Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Ford FALCON Sprint Hardtop 1964 Finish!
フォード ファルコン・スプリントハードトップ 1964
完成でございます。
flc-g0
なかなか楽しゅうございましたw
ご覧くださいませ。

 
flc-g1  flc-g2

flc-g3  flc-g4

flc-g5  flc-g6

flc-g7  flc-g8

flc-g9  flc-g10

flc-g11  flc-g12

flc-g13  flc-g14



キットはトランペッター1/25
今年の春に出たキットで、私にしてはわりと熟成期間が短かったですな(^^;
キット自体は良くも悪くもアメプラチックなのかなw それでも新金型でこういうキットが出るって事はなかなか素晴らしいことではなかろうかと。

ボディカラーは当初ダイナスティ・グリーンとホワイトのツートンで考えてたんですが、イマイチしっくりこなかったので単色仕上に。しかしオリジナルのダイナスティ・グリーンとはだいぶ違った色味になってしまいましたけど(爆) まぁこれはこれでいいかなとw

で、弄った点はというと、
タイヤ・ホイールをストックの中からチョイスしてちょっと小さめ&太めのものに変更、ついでに車高もチョイ上げ。
ボンネットにヒンジを追加して開閉式に改造、エンジンはプラグコードの追加程度で。
インパネ廻りはメーターナセルや追加メーターにアルミパイプを加工したものにしたりモールにメタルックを貼ると。
メッキパーツは全てハイターで落とし下地調整の後、メッキシルバーNEXTにて塗装、トーンを揃えるためにボディのモール類も同様にメッキシルバーNEXTにて塗装。
フロントグリルは実車とパターンが違うので彫り込んで加工、ついでにBMCタガネでちまちま削って開口もしたりしてw
フロントの「FORD」、リアの「FALCON」のロゴタイプをスタンピングリーフ・デカールにて再現。(書体や大きさがちょっと違うってツッコミは無しでww)
とまぁ、こんなところでしょうか。

キット自体は作り易かったですよ。けっこうサクサクと組めましたし、製作時で特に問題になるようなところはなかったですかね。タミヤみたいに万人むけの全くクセのないキットとは言いませんけど、所謂アメプラ初心者の方にもそんなに抵抗なく作っていただけるかなと。
しいて言うならば、メッキパーツの仕上りが悪いと。私のだけかもしれませんけどメッキのアンダーコートにホコリがかんでるような感じでちょっとこれはなぁと思いましたよ。


あと今回写真撮影で外撮りを混ぜてみたんですけどわかりました?
気まぐれでちょっとやってみたんですけどね(^^;
まぁ中で撮るのと外で撮るのは一長一短かなぁと。
ホントにカメラの腕もないんで偉そうなことは言えないんですけど、
内撮りだと模型の完成画像として比較的ちゃんと撮れるのかなと。外撮りだとその廻りの空気感含まれる感じで雰囲気が出易くて実車っぽく撮れるのかなぁと思いました。
内撮りだと細部まできっちり出ちゃうけど、外だと光源の関係もあってつぶれちゃう所も出てきますけどね。
まぁ今回は自宅の狭~いベランダで撮ったので写り込みとかがエアコンの室外機だったりとか味気無いですが、ちゃんとした所で撮るともっといい感じになるんでしょうね。


さて次はRS250RWだ!
頑張るぞww




スポンサーサイト

きよみ
完成おめでとうございます。この辺の車種は詳しくないんですが、カクカクのボディが新鮮です。カッコイイですね。
しかもいいテンポで進んだのにキチンとあちこち手が入ってますね。素晴らしい。見習わなくちゃ。
私は屋外撮影の方が好きなんですが、引っ越してから映り込みが酷くなって家のベランダは断念。アストンを玄関前で撮りましたが、撮影風景を見られるのはちょっと恥ずかしいかもwww 高さを合わせるのに這いつくばって撮ってますから。
撮影用の台を用意したら良くなるかな?
2011/10/13(木) 22:09:49 | URL | [ 編集]
躍人
完成おめでとうございます。

