみたいですねぇ。300マソくらいらしいですから、おひとついかがです?(笑)
2009/12/09(水) 08:54:07 | URL | [ 編集]
yaszo
きよみさん、こんにちは。
私も1000TCRをお手付きで積んであるんですよねぇ(^^; ミニのチェッカールーフ仕様もいいですね。きよみさん、ここはひとつお願いしますw

ボディカラーは実車でイメージ作れれば一番いいんですが、なかなかそうもいかないですからねぇ… まぁ悩んだ末の結果なんでこれでいきます(^^)
2009/12/09(水) 08:59:43 | URL | [ 編集]
yaszo
Limahlさん、こんにちは。
マスキングはどうせグレー吹くからいいやということでw まぁ目立つ所はペーパー当てましたけどね(^^;
>ボディカラー
サフと変わらないじゃんとか思ってない?(笑)
それこそ人にあげるほどいっぱい余ったのでいくらでもどうぞww
2009/12/09(水) 09:03:19 | URL | [ 編集]
yaszo
ko-tinさん、こんにちは。
ダイレクトカットは確かにちょっと冒険でしたね。
けど思った以上に上手くいきましたよw
コツはマスキングをしっかり密着させる事と、
常によく新鮮な刃で軽く軽く切る事ですかね。それこそカッターの自重だけで切るようなつもりでいけば上手くいくかもですよ(^^)
2009/12/09(水) 09:07:05 | URL | [ 編集]
ヒロシ
チェッカールーフ、ブラボーです。スパシーバです(笑)
ボディカラーもいい感じではないですか。私が以前アバルトを塗ったときは、確かライトブルー(20番)をベースに調色したような気がします。

年明けから漢の1/12再開ですか、一緒に頑張りましょう!
2009/12/09(水) 15:36:51 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます(^^)
往年のコルサグレーはもっとブルーが強いですよね。あ~なんか695も作りたくなってきた(苦笑)

> 漢の1/12
頑張りますよぉw
けどヒロシさんはもう塗装までいってるし…
頑張って追い付きます!(ってたぶん無理)
2009/12/09(水) 18:10:57 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。