profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新作着手 GSX-R #01

年が明けてから寒さも一段と厳しくなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。今年の冬はかなり寒い冬のような気がしますねぇ。ラニーニャの年は寒くなるとか聞きましたけどホントみたいですなぁ。正直言って寒いの嫌いなyaszoです。もう暑いのならいくらでも我慢しますけど寒いのはもうどうしようもないですもんねぇ。もうちょっと暖かくて雪が降らない冬ならいいんですけどw まぁ冬がなければキューっとやる熱燗も熱々の鍋物も旨さが半減しちゃうのかもしれませんがw

さて昨年中にX-1を完成させて(ブログUPは年越しましたが)、年頭より新しいキットに着手しておりました。相変らずバイク熱が冷めておらず続けていっちゃてますw
gsxr-001


 フジミ 1/12
 ヨシムラGSX-R750

満を持しての登場でございますww

 
このキットが去年の9月に発売されてから私のバイク模型熱が再発症したといっても過言ではありますまい(^^; 年代的にも車種的にも好みにドンピシャでございますよ。そのうえフジミ初のレーシングバイクキット!(この前にカブとモンキー出してますから) 否が応でも期待は膨らんでったんです。そうはいっても去年はJMCなどが押し迫ってましたしすぐに手を付けるわけにもいかず、箱を開けランナーと組説を眺めてはニヤニヤしてたわけですw
そうこうしてるうちにJMCも終わって落ち着いてなぜか同じヨシムラのX-1に手を付け、年も改まった事だしようやく着手なわけです。

発売されて3ヶ月以上たっていろんなサイトでも製作記事がUPされてきて後追いの私にとっては好都合というかプレッシャーというか(^^; 中にはモデラーGPの1位を獲得された作品もあったりしたり、MAやMGにも作例が出てるし、これから製作するにはいろいろと事欠かないんですけど、さて自分としてはどう作っていったらいいだろうかとちょっと考えてみたりして… けど後出しだからちょっと頑張っていろいろと手を入れてみようかなと思っとります。
gsxr-002


 
 基本となる資料はコチラ

去年発売された「RACERS」のGSX-R特集号と某所から仕入れたフジミの特典画像。フジミの特典画像はクローズアップも多いんですけど、肝心のカウルをはずした時の画像が1枚もないんですよねぇ。よって肝心のエンジンのディテールがよくわからなかったりしてorz せっかく気合いれていこうと思ってた矢先にこれじゃ…

まぁそれでも手を動かさなきゃ進みませんからねぇ。
gsxr-1  gsxr-2
メインのカウルも少し手を入れますよ。
今まではカウルの縁は薄々攻撃かけないとダメだったんですけど、このキットはほとんどしなくてもいいくらい薄くできてるんですよね。それでもサイドのルーバーや正面のダクトなんかのエッジはややボッテリしてるので薄々攻撃をかけます。
カウリングは塩ビのバQでいく予定ですからここも頑張って薄々攻撃。(くれぐれも折らないように気をつけてw) リベットのモールドも削り落として穴を開けておきます。
サイドのキャッチピンの補強板のモールドも削って純正のエッチングパーツを貼っておきます。
ヘッドライトカバーもクリアパーツだとちょっと厚過ぎる感じなんで塩ビのバQでいきますが、カウルの方がクリアパーツに合わせてへこませてあるのでプラバンでかさ上げして固定用のピンの穴も開けておきます。

gsxr-3



 タンクも加工

タンクはまず給油口の部分を後から仕事できるように加工します。あと給油口の廻りの溶接ビートのモールがどうにも気にいらなくて削り落としてしまいましたw ちゃんと復旧させられるかなぁ(^^; で、下側の出っ張りを削り落として固定用の金物を洋白帯板を加工して貼り付けました。
あと下側で見えないですけど、給油バルブのディテールも追加する予定です。

gsxr-4


 シートカウルと
 リアフェンダー

フェンダーは窪みの表現がしてないのでルーターなどで削って追加しときます。あとスイングアームに取り付く部分はかなりペラペラでタイロッドで固定されてるようなので、そこの部分も頑張って薄々攻撃。ちなみにフェンダー自体は折り返しがついてるようなんでそんなに薄くは見えませんよ。
シートカウルもしっかりエッジが薄く作られているので面倒な薄々攻撃はほとんどしなくてもいいですね。これもエッチングの補強板を貼り付けておきました。

gsxr-5



 フレーム廻り

フレーム廻りもよくできてるとは思うんですが、頑張って手を入れていきます。
まずは定番のパテで裏打ち。このあたりはやっぱりポリパテが使いやすいようですねぇ。
で、画像は左右のフレームをくっつけてありますけど、組説ではエンジンを挟み込むようにして接着するようになってるんですよね。やっぱりエンジンをある程度仕上てから仕上がったフレームに載せたほうが工程的にも気分的にも進め易いですよね。このへんは雑誌や他のサイト様でもやっている工作ですし、頑張って私も真似しますw しかしこの状態だとやはりエンジンはオイルパンをはずしてないと載りませんでした(汗)