うーん、凄い存在感。リアリティ。

ぶっちゃけ ネ申 レベル。

すげー。ひたすらすげー。
2011/10/13(木) 22:45:05 | URL | [ 編集]
ko-tin
完成おめでとうございます。
渋いボディカラーがカッコイイ!。今の車でこういうカラーが似合うのってあまり無いですよね。
外撮りもいい感じですよ、バックが風景とかなら実車に見えそう。
2011/10/14(金) 00:11:24 | URL | [ 編集]
K山
先日ビルボで拝見しましたー
繊細なボディーカラーとメッキシルバーが印象的です。
特にサイドモールのキレは最高に感心しましたー
グリルを抜いている作例もYasuzoさんが初では?
譲って頂いた’73Carreraは発泡酒のツマミになってますw
2011/10/14(金) 07:12:29 | URL | [ 編集]
ミゾロギ
これいいですねえ。グリルやエンブレムのあたり、素晴らしい。モールもさすが。相変わらずエンジンと室内、いいですねえ。
ちょっとあげた車高もあって、リアルな風情、うちと並べたいですね。
2011/10/14(金) 08:38:38 | URL | [ 編集]
yaszo
きよみさん、ありがとうございます。
なかなかカッコいいでしょw
いいテンポといっても2カ月半かかってるんですよねぇ。中だるみがなければ1ヶ月半くらいで完成したんでしょうけど…
外撮影もいいですよね。しかし私も背景や写り込みを考えるとなかなか恥ずかしい撮影になりそうで(^^; この雰囲気は捨てがたいんですけどねぇw
2011/10/14(金) 17:59:25 | URL | [ 編集]
yaszo
躍人さん、ありがとうございます。
そんなに褒めても何にも出ないっすよww
まぁ今回はボディの塗装や研ぎ出しなんかは予想以上に上手くいったかもです(^^)
2011/10/14(金) 18:02:00 | URL | [ 編集]
yaszo
ko-tinさん、ありがとうございます。
たしかにこんなカラーが似合う車はあんまりないかもですねぇ。というかこの頃の車は派手な色でもシックな色でも似合ってしまう懐の深さがありますねw

野外撮影はまたチャレンジしてみたいっすね。
まぁ問題は撮影場所なんですけどね。(実家まで行こうかなw)
2011/10/14(金) 18:05:20 | URL | [ 編集]
yaszo
K山さん、ありがとうございます。
今回はボディの仕上げは思いの外上手くいきましたw
モールをシャープにするのはやっぱり徹底的に彫り直す事でしょうか。それこそ貫通するくらいに(^^;
73RSもいいキットですんで肴のままでなく作ってやってくださいね(^^)
2011/10/14(金) 18:08:24 | URL | [ 編集]
yaszo
ミゾロギさん、ありがとうございます。
グリルは苦労して開口しましたが、その成果が出たようで頑張った甲斐がありましたw 
今回はネットなどにカッコいい実車がたくさんありましたから、その辺の雰囲気が出せたらと思いましたが、少しでも伝われば嬉しいっす(^^)
2011/10/14(金) 18:13:19 | URL | [ 編集]
ヒロシ
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
今回もカッコよく仕上がりましたねぇ!
グリルの開口にはおそれいりました(笑)でもそれがかなり効いてますね。
エンジンルームもプラグコードを追加しただけとは思えないくらい密度感がありますな。
ボディカラーも凄く似合っていると思います。

私もアメ車すご~く作りたいんですが、今違うものに専念してるので難しいな・・・でも作りたい(笑)
2011/10/18(火) 13:46:43 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、ありがとうございます。
今回は突然の事で… 少しは落ち着きましたでしょうか?

まぁ、いろいろとやりましたがなんとか上手くいったかなとw JMCに持っていきますんで見てやってくださいませ。
アメ車もいいっすよねぇ。次はロードランナーいこうかなw ヒロシさんもゼヒw
2011/10/19(水) 18:34:42 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。