Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バイク祭り再び、そして銀の考察 Yoshimura X-1_1
今年も残すところあと1ヶ月となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。しかし早いもんですねぇ、もう1年たちましたよ。この前お正月迎えて桜が咲いて静岡があって酷暑が続いてJMCがあったというのに… 時間がたつのを早く感じるのは年取った証拠なのかとふと考えるyaszoです。またそのうちに一年を振り返ってみようかと思いますけど、今年の完成は5点か… 静岡後に惚けていたからなぁ…

さてJMC後も燃え尽きる事なく、最近も比較的順調に手を動かしてたりします。まぁ基本的に手は遅いんで進捗はたいした事ないんですが(^^;
で、さっそく新しいキットに手を付けました。
x1-1


 タミヤ 1/12
 ヨシムラ 隼 X-1

バイクですよバイクww
キット自体は目新しいモノじゃないですけどね(^^;

 
なんでコイツにしたかというと、全てはフジミのGSX-Rにあるわけですよ。最初はこっちから作ろうと思ってたんですけど、なんとリアホイールがグニャリとクラッシュしてました…(私だけでなく初回ロットにはけっこうあったようです)てなわけでGSX-Rは新しいパーツが届くまでおあずけになってしまったんです。まぁホイールだけなら他を部分を先に進めればいいんでしょうけど、イマイチやる気をそがれたような感じでして(^^; なら同じカラーリングのコイツを作って2台並べるのもオツかなとw

さてこのマシン、タミヤの実車解説によりますと、
レースコンストラクターでありスペシャルパーツメーカーとしても知られるヨシムラ。そのヨシムラがスズキHayabusa1300をベースに作り上げたレーシングマシンがヨシムラ隼X-1です。1999年、2000年と2年連続で鈴鹿8時間耐久レースのクラス優勝を飾るなど高性能を遺憾なく発揮し、ファンの間で市販を望む声が高まったのです。その強い要望に応えて、ヨシムラは公道走行可能な隼X-1のレプリカモデルをリリース。スズキHayabusa1300 を手作業により1台1台入念に組み直し、エンジンやサスペンションのチューニングに加え軽量化も実現。限定生産された100台は瞬く間に完売し、バイクファン垂涎のマシンとなっています。
だそうですw
私にとってはある意味GSX-R製作への試作的な部分もあったりしますが…

さて、現在はというと、
x1-2



 カウル関係

すでにサフを3周ほどループしてほぼ完了といったところまできています。エッジなどは薄々攻撃をして、キャッチピンなどの部分は穴明けしています。
サフは最近お気に入りのガイアのサフ。しっかり食い付く感じもあるし比較的キメも細かいですしなかなかいい感じですよ。

今回はエッチング等のパーツは使わず(というか手に入らないので)にやれる部分を少しディテールUPしていこうかと思っています。まぁ資料がネットで拾った画像だけであまり細部がわからないっていうのもあるんですけどね(^^;

で、フレーム関係は
x1-3



 メッキを落として

メッキ下のコートもシンナー風呂で落としてます。
まぁタミヤの場合はアメプラなどに比べたらかなり薄いですけどね(^^;

x1-4


 シルバー下地に
 黒塗装

いちおうメインフレームとスイングアームの裏側はパテを充填しました。まぁ全部埋めたわけでなくてだいたいですけど(^^; 黒塗装も私の場合けっこうしっかり銀塗装しちゃうんでサフのまんまでもよさそうな気もしましたけど、リターダー混ぜて平滑面もでるからとりあえず吹いとこうかなといったようなもんですw

x1-5



 エンジン

これもとりあえず基本塗装は終わってます。シルバーは8番をビン生でざっと吹いて、セミグロスブラックはガイアです。
エンジン関係に関してはほとんど資料がないので、汚しをいれたらボルト部分にアルミパイプ埋めたりバンジョーなどを作り直したりといった程度でしょうか。キャブのあたりはどんな風になってるか全然わからないんでケーブルを付けるくらいしかできないかなぁと。まぁ完成すればほとんど見えないですしねw

あとは定番工作も
x1-6


 ブレーキディスクの
 追加工作

定番ですがディスクの穴明けですな。あとディスク自体の厚みを半分くらいまで薄くしてフローティングピンも後からアルミパイプにするので穴明けしています。下手に塗り分けするよりこっちの方が楽だと思いますけどどんなもんでしょ?