他にもフレームは、
gsxr-6  gsxr-7
エッチングのプレートをつけたり、シートフレームの固定部分をボルト止め風にディテールつけたりとかしてます。
ちなみにステップ廻りのエッチングは実車とちょっと形が違うのでお気をつけの程を。またエッチングは単一な厚みですけど実車は上になるにつれて薄くなっているのでそのへんも注意が必要かもですよ。私もわざわざエッチング使わなくてもよかったんですけど、穴開けたり薄く加工していったら強度的にかなり不安があったので使用せざるをえなかったのが実情だったりします(^^;
あと、
タンクの固定金具を洋白で作ったり、溶接ビートを追加したりしてます。
gsxr-9



 スイングアームも加工

コチラもパテ埋めして、チェーン引きの部分をモールドでなく別パーツにしてディテールを追加したり調整穴の部分を開口したり薄くしたりしてます。
前の方にある穴はスタンドフックが付くので穴を開けておきます。

さて、エンジン。
gsxr-10  gsxr-11
左が加工前で右がだいぶ加工が進んだものですな。
もともとシリンダーのフィンのモールドはかなりいい方だと思うんですけど、もうちょっとシャープにした方がいいかなと思ってタガネで彫りこんでみました。あと各所のボルト類は後からパイプやリベットを埋め込むようにするために0.4~0.6mmの穴を開けておきます。クラッチもディテールをちょっと追加しようと思って下加工してあります。クラッチはホントはもっとカッチリとした造りにしたいんですけどねぇ。まだまだ技術も道具もないんでこのへんは妥協です。

エンジン(キャブの部分含めて)ははっきり言って資料となるものが私の手元にはほとんどないんですよ。正直もっと手を入れたい願望はあるんですけど、どうしようもないんである程度のところでデッチアップしていくしかなさそうですねぇ。


着手してから二週間ですが、はっきり言って進みませんねぇ(^^;
より良い物を作ろうと思って資料を見てさてどう作ろうと悩んだり、知りたい部分のわかる資料がなかったり、ある意味資料関係に振り回されてる状況かもしれないですね。どっかで割り切っていくしかないのはわかってるんですけど、ひょっとしたらいい方法があるんじゃないかと思ったりして前に進むのに躊躇してるんですな。
そうはいっても永遠に作り続けるわけにはいかないですし、できれば静岡に持って行きたいと思ってますしね。

あとC1レーサーも間が空いちゃってるし、
シティ&モトコンポもやりたいし、
なにげに時間と体がもっと欲しいと思ってたりします(^^)
早くも今年の目標がキツくなってる悪寒もしますけど、
なんとかやっていきますかなw

今日も長々とお付き合いありがとうございました。
では、また。

 






スポンサーサイト

Comment

お!始めましたね♪
と言うか作りこんでますね!

期待してます!

やってますね。
見えないところまで

私も期待してますよ。

愛にあふれた製作ですね。
やっぱレーサーは格好いいなぁ。
ボクもAPEやめてレーサーにしようかしら。

かっぱコーヂさん、こんにちは。
始めちゃいましたw
前のX-1はサラッと済ましたので、今回はガッツリいってみようと思いますw

takiさん、こんにちは。
やり始めちゃうと気になっちゃうんですよねぇ。
ホント自己満の世界なんですがやめられないw

躍人さん、こんにちは。
実はリアルタイムでの思い入れはそんなになかったりします(^^;
しかしレーサーとしてのカッコよさはかなりのもんじゃないかとw
で、バイクいっちゃってくださいw タミヤならサクッと作れちゃいますし(^^)

こりゃまた凄い&スバラシイ作品になりそうで期待大ですね。
エンジンのフィンも加工後は効果絶大ですね。
キャブはどこのメーカーでしたっけ?
もしかしたらキャブ自体はロードスターとかに使っている人がいたかも。(笑)

おおっ!はじまりましたねGSX-R
この辺は世代的に直撃なので、製作記が楽しみですよ。
また乗りたくなるようなヤツを期待します。
じつは行きつけのバイクやさんとこのキットの
話をしたのですが・・・
『あっ、このバイクのシリンダーヘッドはオレが組んでたんですよ』だそうです(笑)
色々と裏話が聞けて実に面白かったりします

ヒロシさん、こんにちは。
あまり過度な期待は禁物ですがなんとか頑張ってまいりますw
キャブはミクニ製らしいですけどねぇ。どう手を入れるかちょっと悩んでます(^^;

ドカ山さん、こんにちは。
やはりエンジン見えてアナログ感あるこの頃のバイクや車はいいっすよねぇ(^^)
なんとかドカ山さんを8耐に出場させるべく頑張ります(笑)

しかしバイク乗りさんはそういうレアな話も聞けるんですねぇ。ちょっと羨ましいぞw
非公開コメント