Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
JMCまであと10日… RS250RW #3
今日は立冬だそうで晩秋の趣がただよう今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。暗くなるのも早くなってきて冬がヒタヒタと近付いてきてるような気もしますな。もう今月末には雪もチラつくようになってタイヤも交換して… ちょっと憂鬱なyaszoです。冬ってのはあまり好きではないんですよねぇ。救いは冬ならでは旨いものがいっぱいあるってことくらいでしょうかw

さて、そんなこんなでJMCまであと10日と迫ってまいりましたよ。状況としてはかなりヤバイかも…
rs250-19


 カウルは
 デカール終了

で、クリア吹きにかかったんですが・・・・・

 
トラブル発生でございます(泣)
rs250-20



 シルバーがラメラメに…

事前にこのデカールのシルバーはクリアを慎重にかけないと粒子が浮いてラメになるというのは知っていたんですよ。で、薄く4回ほど乾かしながら層を作っていったんですけど、そろそろいいだろうと思ってドバッといったらばシルバーの部分がイッキにラメラメに… その上他の部分も軽くシワがよってしまうという惨事に(泣)
いちおうキットのデカールはカルトグラフなんですよね。確かに発色などは素晴らしいです。黒の上に白いデカール貼っても透けません。けど貼ってる時からやけに薄くて軟化剤系にかなり弱かったんですよね。セッターでもかなりフニャフニャになって位置決めに苦労したり千切れ易くなったりで… 
幸いデカールには「HONDA」と「SCOT」の文字だけのデカールがあるのでシルバーの部分を塗装すればなんとかリカバリーはできそうです。しかしそんなデカールが入ってるって事はハセガワさんもこういうトラブルの発生を知ってたんではないかと勘ぐりたくなりますな(^^;

正直言うとこのトラブルでだいぶモチベがダウンしてしまったのが実情だったりするんですけど、〆切がある以上そうそうのんびりはしていられないと観念して他を進めていきましたよ。

カウルの方はしばらく放置してシャーシを片付けようかと。
rs250-21



 チャンバーも完成

下塗のシルバーの上にセミグロスブラック+ブラウンをシャビシャビにしたのを何回か吹いてかすかにシルバー残るような感じにしてみたんですけどもうちょっとムラにした方が面白かったかなぁと。ちなみに乾いた後にちょっと磨いてツヤを復活させてます。マフラースプリングはモールドを削って0.3mm洋白線のフックとウェーブのスプリングで製作と。サイレンサーのデカールはキットのがやけに黄色が強い感じだったので手持ちのデカールを貼ってます。リベットはアルミパイプをカットして埋め込んでみましたが、はてさていかがなもんでしょうw

で、今回初挑戦のTopStudioのチェーンセットにも手を付けます。
rs250-22


 いやぁ、
 イライラするなぁww

一番気をつけなきゃならないのはやはりピンセットで挟んでる時にどこかに飛ばしてしまうことでしょうねぇ(^^; 最初はなかなかコツというか作るうえでのキモというかそういうのがなかなか掴めなくてホント苦労しました。
作り方としてはエッチング製の冶具にピンをのっけて内ゴマ、外ゴマをのっけてハンマーで叩いてピンをかしめるというものなんですけどね。コマをのっけてもちょっとした事でそれがはずれたり、冶具をはめるところで上手くいかなくてはめたコマやピンがバラバラになったりとか…
rs250-23



 これが最後の3コマw

これからTopStudioのチェーンを作る方がいればちょっとしたアドバイスをw 冶具は画像のように組み立ててからコマをはめていった方が破綻しにくいと思いますよ。叩いてるうちにエッチングの冶具が曲がってくるのでそのへんの対策も必要かもしれませんね。まぁ私はご覧のようにクリップで固定してすませてましたけど(^^;
rs250-24


 セットしてますが
 なんとかチェーンも完成

内コマは黒染め液を使って黒くしています。(元は洋白かな?) スプロケもエッチングの貼り合わせですが、そのままではなんなんで歯の部分を斜めに削ってちょっと雰囲気をw(ほとんど見えませんけどね。
ちなみにホイールの固定も付属のビスではなくアルミパイプとアルミパイプを六角に削ったものに変更してます。

で、チャンバーやラジエーターも取り付けてなんとかここまで。
rs250-25  rs250-26
いろいろと細かくやってますねw
ケーブル類もキット付属の物は使わずに0.4㎜や0.65㎜、センサーケーブル類は0.28㎜などと何種類か使ってます。このケーブル類ってのはけっこうリアル感に影響あると思うんで変えてやると効果あるんじゃないかと思います。
あとはアルミパイプやリベット類を埋め込んでいろいろ手をかけてます。しかしながら細かい事ばっかりやってるんでなかなか進まないというのも正直なところで…


さて果たして間に合うんでしょうか(爆)
あとはカウルのリカバリーと仕上げ、フロント廻りなんですけどね。
そのフロント廻りがまたいろいろとディテールが集中してるんで、
どこまで作り込むかって問題もありますねぇ。
全体のバランスもあるんであまり手も抜けないし…

まぁ、なんとか頑張ります!
また修羅場る悪寒もしますが・・・・・・







スポンサーサイト

Lucie Mahone
こんばんわ。チェーン、鬼ですねw
2011/11/08(火) 21:17:38 | URL | [ 編集]
COLT-T
うっぎゃ~・・・バラのチェーンがアフターパーツとして売っているんですね。びっくりしました。(^^;

カウルの件は災難でしたねぇ。何かしらのリカバリーができることをお祈り致します。(汗)
2011/11/09(水) 00:01:35 | URL | [ 編集]
かっぱコーヂ
シルバーの件、ご愁傷様です。
何とかリカバーされたようで何よりです。
自分も残り数日完成するのだろうか・・・・・・
2011/11/09(水) 09:17:18 | URL | [ 編集]
ヒロシ
シルバーのデカールの件は大変ですね。ここはウレタンクリア使うってのはどうなんでしょうね?やっぱり同じなのかな?

あまり無理しないでくださいね。
2011/11/09(水) 13:49:37 | URL | [ 編集]
yaszo
Lucie Mahoneさん、こんにちは。
かなり鬼畜でした。
2回ほど叫んで放り出しましたww
まぁ予備パーツがいっぱいあったのでよかったですけどねw
2011/11/09(水) 16:31:14 | URL | [ 編集]
yaszo
COLT-Tさん、こんにちは。
チェーンのDUパーツってのはバイク模型ではけっこうポピュラーなんですよ。けどコイツはけっこう大変でした…
カウルはなんとかなりそうですが、はたして間に合うかどうか(汗)
2011/11/09(水) 16:34:49 | URL | [ 編集]
yaszo
かっぱコーヂさん、こんにちは。
昨日の晩にリカバリー始めましたがまぁなんとかなりそうです(^^; しかしこのデカールはクリア耐性も弱いですしねぇ、最後まで気が抜けません。
ホビフォにはお伺いできませんが、頑張ってくださいね。
で、よかったらJMCにもおいでくださいませw
2011/11/09(水) 16:41:30 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
いやぁ、今回は参りました。このデカールは発色はいいんですけどクリアにはタミヤのデカール並に弱いと(^^; ウレタンという手もありましたねぇ。私は手持ちがないのでこのままオートクリアでいってしまいますけど(^^;

まぁ徹夜するほど頑張るつもりはないっすけど、なんとか間に合わせるよう努力します(^^)
2011/11/09(水) 16:44:44 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。