さて今のところX-1の進捗はこんなもんなんですけど、
今回悩んでいたのはフレームのシルバーとカウルのガンメタリック。まぁただ悩んでも進まないんでサンプルを作ってみました。
以前にもシルバーの考察ってのをやってまして、その時に思ったんですがシルバーは大きく分けて3タイプあるのではないかと。
1.メッキ系
これはスパッツスティックスのミラークロームやアルクラッド、今はなきクレオスのメッキシルバーなどですな。
このタイプは基本的にクリアのオーバーコートができない、塗膜の強度があまり強くない、などいわゆるラッカー系とは違うタイプですな。しかし下地を綺麗に整えればフィルムやシートなどにも負けず劣らずのメッキ調になります。
2.キラキラ系
これはシルバーの粒子にかなり輝くタイプが混入されているといった感じでしょうか。塗料でいえば、クレオスのスーパーシルバー、シャインシルバー、ガイアのスターブライト系、フィニッシャーズのクロームシルバー、フォーミュラクロームなどでしょうか。クリアでコートしなくてもかなり粒子が立ってるというかはっきりとした輝きが感じられますね。
3.しっとり系
これはキラキラ系よりはかなり落ち着いた感じですね。塗料でいえばクレオスの8番、スーパーファインシルバー、クロームシルバー、ガイアのExシルバー、フィニッシャーズのファインシルバーなどですかね。当然輝くタイプの粒子は入ってるんですけど、キラキラ系よりはそんなに主張してないといった感じでしょうか。別の見方をすると輝くタイプの粒子がキラキラ系よりもっと細かいという事かもしれません。

まぁかなり主観的な意見なんですが、大まかに分けておけばこれから使い分けていく過程で選択し易くなるのかなとは思います。もちろんボディの様な大面積に使った場合やクリアでオーバーコートした場合にはまたサンプルとは違ったイメージがでてくるでしょうがね。(基本的にはクリアでコートすれば粒子が目立ってキラキラしたイメージが増すと思います)
あと、クレオスのメタルカラーとかこすって銀さんってのもありますけど、あれはまた別のモノですから今回は考察外ということで。

で、今回はアルミフレームに使うシルバーなので私はしっとり系をチョイス。この辺も好みがあると思いますけどね。人によってはアルクラッドだとかいやメッキシルバーだって言う方もいらっしゃるでしょうが、この辺がまぁ人それぞれの個性かなとも。
画像にするとわかりにくいんですが、
s101201



 今回は5色

右からクレオスの8番、クロームシルバー、ガイアのExシルバー、クレオスのスーパーファインシルバー、フィニッシャーズのファインシルバー。
8番は万能であるけれどもこうやって並べるとはっきり言って地味な感じw
左のファインシルバー2つは同じような感じですかね。きめの細かいシルバーといった感じです。隠ぺい力がクレオスの方がやや弱かったです。
Exシルバーは他のと比べるとやや粗めで少し粒子感があります。
クロームシルバーはさらにキメの細かい綺麗なシルバーなんですが、何度か手で触っていたら表面の風合いが変わってきてしまいました。これは私の吹き方が悪かったのかもしれませんけどね。基本、黒下地に薄吹きする系統の塗料ですからちょっと厚吹きしたせいもあるのかもしれません。
今回はファインシルバーかスーパーファインシルバーのどちらかを使うことにしましょうか。多少ウォッシングもしますからキメの細かい方でいこうかと思います。

ちなみにチップサンプルは上半分を黒塗装下地、下半分をプラバン素地としたんですけど、ガッツリ吹いてしまったためほとんど差がわからなくなってしまいました(^^; もうちょっと考えてやれよってとこですな(爆)


次にガンメタル。
これはヨシムラのツートーンカラーですな。まったく実車と同じでなくてもいいとは思いますが、この後のGSX-Rも含めてイメージを固めておきたかったのでやってみました。
gm101201


 とりあえず、
 この4色で

右から、フィニッシャーズのライトガンメタル、ガイアのスターブライトアイアン、ガイアのガンメタル、クレオスのスーパーアイアンです。下半分はクリアをかけてみました。
画像では光の当たり方で実際の印象と変わってるんですが、
クレオスのスーパーアイアンはやや薄くてキメの細かい感じ。
スターブライトアイアンはその名の通りキラキラ系でけっこう黒いです。
ガイアのガンメタルとフィニのライトガンメタルは似た感じで、ややガイアの方が赤いですかね。
アイアン系はほとんど赤みがなくシルバーと黒の混色といった感じですが、2つのガンメタルは比べるとけっこう赤みが入ってる感じです。クリアをかけるとどれも粒子が立ってキラキラしてきますね。
今回のヨシムラのイメージ的にはガイアのガンメタルでしょうかね。模型的にはスターブライトアイアンを混ぜてちょっとケレン味を増した方が映えるような気もしますねぇ(^^)

今回は再確認といった感じでしたが、なかなか面白かったですよ。昔は8番しかなかったシルバーも今は選択肢が増えて困ってしまうほど(^^; 使いこなす事ができれば特に車やバイクの模型においては重要な戦力ですしね(^^)
しかし昨晩はほとんどの時間をこのサンプル作りに費やしてしまったのはナイショだ(^^;



今回はけっこうサクサク進んでますねぇ(^^)
まぁあんまり資料がないってのがいいのかもしれませんw まぁカウルに隠れず見える所はちょっと弄ってあげなきゃとは思いますが(^^; あと課題はチタンマフラーの焼け表現かなぁ。
まぁ次にGSX-Rも控えてるんでサクッといけたらいいなと(^^)


c1r-15



 こんなのもw

ちゃんと進めてますよ(^^)
進捗はまた近いうちに。
ではまた。



 


