profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レジンの飛行機だよw CR-3その1

ほぼ全国が梅雨入りしたようですが皆様いかがお過ごしでしょうか。なにやら入梅したとたんに今までの爽やかな日々から急に蒸し暑くなってきましたなぁ。梅雨といえばエアブラシがカブリやすいとかありますが、天気悪いとうちのミニが朝イチの始動時にちょっとグズるのが気になるyaszoです。一回、配線関係のクリーニングしなきゃだめなんでしょうかね。まぁポイント式に交換してからだいぶ調子はいいんですけどね(^^)

さて、
以前の記事で皆さんの食い付きがよかったレジンの飛行機。
モノはコイツでございます。
cr3-1


 ノアモデルズ
 カーチスCR-3

なかなかカッコいい飛行機だと思いません?w

 
実機は1923年のシュナイダー・カップ優勝機ですな。これが発展して紅の豚でも有名なR3C-2になるわけですね。キットは他にもシュナイダーカップやピューリッツァレースのレーサーをモデル化してるノアモデルズのものです。ここは私的にはけっこうツボな機体が多いんですけど、すでに型の限界なのか現在販売中の物が最後になるそうです。オクにもめったに出ないしある意味貴重なキットなんでしょうかねぇ。まだまだ欲しいのいっぱいあったりするんですけど(汗)

さてキットの内容はというと
cr3-2


 ほとんどがレジンで、
 細かいメタルパーツが少々

キット内容は1/48にしてはかなり簡易な感じかもしれませんね。機体は二分割。フロートはまんまレジンの無垢。主翼もまんまレジンです。
メタルパーツはストラットやペラに排気管やコックピットのパーツなどです。まぁこちらは可もなく不可もなくといった感じでしょうか(^^;

しかしながらこの色のレジンって、けっこう経年変化があったような記憶が… と思ったら案の定…
cr3-3



 き、き、機体が・・・

見事にそっくりかえってます(爆) 
幸い他のパーツはほとんど変形してなかったんですがこの機体パーツだけがねぇ… 無垢のフロートや主翼のパーツがねじれたり歪んだりしてなかったのはよかったですけどね。
まぁ無理矢理接着してできないことはないんでしょうけど、経年変化でバキッとかいって機体が割れちゃうのも困りますからなんとか修復してみましょうか。
cr3-4


 火加減は中火でww
 塩は入れなくてもいいですww

まずは沸騰したお湯で10秒ほどゆがきます。で、取り出したら平面を出すためにガラス板に軽く押し付けて流水で冷やします。すると、こんな感じで
cr3-5



 まぁこんなもんかな(^^;

完璧とはいきませんでしたけど、まぁこんなもんならなんとかなるかなとw しかし真似したりするのはあくまで自己責任で(そういないと思うけどw)
今回はランナーで事前にどれくらいの温度でとかどれくらいの時間かとかを試してますし、くれぐれも火傷にはご注意してくださいね。これは1/43のレジンのカーモデルを作ってた時に覚えたんですが、時間を間違えて修復不可能になったこともあったりしますし(爆)

で、現在はというといまだ下拵え中。
モデラーズの強力離型剤クリーナーをスプレーして念のためクレンザーでゴシゴシ洗ってからスジ彫りです。スジ彫りはそんなに数はないんですけど、かなりダルいんですよね。で、タガネでしこしこと彫り直してたりしてます。あと主翼のエッジもビミョーに厚みが違ってたりするのでそのへんも加工してたりします。
それと、上翼が裏表とも全面ラジエーターなんですが、キットでは塗装&デカールで表現してあるのをどうしようかなと妄想してたりも…

かなり一筋縄ではいかない感じですけど、なぜかこのシリーズのキットって好きなんですよね。もちろん他にはあまりないクラシックエアレーサーだというのもありますし、「Men & Machine Series」と謳っているようになかなか素敵なフィギュアが付いてるんですよね。
cr3-6


 これが当時のパイロットの
 デビットさんに似てるんですよw

なんか雰囲気よくないです?w
ちなみにここのフィギュアセットってのも買ってたりしてますw


しかし、
とてもじゃないですけどサクッとはいかないですよねぇ。
メタルパーツとレジンのフィッティングにも問題ありそうだし、
張り線もけっこうありますしねぇ。

それでも好きな飛行機なんでちゃんと完成させたいなと(^^)
まぁ11月までにできればいいかな、なんて思ってたりしてww

それというのも、
昨年も行われた地元の柏崎模型展8月7日(日)に決まったんで、それに向けてコルベットの方を頑張ろうかと思いましてね。やっぱり新作を持っていきたいですしね(^^)

