Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
JMCに向けて  RS250RW #1
ここ最近イッキに秋めいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日あたりはもう寒いといった感じでしたからねぇ。そろそろ熱燗の季節なんでしょうかw とはいっても相変らずビール&ホッピーをやってしまうyaszoです。まぁ真冬でも変わらないですからねぇ(^^; 時々は熱燗なども飲みますがね。まぁ酒なら何でもいいとww

さて秋の模型シーズンとなってまいりましたね。
今年も11月19日・20日のJMCのクラブ合同展示に参加予定でございます。
なのでここはやはりハセガワ製品を頑張って作らなきゃってことでございますよw
rs250-1


 ハセガワ
 1/12 RS250RW

昨年発売されて話題になったキットですね。
これは2009年で終止符を打った世界グランプリ250CCクラスで世界チャンピオンとなって歴史にその名を刻んだ、日本人ライダー青山博一選手のマシンなわけですな。開発も終わりスペアマシンもない状態で最新鋭のアプリリアやジレラなどを相手に戦いチャンピオンの獲得したわけですよねぇ。
ちなみに、もうじき同じハセガワから2001WGP250で16戦中、11戦優勝という年間最多優勝を記録し2001WGP250チャンピオンに輝いた加藤大治郎選手のNSR250が出ますし、タミヤから出てた原田哲也選手のTZ250Mと揃えれば歴代の日本人チャンピオンマシンが並べられるわけですなぁ(^^)

 
今回はちょっと奮発してトップスタジオのチェーンセットも購入。いい値段しましたがここは一発気合入れるためにも採用ですw 他にD.Uパーツ系は買い置きのリベットや金属素材を使っていこうかなと思っています。
資料はライディングスポーツの特集号ですな。カウルの中が見れる資料というとこれくらいしかないようですし。(ネットで画像探してもスケルトンの状態はまず見つからないんですよね)
しかしこのキットも発売されて1年近くたつので多くの方が製作してそのへんのノウハウを公開されてるのでそのあたりもヒジョーに役に立つという後出しジャンケンみたいな製作になりそうです(^^;
(しかし最近はミクポルやファルコンとかそんなんばっかりだなぁ(爆)

さて残り時間も限らているので間に合わせるべく手を付けます。
rs250-2  rs250-3
フレーム廻りは定番の裏打ちをポリパテでやって、省略されている溶接跡を伸ばしランナー&セメントSで再現と。フロントカウルのステーはプラだとかなり華奢なのでアルミパイプにて作り変えておきました。まぁ作業中にポッキリやっちゃったからというのもありますけど(爆) リアスイングアームのチェーン引きはエッチングノコで切り込みを入れプラバンを貼って実車に近づけてみました。(後からボルト&ナットのパーツを作って差し込みますよ) こういうところにこそエッチングパーツが欲しいとこなんですけどねぇ。洋白板で作り変えようかなとも思いましたけど簡単な方法に逃げました(^^;
あと、ナットなどは基本的には削り落として後からアルミパイプや六角リベットなどで再現する予定です。ナットなどは色付きになってるのが多いのでそっちの方が塗り分けも楽かなと思いまして。

rs250-4



 カウル関係も下拵え

カウルなどのパーツも接着して合わせ目の処理などしておきます。同時に薄々攻撃もしかけていきます。メインカウルの黒瞬着は薄々しなくてもいいのにやっちゃってなんとか復元した跡だったりします(^^; メインカウルのスクリーンは塩ビのバQに置き換える予定なので取付部分を限界まで薄くしておきます。
で、ちょっと気になったのがスクリーン取付部分のカウルのカーブ。プラのクリアパーツの納めの関係などあったのかもしれませんが、このあたりがちょっとギクシャクしてる感じなんですよね。なのでパテを盛ってカウルからスクリーンへなめらかに繋がるように削りこんでみました。当然スクリーンの固定用にビスの部分に穴を開けときます。

rs250-5



 で、サフを吹くと。

フレーム関係は黒塗装してシルバーを吹きますが、カウルなんかはしばらくループが続きそうですねぇ… カウルなんかは裏がカーボンやらケプラーやらいろいろあるみたいだし単に黒塗装ってわけにもいかないみたいで、表の塗装との絡みの段取なんかは考えていかないといけませんね。
あっ、サフは毎度お馴染みガイアの瓶サフでございます。3倍強のけっこう薄めにして重ねて吹くようにしてますよ。

rs250-6



 エンジンもちょこちょこと

コチラもボルト類はアルミパイプや六角リベットに置き換える予定なのでモールドを削り落として穴を開けておきます。クラッチも同様に穴を明けてモールドを追加したりしておきます。ウォーターポンプもパイプと一体のパーツですけどジョイントの部分で切り離してありますよ。
ちなみに塗装はインスト指定ではなく資料を見ながら調色してます。基本8番のシルバーに特製ガンメタとかゴールドやらを隠し味にしたりしてます。


とまぁ今のところこんな感じなんですけど、
間に合うのかちょっと不安だったりして(^^;

それと今度の週末10月10日にはまた新潟市のビルボードプレス2で新潟モデラーズフェスタという模型イベントがあるんですよ。
bill1010
それに向けてファルコンを完成させたいなぁとも思ってたりしてるのでちょっとRSはお休みしますがはてさてファルコンもどうなるかビミョーなとかだったりして…
なにはともあれ新潟モデラーズフェスタには皆さんお誘い合わせの上来て頂きたいと思っております! 展示会はもちろんフリマに体験会など催し物が盛りだくさんですよw 詳しくは模型電動士さんのHPをご覧くださいませ。

その次の週には全日本模型ホビーショー&関東B!M飲み会もあるしww
ホントはJMCの前の週にあるホビーフォーラムにも行きたいんですけど、5日に練習で上京しなくちゃならなかったりするのでさすがに三週連続で上京ってのもかなりキビシイもんですから今回は涙をのんで断念と…

さてかなりタイトなスケジュールになってきましたが、
今年前半の神がかり的なペースを復活させる事ができるのか?!
乞うご期待!!!ww
では、また。






スポンサーサイト

taki
きましたね。待ってました。
なかなか凝ってやられる様子ですね。

私も、エンジン組んで見ましたよ。
勿論素組ですが

JMCでのお披露目期待しますよ。
2011/10/07(金) 08:15:55 | URL | [ 編集]
かっぱコーヂ
気合入ってますね♪
自分も昨年から放置してた本キット再開しました。

でも、気合入れずに作りますよ。
ハセガワのバイクを味わいながら進めます♪
2011/10/07(金) 10:37:57 | URL | [ 編集]
yaszo
takiさん、こんばんは。
始めちゃいましたよw 間に合うかビミョーなとこなのにいろいろとヤッちゃう予定ですけどなんとか頑張ります(^^;
2011/10/09(日) 19:30:09 | URL | [ 編集]
yaszo
かっぱコーヂさん、こんばんは。
いやぁいろいろと構想練ってますが、どこまでどうするってのがまだはっきりしてなくて… まぁズルズルいかないようスパッと来月完成目指していこうかなと。
かっぱコーヂさんのRSも楽しみにしてますね(^^)
2011/10/09(日) 19:33:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。