profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

帰ってきた漢の1/12 910その4

冬真っ盛りの今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。それにしても今日は大荒れですよ。ようやく峠は越えたようですが、午前中はちょっと先も見えないような吹雪でしたからねぇ。おかげで外仕事は中止、事務所でたらたらと事務仕事をしてるyaszoです。もう寒いのは嫌いだ(>_<)

さて、今年の静岡に必ず持っていくと心に決めた910。
再開でございます。
910-19



 デカいです…

いまだゆるゆる進行ではありますが…


 
さて、その4となってますがその3までは何やってんだ?っていう方もいらっしゃるでしょうから、その辺にかんしてはコチラの奮闘ぶりををご覧くださいませw
偶然なんですが、このキットの着手報告をした「910 その1」はなんとちょうど1年前の1月13日なんですな。
復活の記事が同じ日付になるとはまた奇妙なものですが、この先が去年と同じようにはならぬよう頑張っていきたいものです。

前回の途中挫折の原因はというと、
これはボディのチリ合わせに難儀したのが大きなところなんですよね。ドアを開くようにしたのはいいんですが、どうにもビミョーにチリが合わない。これだけデカいボディでしかも金型は42年前! 切り刻んでテンションのかかり方が変わってしまったんではないかとも思いますし、いろいろ補強なんかもしてますからねぇ。せっかく開口してもチリがガタガタなのはカッコ悪いですから。
で、
再開最初の工作はそのチリ合わせ。
作業中の画像はないんですが、部分的にプラ板貼ったり削ったり、ピラー折ったり補修したり、炙ったり盛ったり、とまぁなんとか納得できるところまでもってきました。もっと突き詰めていけないこともなかったんですが、塗装のマージンやデカさ故の余裕を取って、まぁいいだろうという所で妥協しましたよ(汗)

で、やっとサフが吹けると。
910-20



 場所とるなぁ(^^;

まぁこれはデカいんでしょうがないですけど、パーツの保持がまた大変。普段使ってる道具が使えないんで、手持ちのいろいろな物を駆使してなんとかある程度安定するようにできました。これだけで小一時間かかっちゃいましたよ(^^; ちなみにこの状態で乾燥機に入れてみたら、全部入りませんでした(爆) シャーシは自然乾燥だな・・・・・

で、サフを吹いたら研ぐと。
910-21



 見事にまだらw

ヒケとかはボディ整形の段階である程度処理したつもりだったんですけど、サフ吹いてペーパー当てるとやっぱりというか出るは出るは(爆) やっぱりこれだけデカいとプラの厚みもあるし、なんといっても1968年の型ですからねぇw
もう、これは夢幻ループ確定ですww

それと最初はエアブラシでサフ吹いたんですが、これがまたけっこう大変。量もかなり使いますしねぇ。ループで何回もサフ吹く事考えると、サフに関しては缶スプレーの方がいいかもしれませんね。0.5mmのブラシがあればいいんですけどね。ん~、買っちゃうか?!

で、エンジン周りにも手を付けました。
910-22



 これまたけっこう大変

やっぱりすんなりとはいきそうもないですなぁ…
エンジン廻りはキットのままだとかなりスッキリしてるんで、ある程度ディテールアップするつもりではいますよ。けどスケールでかいんでどこらへんで妥協するかですねぇ。際限なくいくとまず完成しないですから(爆)


さて、
ゆるゆるとリスタートですが、
今年こそは静岡に持っていって
漢の証明しちゃるぞ!

ブースの場所を取っちゃいますが、
そのへんは平にご容赦の程をw

では、また






スポンサーサイト

Comment

デカ~デカ~。
さすが1/12ですね。
机がすんごく小さくなってますね・・・。
自分も以前935ターボ(だっけ?)を
作りましたが見事に未完でした・・・・。

yaszoさんの奮闘記
期待してます!

おお!同士よ!(笑)

お疲れさまです。
お互い古いキットなので苦労は分かりますよ。
私も期限と腕があればサスペンションを金属化して細くしたり、エンジンも徹底的にやりたいところですが、ある程度のところで妥協してます。
焦らずがんばりましょう。

JWさん、こんにちは。
普段の1/24に比べたら面積比4倍ですからねぇw
塗装する時もブースが狭く感じて変な所にぶつけそうで…(実際ぶつけましたが^^;)

確かにコイツは奮闘記になりそうです(苦笑)

同志ヒロシさん、こんにちは。
タミヤといえど年月には勝てませんなぁ。
すり合わせ、チリ合わせがこの先も続きそうです(^^;
けどやっぱりこの車はカッコいいんですよねぇw その辺が拠り所だったりします(^^;
お互い頑張りましょう!

1/12って実物を見て大きさを実感したばかりですが、作業している様子を見ると、また大変ですね!
さらに結構いじってあるから、見応えのある作品になりそう。期待してしまいます。

ボディのヒケ、うねりはやっぱりタミヤといえどありますよね。934もオーバーフェンダーとかかなり大変そうです。レーシングカーはボディラインなどが大切なので手を抜けない部分でしょうか?

やっぱり大きいですね~。サフの減りが目に見えるようです。意外にタミヤの初代スプレーワークのブラシが0.5にも出来て使えます。
雪はもう沢山ですね、捨てる場所がないです。朝なんかラッセル車のようになりましたよ。頑張れ俺のレガシィって感じでした。

ロマンですねえ。

1/12は男のロマンですねえ。タミヤの910はエンジンやシャーシがあっさりとしていて少しがっかりした思いがあります。
ボディはひけやへこみを鉄ヤスリで削る方向で面出しして二皮ほど全体を剥きました。
でもプロポーションはエグゾトよりいいんですよね。
スタジオ27のルマンデカールで仕上げています。

きよみさん、こんにちは。
やっぱりデカイとなにかと邪魔くさいですねぇ(^^;
塗装の時は特にそう思いますよ。

プロポーション自体は秀逸だと思うんで、それをいかに崩さないように気をつけてますよ。ライト回りとかは弄ってるんで特にね。

ko-tinさん、こんにちは。
エアブラシはいろいろ見てみたんですよ。
おっしゃる通りタミヤのヤツがなかなか具合いいみたいなんですよねぇ。中国製のも安いけど地雷の可能性高いですし(^^;

雪ねぇ
今日もひどいですよね。ここまでのはかなり久しぶりですよね。ホントもういらないです(苦笑)

ミゾロギさん、こんにちは。
そうなんです!ロマンなんです!
なので仲間内では「漢の1/12」と呼んでるんです(^^;

二皮ほど剥くってのもスゴいですね。私はいろいろ弄ってしまってるんで、とりあえず元々のラインを崩さないよう頑張ります。

僕と同年式

このキット、僕も持ってます。でも僕と同い年とは知らなかった・・・(笑)世界のタミヤも古くなるとタイヘンなんですねぇ。
静岡でお会いできることを今から楽しみにしています!

オミットさん、こんにちは。
まことに遅レスでm(_ _)m

なんかアメプラ作ってるような気分ですw
私も静岡楽しみっすよ(^^)
非公開コメント