profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マスキングは疲れる… Yoshimura X-1_2

12月も半ばに近づくにつれだんだんと冬本番になってきたこの頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。だんだんと年の瀬が近づいてきて今年もなんか年末にバタバタしそうな悪寒のyaszoです。基本的にうちの業界は年末だからといって忙しくなる事はそうないんですが、なんか突貫がきそうだととかそうでないとか… 仕事があるのはありがたいです事なんですけどねぇ(+_+;
それでも毎日模型をちょこちょこと弄ってられるのは幸せなんでしょう。こんな事もできなくなるほどバタバタではないのですから。
 
さてX-1の進捗ですがその前に、
ネットで画像を探していた時に見つけたコイツ。
x1-1135


 Yoshimura
 KATANA 1135R

カッコいいですねぇ。
5台限定のヨシムラのコンプリートマシンだそうで。
タミヤのキットをベースに作れそうですけど、よくよく見るといろいろと細かい点にも違いがあってなかなか面倒そうですねぇ(^^; けどちょっとやってみたい気もw



 
さてさて、
本題のX-1ですが、まずはカウル関係からです。
x1-7


 結局、
 サフは4周…

前回でサフは3周で終わりかなぁとか言ってましたが、研いでいる途中にまた粗を見つけてもう1周ループしましたよ。で、3Mのスポンジグリーンと1500番で研いでホントに下地は完了と。

次は下塗ですな。
x1-8


 キレイに
 ピンクに染まりましたw

今回、いろいろと考えてたのはヨシムラレッドをどうするかという事。近年の8耐レーサーのレッドはかなり明るいようですけど、このX-1はそこまで明るいレッドではないんじゃないかなぁと。もちろん実車を見た事もなく資料写真から推測した感じなんですが、赤という色はちょっとした事でいろんなふうに見えますからなぁ。
で、やっぱり想像というか個人的イメージでいこうかなとw
赤はフィニッシャーズのブライトレッド。これもかなり明るいレッドです。下塗を白にするかオレンジにするかピンクにするかで当然イメージが変わってくるんですけど、今回はピンクにしてみました。オレンジも考えたんですけど、元々鮮やかな赤が強調されて朱色に近くなってしまいそうな感じだったんで、あくまで赤なんだぞ!という事でマゼンダ系が少しでも前に出るようにピンク下地にしてみました。
ちなみにファンデーションピンクは品切れだったのでファンデーションホワイトにリッチレッドをちょこっと混ぜた自家製ですw

で、そのブライトレッドの吹きつけて。
x1-9


 まぁ可もなく
 不可もなくw

照明の影響かかなり朱色っぽく見えますけど、実際は明るい赤といった調子でここまでイエローが前には出てきてませんよ。まぁ最初希釈に失敗してちょっとガサガサになってしまった時はあせりましたけど(爆)

で、マスキング。
x1-10


 
 けっこう疲れた(^^;

このキットにはマスキングシートが付属してたんですよ。(画像にもチラッと写ってます) しかしこれがあんまり使えなくて… なんかイマイチ合わないし、なんか貼りにくいしで、結局位置合わせとしてちょっと使いましたけど全ていつもの3Mのテープでと。
とりあえず左右対称には気をつけましたよ。あとキットでは黒いラインのデカールになっているのを、ちゃんとガンメタの極細ライン(巾≒0.5mm)にするためのマスキングがけっこうキビしかったですねぇ。

で、ガンメタを吹くと。
x1-11


 まぁ可もなく
 不可もなくww

なんとかそこそこいきましたかね。
苦労した極細ラインもけっこう上手くいったし吹きこぼれもほとんどないですしね。失敗したのはシートカウルでテープを切るために直接カッターを当てた所が少しベースのレッドの塗面を傷つけちゃったとこですかねぇ。
今回のガンメタは先日のチップサンプルでの考察の結果、ガイアのガンメタルに4割ほどのスターブライトアイアンを混ぜてほんの少し黒も足してみました。まぁガンメタルの赤味をちょっと押さえるのとキラキラ成分をプラスしたくてスターブライトアイアンを混ぜてみたんですけど、ちょっと多かったなぁ(^^; まぁこれはこれでいいでしょうw GSX-Rの時にはまたちょっと変えてみようかなと思いますがね。