で、
そのコルベットはなんとかループ脱出しそうなんで、
進捗はまた近いうちにでもご報告ということで。
では、また。





スポンサーサイト

Comment

うおう、レジンひこーき!
こりゃ大変だ(笑)

頑張ってくださいませ。期待してますよ。
なんだか夏っぽくていいですね

わっしょい わっしょい!
レジンのひこーき!
ソレソレソレソレ!!。
翼面ラジエターのデカールってどんなの??。
 

ノアモデルのキットは比較的出来の良さが定評だと思いましたが、レジンならではの苦労は逃れられないんですね。カーモデラーが仕上げるレーサー機は飛行機屋の作るそれとは違う魅力があるので期待しちゃいますね。

こんばんは。
レジンキットは持ってても中々完成しないんですよね。
でも珍しい機体が多いんで
ついつい買っちゃいます・・・・・。

スジ彫りなんかもレジンだとプラを彫るのとは
違いますね。
JMCで拝見出来れば!
楽しみにしていますよ~。

飛行機だ!、気泡とかどうですか?、張り線、私は未知の領域です、大変そう・・・。
柏崎模型展決まりましたか!、カレンダーに○しとかないと。

こんにちは。
う~む、やっぱりかっこいいなぁ、レジンの飛行機。
なんか記事の文面も、普段から作り慣れてるみたいで
いい感じだし。
フィギアもかっちょいいっす~~
……おりゃブリトニーかっ!
とにかく、頑張ってくだされ!
私はレジンの複葉機はまだ作ったことがないので
じっくりと参考にさせて頂きまする~
あ、アイボルト必用だったら連絡してね(笑)

ドカ山さん、こんにちは。
ええ、けっこう大変です(^^;
確かに飛行艇とか水上機は夏っぽくていいかもw
まぁこれが完成する頃は秋かもしれませんけど(爆)

apuroさん、こんにちは。
そんなに盛り上がらなくても(^^;
ラジエーターのデカールは単なるブラス色のストライプデカールなんですよ。現物はまぁそのうちに。

岡戸先輩、こんにちは。
他のレジンキットと比べたことはないですが、ノアモデルズのは精度的にはまぁいいんじゃないでしょうか。経年での変形とかはしょうがないし、モールドがだるいのも型の寿命ってのもあるでしょうし。それでも他にはない機種がこのメーカーの魅力です(^^)
ご期待にそえられるかどうか不安たっぷりですが、なんとか頑張ります!

JWさん、こんにちは。
レジンキットは珍しい機種が多いんでしょうね。実はシーライオンがウィッシュリストに入ってたりしてw
スジ彫りはプラに比べて柔らかいので楽ですね。けっこう簡単に彫れるんで彫り過ぎて貫通するのに気をつけなくちゃですよw
そう、目標はJMC!

ko-tinさん、こんにちは。
気泡はほとんどないに等しいですね。コックピット廻りに1個あっただけですから。
張り線は私も初体験w どうなることやら……
柏崎模型展待ってますね(^^)

作左殿、こんにちは。
カッコいいでしょ(^^)
車のキットならレジンキットは経験ありますけど、いかんせん飛行機は初めてですからねぇ。参考になんてとんでもない(>_<) こちらこそいろいろ教えてもらわなきゃならないっすから。
これから資料も集めなきゃならないんで、その時はご連絡いたしまする~w

ウヒ出遅れますた・・・
れじんのひこーきだぁ~わ~い!

以前お話しましたが私もMacchi M.33持ってますので危うく釣られそうになりましたが、今は色々抱えてるんでそのうちに・・・
もう最近は作りたいものがいっぱいあって困ってます(笑)
そうですか、今回で最後になるんですね。
もう1機か2機欲しいところではありますがw

ヒロシさん、こんにちは。
カーチスはホント大変そうなんで長期計画でいこうかなと(^^;
私も作りたいものがいっぱいですよぉ。キットの箱を開けたり閉めたりして妄想モデリングです(笑)

欲しいですよねぇ…
けどP34のトランスキットが出て、それも欲しい…

yaszoさんご無沙汰しています。
飛行機も作られるのですね、是非来年の新潟エアクラフトモデラーズの展示会に出品願います。
私も時間があれば、carモデルも再びチャレンジしたいです。

シュミットさん、こんにちは。
いやぁ飛行機はまったくもって初心者の域を出ませんから(^^; 展示会はまぁ頑張りますw
シュミットさんのカーモデルも見てみたいです(^^)

8月8日の柏崎模型展にはマルヨンも持って行きますんでよろしかったらおいでくださいませ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント