Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
続けてポルシェいきます! 911GT3R-miku その1
ようやくこちらも梅雨入りしたようですが皆様いかがお過ごしでしょうか。なにやら平年より4日遅れらしいですよ。あと九州ではまた大雨のようですが、そちらにお住いの方大丈夫でしょうか。お気を付けくださいませ。
梅雨時となると模型弄りにはいろいろと不都合がでてきたりしますけど、意外と機材工夫したりするとけっこうなんとかなるもんですよ。梅雨にも負けずにガンガンいく所存のyaszoです。なんせこっちは長い雪の冬がありますから冬場用のカブリ対策なんかがこの時期にも効いてるようですな。

さて、以前にもちらちらと出ていたレーシングポルシェでございます。
mp911-0


 フジミ 911GT3R
 レーシングミク タイプB

痛車じゃないのよぉ痛車じゃw
レーシングカーなのよぉww

 
最初に言っておきますが、
私は別に痛車を否定してるわけじゃないですよ。
このジャンルのおかげでカーモデルの裾野が広がったのは事実ですしね。以前より下火にはなりましたけどすでにカーモデルのいちジャンルと確立された感もありますし。私としてはただ単にそんなに興味をひかれなかったという理由で手を出してなかったというところなんですな。
しかし今回、昨年GT300に参戦していたミクポルがキット化されて(大人の事情でいろいろオミットされてる部分はありますけど)ここはいっちょやってみるかぁと思った次第であります(^^) それにグラフィックは別として997タイプのGT3Rというだけでも作る理由としては十分なんではないかと思ったりしてw

今回はデカールに準じていちおう去年のGT300、Rd.6鈴鹿仕様でいきます。
このキットはかっぱコーヂさんはじめすでにいろんな方が手掛けてらっしゃって、参考にできる部分が多々あるのでそのあたり楽っちゃ楽ですよねぇw その上かっぱコーヂさんには大人の事情でハブられてるデカールまでいただいたてますしホントありがたいことでありますm(_ _)m

キット自体はプロポーションモデルですし最新キットですからそんなに苦労する部分はないようですな。しかしまずはこのキットの定番工作から。
mp911-1  mp911-2
モールドで表現されてるメッシュ部分の開口工作ですな。
このキットに限ったわけでなく、こういう穴明け工作だと気をつけなきゃならない点ってのがあるんですよね。表側からただ開口しちゃうとどうしてもプラの厚み分設定より奥まってしまうんですな。なので表側からは穴の縁をタガネでけがいて後は裏からリューターでガリガリ削ると。削っているとだんだん薄くなってきてけがいた部分でポロリと取れると・
こちらの方が開口した後の処理も比較的楽ですしね。気を付けるべきは余計な所を削って穴を開けない事ですかね。(以前経験済み^^;)

で、フロントグリルにはシャーシ固定用のダボ受けがあって、これが開口工作でなくなっちゃうわけです。
そこで登場!
mp911-3


 パラパラッパパ~♪
 みにちゅあこねくたぁ!

(ちょっと猫型ロボット風に言ってみましたw)
まぁ、かっぱコーヂさんのパクリですね(爆)
前回の917でも使ってますがホントにバッチリ(^^) ボディとシャーシってけっこう頻繁に取り外ししますが、常にいい塩梅でカチッときますねぇ。

クリアパーツも仮組です。
mp911-4



 バラバラにいたしましたw

ウインドウパーツは嵌め合いがかなり厳しいとの噂だったんですが、案の定大変でした… 
はまらない事はないんですがボディをガバッと広げないと入りにくく嵌合部もキツキツ… 仕上がったボディにこの作業を行うのはあまりに過酷であろうということで、躊躇なくバラバラにしましたw しかしこうしても塗膜の厚みの関係で組立時には調整が必要かもしれませんねぇ。

後は定番工作のスジ彫りや面出しなどをやって仮組をしてみました。
mp911-5  mp911-6
全体のプロポーションはいいんじゃないですかぁ(^^) 脚廻りのトレッドとキャンバーの調整はまだですがタイヤの前後位置は問題なさそうです。

ボディ関係の下拵えはこれで完了。
サフを吹いてベースカラーの白(フィニッシャーズのファンデーションホワイト)を吹いていきます。


さて、
普通に作るだけではちょっと…と、天邪鬼な面がムクムクとw で、私としては初の試み、電飾にチャレンジしてみようかなとw
mp911-7


 とは言っても
 とってもカンタン♪

左の100均で買ったLEDライトが元になってます。ボタン電池でLED5個を光らせてます。
これをバラして配線用のリード線を半田付けすればOKとw 電池ボックスやスイッチも同じ物からの流用して複数のLEDと並列につなげば電飾キラキラと(^^)。

