Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
間に合ったw '64Falcon #6
なかなかいい天気が続いてる連休の真っ最中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。いい天気なんですが昨日今日と引きこもってるyaszoです。それというのも明日のイベントに向けてファルコンを完成させようとバタバタしてたわけです。
で、前回もお知らせしましたがこちらがそのイベント
bill1010
第3回新潟モデラーズフェスタ
フリマあり作品展示ありラジコンやプラモ製作の体験会あり盛りだくさんのイベントでございますw もちろん私も参加でフリマにも40個以上のキットをフリマに出しますよw
皆様ゼヒゼヒお誘いあわせの上お越しくださいませ。

 
で、そのファルコンですが前回は1回めのクリアが終わったところでしたので次は中研ぎとなります。
flc-51


 中研ぎには
 コバックスのトレックス

トレックスは以前も紹介しましたけど、1500番程度の空研ぎペーパーです。これがまたサクサク削れるんですよw 削れるけど深い磨き傷がつくようなこともなく綺麗なつや消しになっていきますよ。

で、中研ぎが終わったならば再度クリアを吹きます。
flc-52



 吹いたらまた研ぎ

私の場合、いわゆるシャビシャビクリアではないんですよね。多少1回めのクリアよりは薄目の希釈ですがね。シャビシャビクリアの場合ペーパーを当てずにコンパウンドだけで仕上げる方が多いと思いますが、私はもう1回コバックスのバフレックスを当てます。これは私の腕が悪いのもあるんでしょうけど、吹きっ放しだとテロッとしたツヤにならずに多少柚肌が出ちゃうんですよね。まぁオートクリアがかなり乾燥が早いってのもあるんでしょうけどねぇ。
なので、その梨地消しと再度きっちり面とエッジを出そうという意図でペーパーを当てるわけです。バフレックスは水研ぎですが、トレックス同様切削力が高いけど磨き傷をほとんど残さないというなかなかのスグレモノでございますよw

flc-53



 いよいよコンパウンド

一発目のコンパウンドは3Mの5970S。私が実車用のコンパウンドを使うのはやはり仕上がるのが早いからですかね。しっかり削れて綺麗に仕上がる、ってのは模型用よりも一日の長があるように思えます。
flc-54



 途中経過

画像のようにバフレックスでしっとりとしたつや消しがみるみると仕上がっていきますよw

flc-55



 で、仕上げのコンパウンド

仕上げは同じく3Mのウルトラフィニッシュ82876(私のは小瓶ですけどね) 画像的には分かりづらいんですけど、ちょっとくすんでいたようなツヤがホントのツルピカになっていきますw このあとハセガワのセラミックコンパウンドをかけますけど、これはまぁ気休めかなw 見た目あんまり変わらないような気もするんですけどね(^^;

flc-56



 で、磨き上がり

クリアからの工程をまとめてみると、
1.1回めのクリア
2.中研ぎ(デカールの段差消し、柚目消し、面出し) 
3.再度クリア
4.バフレックスで研ぎ
5.コンパウンド3M5970S
6.コンパウンド3M89870
7.セラミックコンパウンド
こんな感じでしょうかね。
中研ぎの後イッキに仕上げにもっててもいいんですけど、どうしてもクリア層が薄くなってますからコンパウンドの工程でカドやカラーの層を出したりってのはしんどいですから保険的な意味合いもあるんですよね。
コンパウンドは実質2工程ですね。以前はタミヤだとか精密屋だとかいろいろ使ってきましたけど、いまのところ3Mで落ち着いてます。
研ぎ出しってのは一種の修行みたいなもんですからねぇww ですからいかに早くいかに楽にできるかってのを考えて試行錯誤してるわけですね。もちろん今の状態はベストではなくベターですから、これからもいろいろと試してやっていきたいと思ってます。