 



スポンサーサイト

JW
ヨシムラGSX-Rは欲しい~と思いましたが
最近買い物は自粛してるんでガマンです。
だって高いんだもん・・・・。

隼X-1もいいですね。
カラーリングとカウルだけでこんなに
変わるんですね~。
ノーマルの隼はあまり好きじゃないんで・・・・・。

コブラ かっちょええ~。
2010/12/01(水) 19:03:01 | URL | [ 編集]
@河童
銀は奥が深いですやね。ほんの15年位前までは選択肢が無さすぎて頭抱えていたはずが、気が付くと選択肢が多すぎて頭を抱えるという(笑。選択肢が増えた要因は、塗料に於ける蒸着アルミと超微粒子パールマイカの普及でしょうか。昔の銀塗装で用いられるアルミ粒子だと微粒子化を突き詰めていっても限界があったけど、蒸着アルミとかマイカ粒子の応用等で、従来のアルミ粒子と同じくらいの大きさの粒子サイズでも金属に近い表現が可能になったんだそうで。
2010/12/01(水) 20:15:37 | URL | [ 編集]
かっぱコーヂ
素晴らしい考察です。
今後の糧にさせていただきますね♪

計らずも自分のGSX-Rもガイアのガンメタルを使っておりました。何の考察もない直感でしたが(汗)

結果的に正解を引いていた様です。ほっ
2010/12/01(水) 20:30:35 | URL | [ 編集]
toy
まとめてもらえるととても助かります。
選択肢が増えたのでいろいろな表現が出来る様になりましたよね。塗料によって雰囲気ががらっと変わるので銀色はまだまだ勉強が要りそうです。
2010/12/01(水) 23:33:41 | URL | [ 編集]
ko-tin
いやぁ、参考になります。普段クレオスの8番がメインでしたが今度試してみよう。
タミヤのペイントマーカーのシルバーもキラッとしてて、一寸塗りに良いですよね。
2010/12/01(水) 23:40:11 | URL | [ 編集]
yaszo
JWさん、こんにちは。
GSX-Rはなかなかいいですよぉ。フジミが頑張ってますw ハセガワのRS250RWもいいですし、ここらでまたバイクどうですか? 私もノーマルの隼は「ん?」って感じですけどコッチは好きです(^^)
ちなみに最後の画像はコルベットだったりしますんでよろしくです(^^;
2010/12/02(木) 09:27:56 | URL | [ 編集]
yaszo
河童さん、こんにちは。
なるほど銀塗料はそういう仕組みがあったんですな。
私はそのへんの詳しい事はぜんぜんわかりませんけど、とりあえず選択肢は少ないより多くて悩む方がまだいいかなとw
私が持ってる銀塗料でさえまだ一部ですからねぇ。幸せな時代になったもんです(^^)
2010/12/02(木) 09:31:35 | URL | [ 編集]
yaszo
かっぱコーヂさん、こんにちは。
いえいえまだ今回も中途半端な感じですが、少しでもお役にたてれば(^^)
そうか、かっぱコーヂさんはガイアかぁ。じゃあ私は一捻りしてみるかなw
2010/12/02(木) 09:34:43 | URL | [ 編集]
yaszo
toyさん、こんにちは。
銀塗装は難しいですよね。(メタリック系全般含む)
薄く吹いたり厚く吹いたり、下地だったりオーバーコートだったり、吹く際の条件がたくさんですものねぇ。仕上りの統一性も課題だったりします(^^;
2010/12/02(木) 09:58:49 | URL | [ 編集]
yaszo
ko-tinさん、こんにちは。
昔は8番の一択だったのが今は数え切れないくらい…
クレオスだけでも何種類もありますもんね。
>ペイントマーカー
私もなにげに使ってます(^^; 今や貴重なガンダムマーカーも3本くらいあったかもw そんなにあっても使わないんですけどね(^^;
2010/12/02(木) 10:02:01 | URL | [ 編集]
作左
こんにちは。
おおお~、鋭い考察ですな~
活用させて頂きまする~
ありがとうございます!
2010/12/02(木) 13:26:24 | URL | [ 編集]
yaszo
作左さん、こんにちは。
いえいえまだまだ甘いんですが、
ちょっとでも参考になれば(^^)

手が空いたらちゃんとしたの作ろうかなw
2010/12/02(木) 16:42:18 | URL | [ 編集]
ヒロシ
私も隼作ってます(中島製ですがなにか?)って、もちろんX-1も積んでますよ。
ノーマルの隼も最近まで持っていたんですが、オクで処分しました。だってやっぱりヨシムラの方がカッコイイんだもん。

シルバーとガンメタの考察は参考になりますね、ありがとうございます。
2010/12/03(金) 09:27:23 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
やはり積んでましたか(^^)
画像検索で「はやぶさ」すると、宇宙にいったのとか飛行機とか鳥とかいろいろヒットしてしまいましたw

シルバーの比較表はもう1回ちゃんとやらなきゃダメですね(^^;
2010/12/03(金) 15:55:44 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。