今回はボタン電池使用の物を使ってますが、単4電池などを使ってるタイプは抵抗が入ってたりするので注意が必要です。ボタン電池タイプはLEDと電池をつなげば光っちゃいますから簡単ですな。あとはLEDの個数に応じて電池の数を試験しながら調整すればOKです。
ちなみに、あまり明るく光らせない方がLEDの寿命などにはいいらしいですよ。

mp911-8


 実際の搭載は
 こんな感じで

ヘッドライトは単純に穴を開けてLEDを取り付けると。ちなみに瞬着で問題なく付けられますし、光漏れの防止に黒瞬着も使えます。
フロントのインテイクの中にドライビングランプがあるのでプラパイプとランナー削り出しのレンズでいきます。これもかっぱコーヂさんのパクリw
テールライトは実車もLEDなのでまずはメッキパーツのモールドに沿って0.4mmの穴を開けます。この穴から光が漏れてLEDテールライトっぽく見せようとの魂胆なんですけど、ボディ内部の光漏れ防止となるべくまんべんなく光らせるためにアルミ板で簡単にリフレクターを作ってみました。ホントは光ファイバーでも使えば綺麗に光るんでしょうけど今回はパスです(^^;


インテリアもちょっとずつ進めていきます。
しかしなかなかいい資料写真が見つからないんですよねぇ。元々のGT3Rとミクポルではビミョーに違いますし、ある程度のデッチアップでいくしかないかなぁと。
mp911-9



 インパネ・ステアリング廻り

インパネはセンターコンソールの辺りがちょっと違うようなんで、わかる限りで弄っていきます。スイッチ関係も置き換える予定なんでモールドを削って穴を開けておきまし。
ステアリングはスイッチの数や配置が違うのでこちらもモールドを削り落として新造しときます。

mp911-10


 シートや
 ドア廻りも

シートはちょっと背が高過ぎてロールバーにぶつかりそうなので、座面部分で切り離して3mmほど縮めました。あとサイドのシートベルト用の穴を開口してちょっとモールドを入れときます。
ドア廻りはキットでは何の造形もないんですよねぇ…
そこでパーツのドア部分を切り出します。(これで塗装も多少楽にw) ドアの造り自体は簡単なものなんで、奥行きを増すようにプラバンとポリパテで形を作って、ドアハンドルっぽくモールドを彫っておきました。内側はカーボンのようなので塗装した後にデカールを貼っていく予定です。
後は内部のケーブル類のモールドも削り落として塗装後に配線し直すつもりです。
しかし室内の底面や後半部は全く資料がないんでホントにテキトーな感じになりそうです(^^;



長々と書いてきましたが、今回はここまで。
実際はボディの塗装まで進んでますが、
もっと長くなるようなので次回へと(^^;
コレも柏崎の展示会に間に合わせる予定なんで
サクサクいきましょうかね。

次回は塗装&デカール編となりますので、
乞うご期待w
では、また





スポンサーサイト

かっぱコーヂ
始まりましたね~ミクポル♪

内装にも手が入っていて、素晴らしいのが出来そうですね。内装嫌いの自分は尊敬してしまいます。
2011/06/18(土) 10:44:27 | URL | [ 編集]
yaszo
かっぱコーヂさん、こんにちは。
ついに始めましたw というか途中までは917と同時進行っだったんですけどね(^^;
内装は自己満&デッチアップでまぁそれなりになればいいかなぁといった感じですんでたいしたことはありませんて(^^; 完成したら見えなくなりますし(爆)
2011/06/18(土) 16:12:56 | URL | [ 編集]
ヒロシ
おお!遂に手をつけましたな(笑)
私も支援物資頂いてるので早く始めたいんですが、例の大物が来ちゃったんで目処が立ちませんです(滝汗)
作る気はあるんですよ、作る気は・・・・^_^;

2011/06/18(土) 22:15:20 | URL | [ 編集]
@河童
そーいやコイツも時期物と言えば時期物ですな。
積んでおいても行く末はかの”のりPシビック"の後追いとなる気もするから今のウチに作っておくのが吉なんでしょうね。
 電飾も面白そう。もう5年くらい光ファイバーの束を積みっぱなしにしてるんですが、未だに我が家では出番が来ないです。
2011/06/19(日) 02:11:23 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんばんは。
ついにいきましたよw
こういうのはやっぱりノリかなとww
確かにあの大物は大変そうですもんねぇ。しかし期待度特大です(^^)
ヒロシさんのミクポルも待ってますよ~
2011/06/19(日) 23:04:44 | URL | [ 編集]
yaszo
@河童さん、こんばんは。
確かに旬モノですよねぇ。時期をはずすとデカールを使いづらくなるとw 今はのってるんでこのまま突っ走ってますよw
(のりPシビックはこの前また旬がちょっときましたけどね^^;)
電飾は初の試みですがけっこう面白いかも(^^)
光ファイバーも考えたんですけど1本1本テールライトに埋め込むこと考えたら嫌になってきたんで簡単な方に逃げましたw
しかし電飾もちょっとクセになるかもww
2011/06/19(日) 23:14:01 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。