他のパーツも進めていきます。
flc-57  flc-58
メッキパーツ系は新しいクレオスのメッキシルバー2で塗装しました。
なかなかいいんじゃないですか、コレw 吹き方自体はスパッツスティック同様に、ツルピカの黒の下地に薄く乗せるようにギリギリ黒の下地が隠れる程度に吹くと一番メッキ感が出るようですね。今回はちょっと厚くなってしまいましたけどなかなかいい感じではないかと。あと素手で触ってもけっこう平気みたいな感じで、言われてるように塗膜もけっこう丈夫そうですね。
あとフロントグリルは実車とちょっと違うパターンなので彫り込んで、ついでに抜いてしまいましたw
ちなみに今回の黒下地はサフを吹いた後にリターダー入りの黒を吹きっ放しにしたもので研いだりはしてませんけどそこそこに仕上がりました。(まぁ一部荒い所もありますけどね^^;)

で、ボディのメッキモールも塗装で。
flc-59  flc-60
個人的にはこういうモールはメタルックでやるのが多いんですけど、今回はバンパーやグリルをメッキシルバーでやりましたからトーンを揃えるために同じくメッキシルバーで。マスキングが面倒くさいんですけどね(^^; 今回は楽するために下地の黒は吹かずそのままメッキシルバーを吹いてますけどまぁまぁいい感じではないですかw やはり下地の平滑具合がメッキ感に与える影響の方が大きいんでしょうね。

flc-61



 室内も仕上りました

今回はそんなに手を入れてません(爆) 
まぁ目立つメーターナセルをアルミパイプにしたり追加メーターを作ったぐらいですかね。室内色の黒はツヤやトーンの違いで三種類を使用、インパネにはメタルックをモールに貼ってます。(あんまりきれいにできませんでしたけど…)

flc-62



 エンジン廻りも

このあたりはプラグケーブルとバッテリーケーブルを追加したくらいで後はキットのままです。見ての通りアメプラチックな感じですけどいい感じではないですかw



で、シャーシとボディの合体時にちょっと問題ありましたが、なんとか完成いたしました(^^) まだ撮影はしてないんですけど、明日新潟ビルボードプレイス2にいらっしゃった方は実物が見れますよとw
なんとか間に合ってホッとしてたりもして(^^; まぁこれでRS250RWにリキ入れていけますなw

では、また。



 
スポンサーサイト

taki
すごい
テロテロの艶ですね。モールも決まってます。

もう一回って手間を掛けるかどうかが仕上がりに
差をつけるんですね。

グリルもさらりと言われてますが、手間かけて
らっしゃる。
実車を良く知りませんが、かっこいいです。
2011/10/10(月) 17:25:57 | URL | [ 編集]
yaszo
takiさん、こんばんは。
今回はけっこう上手くいった感じですかねw
メッキシルバー2もけっこう使い易いですしね。
もう1回というか妥協する点の見極めというかその辺りが仕上がりに影響はするでしょうね。
JMCにも持っていきますんで見てやってくださいw
2011/10/11(火) 20:58:07 | URL | [ 編集]
@河童
トレックスは次作で使ってみようと積んでんですよ。箱買いしかないのでちょっと覚悟が要りましたが(笑)良さそうなので安心。

 クリアー行程は私もyaszoさんと殆ど同じ様な行程践んでます。この作業って感覚的な部分が多いから、百人いれば百通りの手法やマテリアルの選択がありそうですね。
2011/10/13(木) 10:15:07 | URL | [ 編集]
yaszo
@河童さん、こんにちは。
トレックスは空研ぎで手軽に使えてサクサク削れて、ますますタミヤのペーパーの出番が減ってきますよw 最初に買ったのはお試し版だったので今度は私も箱買いしようかなw

研ぎ出しってのはエンジニアリングな工程ですけど確かに感覚的な部分ってありますねぇ。仕上がりは似たようなものでも辿る工程はそれこそ千差万別w しかも正解ってのがありそうでないですもんね。
2011/10/13(木) 15:34:50 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。