profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本海クラシックカーレビュー2010 その1

なにやら台風が接近中のようですが皆様いかがお過ごしでしょうか。九州の方はすでに大荒れのようですがお近くの方は大丈夫でしょうか。それでもこの台風が過ぎれば少しは暑さもおさまるかとちょっと期待のyaszoです。
だいぶガタがでてきてるようなんでね、私の体も(爆)

さておき、今年も行ってまいりました、
日本海クラシックカーレビュー!!
2010ccr1



 BOWさんのイラストが表紙の
 300円のプログラムも4冊目w


今年も200台以上の展示車にワクワクでした(^^)

 
それにつけても今年は暑かったですねぇ。よかったのは着いたばかりの8時半頃のほんの一時。あとは真夏のごとき陽射しにやられてしまいました(>_<)

では、展示車両のご紹介をしますが、なぜか今回は大量なので2回に分けてお送りしようかと。
まずは英車編から。
10ccr-3  10ccr-4
今回のお気に入り、MG1100MkⅠ
ツートンのカラーリングも絶妙、ホイールや補助ランプ、またそのホイールのパッツン具合とかまた絶妙のモディファイで、こりゃもうタマランとw 残念なのは手に入るキットがない… 

10ccr-5  10ccr-6
ジャガー SS100
これはものすごく綺麗な個体でした。もちろん徹底したレストアとメンテが行われてるんでしょうけど、70年以上昔の車がここまで綺麗に存在して走ってるということは素晴らしいですな。(実際シーサイドパレードランっていうのに参加してましたから)
昔トミーの1/32でキットありましたね。今で言うハイブリットキットでw

10ccr-7  10ccr-8
ほぼノーマルのMG-Bとミジェットとバンパーレスのミジェット。
やっぱりこのへんは永遠ですな(^^) 特にバンパーレスのミジェットはお気に入りですw

10ccr-9



 MG-B GT

実はMG-BだとこのGTの方がなにげに好きだったりしますw バンパーはずして、オーバーフェンダーにして、ってルマンのGTみたいなのがかなり好物なんです。

10ccr-10



 MG-TD

これまたすごく綺麗な車でしたよ。これも60年近く前なのにもうピカピカでw 愛情こめているのがわかりますね。

つぎにトライアンフグループ。
10ccr-11



 トライアンフ GT6

初めて実車みました。いやカッコいいですw リンドバーグの再販キット買っといてよかったって思いましたよ(^^; 好みとしてはワイヤホイールよりは鉄チンかカッコいいアロイホイールはかせたいとこですけどねw 一つ残念だったのはエンジンが見せてもらえなかった…

10ccr-12



 トライアンフ TR4

これも綺麗でした。エンジンルームの中もオイル汚れなんてなくて全身ピカピカw 正直今までTR3系の方が好みだったんですが、今回走ってる姿を見てそのカッコよさを再確認したというか見直したというか(^^;
これも1/24でキットが欲しいですな。

10ccr-13


 トライアンフ
 スピットファイアMkⅣ

ミジェットにくらべるとあまり姿を見かけないスピットファイアですが、いやはやいいですねぇw ボディカラーはリペイントだそうですけど、綺麗な淡いブルメタでよくにあってましたね。

10ccr-14  10ccr-15
ミニグループからはモーリス・クーパーS Mk2とオースチン・カントリーマン。それとオースチン・クーパーMkⅠ
やっぱりいいですな、ミニはw
好みとしてはSがついてないけどオースチン・クーパーは内外装がかなり好みの1台でした。あぁ、いつかは持ちたいMkⅠ(^^)

10ccr-16  10ccr-17
今年のジャガーEタイプはこの2台。去年は3台でしたもんねぇ(^^;
DHCとFHCですが私としてはやっぱりオシリが魅力的なFHCですかねw
そういえば今までちゃんとEタイプは作ったことないかも… 1/24だと決定版のキットっていうと何なんだろう… グンゼ?エッシー?レベル?

10ccr-18  10ccr-19
ロータスはこの2台をチョイス。コーティナとエラン。
コーティナはやっぱりカッコいいですw 古のツーリングカーレースの時代にタイムトリップしそうですものねぇ(^^)
エランも珍しいマルーンのボディカラーが意外と似合ってますねぇ。

10ccr-20  10ccr-21
フォード・アングリアとオースチン・A35
これらはスポーツカーというよりはサルーンカーといった感じでしょうが、やはりその佇まいはたまりませんね。こんなのをのんびり走らせるのも楽しいんだろうなぁ(^^)



とまぁ、第一弾の英車編はこのあたりで。
これでも一部なんですよ。
この中からいくつかはY's archiveの方にのせますのでお楽しみにw
では第2弾に続きますw

























スポンサーサイト

Comment

ごちそうさま、やはり英車はたまらんですね。
MG1100は32のエアフィックスを積んでいます。今年中にカタチにしたいなあ。
Eタイプはやはりエレールが決定版でしょう。
エレールではレーシングタイプもあって、ちゃんとダンロップのアロイホイールがキットに入っているんです。オクで高いけど。

ミゾロギさん、こんにちは。
そう英車はたまらんです(^^)
MG1100はエアフィックスの32にあるんですかぁ。私も探してみよっと。

エレールのEタイプがありましたね。そういえばオクで競り負けた記憶が…w
非公開コメント