で、マスキングテープの端の方はどうしてもギザギザというかケバ立った状態になってますけど、今回はいったん今の状態からクリアを吹いてそれからこのケバ立ちを処理しようかなと。
ソリッドカラーなら迷わずクリアの前にある程度段差を処理してから次に進むんですけど、今回のガンメタは埃ものらず塗膜の状態がけっこういいので段差消しのペーパーで表面を荒らしたくないんですよね。で、先にガンメタをクリアで押さえてしまおうという魂胆なんです。あとデカールも少ないので先にある程度クリア層を作っちまおうってのもあるんですけどね。


カウル以外もちょこちょこと進めてます。
x1-12



 フレーム関係

これも以前のチップサンプルでの考察から、クレオスのスターブライトシルバーにしました。(実際はバインダー代わりにクリアを3割ほど混ぜてます) 吹き付けでちょっと失敗して荒れた部分があったのでコンパウンドを軽くあててこんな状態です。

x1-13



 フロントフォークなどなど

ブレーキは前後とも片側しかないので裏面もそれっぽくプラバン工作して、ちゃんとブレーキかけたら止まれるようにとww
リアショックもほとんど見えなくなってしまうんですけどちょっとDアップ。あとフォーク廻りはあとからボルト埋め込みにするためモールドを削って穴明けしてあります。

x1-14



 ブレーキディスクだよ

以前に穴明けと薄々攻撃したディスクもこんな感じで。パッドが当たる部分はディスクをリューターにかまして240番で傷付けてそれっぽくして、塗装はミラークロームで。内側は自家製チタンですな。この後はピン埋め込みの苦行が待ってますw


資料をオクで見つけたので、それが届いたら基本塗装で止まっているエンジン廻りも進めていこうかと思ってますよ。
なんだかんだ言ってけっこう進んでますねぇ(^^)
そのかわり他のお手付きキットが全然なんですけどね(爆)
この調子じゃOW48よりこっちの方が先に完成しそうですねぇ(^^;
まぁそれでもいっかぁww
ではまた。

C1レーサーもホントに微速ですけど、
進んでますから、ご安心をw











 
スポンサーサイト

Comment

今から18年前。ヨシムラのお仕事のお手伝いしていました。
ガンメタと赤のカラーリング。男らしいですね、
全日本や8耐のマシンもY字のカラーリング。
この隼もY字なんですね。さすが伝統。
あと、タンクのヨシムラの刻印。痺れますね~(海老蔵)
・・・・・
セレステのカッパー見事に玉砕しました!

僕もヨシムラのペーパークラフト作ったことありますよ。
10年ぐらい前でしょうか?
ものすごく簡単なクラフトですが、一応バイク風にはなっています。
こんなカラーリングでした。詳しくないので。。

恥ずかしながらバイクってなぁマトモに作ったことは一度もありやせん。
その何もかも露出している構造が、すぐテキトーぶっこいちゃう私を寄せ付けないというか。
結構車モデラーさんでバイクもやっちゃう人多いようですな。
どーもあっしにゃぁ難しそうに見えてしまう。

たかととさん、こんにちは。
このカラーリングはカッコいいですよね(^^)
しかしヨシムラの仕事までなさってたとはw
まぁAB蔵はいいとして(^^;、セレステも納得いくまで大変でしょうが頑張ってください!

ミゾロギさん、こんにちは。
バイクのペーパークラフトってのも面白そうですね(^^)
まだあったらちょっとやってみたいですw
明日あたりにC1レーサーの進捗もあげようかなと思ってますので乞うご期待ということでw

河童さん、こんにちは。
バイクのキットってそんなに面倒ではないっすよ。
素組みでもカッコよく仕上がるし、手を加えてあげればそれ相応に応えてくれるし。まぁ作りやすくカッコいいとなればタミヤの功績が大きいですけどね(^^;
やっぱりツルピカのタンクやカウルとメカメカしいエンジン部とのコントラストってのが魅力ですかねぇ(^^)
そのうち河童さんもゼヒ1台どうぞw 

順調に進んでますね。
そういえば思い出したんですが、かなり前にブライトロジックさんに行ったときに、ヨシムラ隼が整備で入っていたのを思い出しました。
かなり前だし、そんなにマジマジと見なかったのでよくは覚えてないんですけど。

しかしいいなぁ・・・バイク。
何か始めようかなぁ(笑)

ヒロシさん、こんにちは。
ブライトロジックさんにもありましたよ。中古車で売ってたようです。なんせ画像おとしましたもの(^^; ついでに1135Rもあるようですw

バイクいいですよぉ
ここはひとついきましょうww
非公開コメント