profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろ大変。でも楽しいww 911RS3.0 #2

さて明日から三連休という方も多いと思いますが皆様いかがお過ごしでしょうか。所謂クリスマスってのがあるようですがこの週末は寒波が来て大荒れとの天気予報だそうで。こちらはおそらく強風&吹雪かなぁと。まぁどうせ引きこもる予定だったのであまり関係ないyaszoです。確かにクリスマスに雪は降りますがホワイトクリスマスなんて生易しいもんじゃありません。サンタが強風でトナカイのソリごと吹き飛ばされるレベルかもとww

で、本題の74RS
91174-001

 これも’74の911RS

イメージとしてカエルグリーンの印象が強い74RSなんですが、探すと意外なほど実車では見当たらないんですよねぇ。上の画像にしてもロゴやホイールがゴールドではないですから。これはフジミの箱絵の刷り込みなのかなと思ってみたりしてw

 
工作の方はまだまだ下拵え中。
なかなか塗装に進めません(^^; けどいろいろと弄ってきっちり収めていく過程がなんともいえず楽しいとww
フロント廻り。
91174-9  91174-10
フロントはメッシュがあってその中にオイルクーラーがあるって構造なんですが、メッシュの部分を開口しようとするとそこにはボディとシャーシの固定パーツが… なので便利なミニチュアコネクターの出番ですなw 開口した部分はエッチングメッシュを裏からはめ込んで、中にはジャンクパーツからオイルクーラーを仕込む予定です。

91174-11



 ボンネットも出来上り

ヒンジの構造は実車とは違いますが、仕込むスペースが狭いのでかような方法に。0.3㎜の洋白板を切り出して長穴を開けてなんとか開口を確保してます。ちょっと穴がガタガタで汚いのは見ないようにw

91174-12



 エンジンフードも出来上り

ヒンジの受けの部分は当初のからちょっと変更。短く切ったアルミパイプをボディ側に接着して受けとしてます。で、片方のパイプにちょこっと切れ込みを入れて後の組み立てを容易にしようという魂胆ですな。
しかしこのエンジンフード、裏側のディテールが実車と全然違ってたりするんですよね。あまりに違うんでもうやり直す気力が起きないと(^^; これから作る方は頑張って再現されるのはいかがかなとw

シャーシ廻りもボディと同色なので一緒に塗装できるように下拵え。
91174-13



 フロントフード内

豪勢に隙間空いてたので黒瞬着でテキトーに隙間埋め(^^; タンク部分が収まる所が低い感じだったのでプラ板でかさ上げ。前の部分もプラ板で蓋しました。後はストラットバー(?)の受けをパーツ分解してシャーシに先付けしときました。
このあたりもちょっとデッチアップしてあげると見栄えするかもですなw

91174-14  91174-15
リアの方も組立。これがまた合わなくてねぇ…
そのままだとバックボードっていうのかな、そいつが全然位置が違ってましてねぇ。いろいろと削ったり取付位置を調整してなんとか収めました。このあたりはリアのガラスやらフードのヒンジがあったりでけっこうスペース的にシビアなんで今のうちにキッチリしときましょう。
しかしながら内装パーツとは全然合わなくなってきたりして… まぁこっちはなんとかなりそうですからOKとしましょう(^^;

で、なんとかサフまで辿りつきましたw
91174-16



 綺麗そうに見えるでしょw

実際はスジ彫りのはみ出しとか、ビミョーなうねりやヒケもあるのでいつものようにこれから夢幻ループに突入ですな(^^;
しばらくはループですから、合間にエンジンなんかも弄っていきましょうかね。


前回の予告と違い74RSの進捗となりましたが、
次回が今年最後の更新となりますかねぇ。
で、今年の総括という事でお茶を濁そうかなぁとw
では、また。






スポンサーサイト

Comment

リアのヒンジ良い感じですね。
エンスーとはカウンタックで一回、ポルシェで
一回闘いましたが、一分け一敗でまだ勝った事
ありません。攻略法勉強させていただきます。

順調に進んでますね~自分の’73と比べると
かなりシャキッ!とした印象は流石です。
こちらはリアウインドウの枠がボディーに溶け込んでいて
掘り起さなくてはならず大変ですー
’74は大丈夫でしたか!?

始まりましたね74。これ、実車は結構凄いのになぜかあまり人気無いと言う。完成品もそんなに見ないですね。
赤いバンダイの1/20の刷り込みがあるので、ぜひとも完成楽しみにしております。
バンダイはくねくねと走るのが良かったなあ。

気合入ってますね♪
思わず魅せられて365スピードスターの箱を取り出しましたが、一通り眺めてそっとしまいました。(爆)

技術がしっかりしてるからこその工作がすばらしいですね。Yaszoさんの作成過程を見ているとやはりカーモデルは止めておこうと思ってしまいます(笑)私も来週は総括編かなあ。

お返事遅れましてm(_ _)m

takiさん、こんにちは。
エンスーは確かに勝負!って感じですなw
ご参考になるかどうかはわかりませんが頑張ります。
まぁひたすら仮組み、調整の繰り返しなんですけどね(^^;


K山さん、こんにちは。
そうですね、この段階だとシャッキリさせるのが第一目標ですね。
これのリアウインドウもフロントもサイドもモールドはダルダルでバリも多かったので頑張って彫り起しましたよw


ミゾロギさん、こんにちは。
そうですよね、実車はRSRのロードバージョンで100台余りしか作られなかったのに、73と比べるとどうもあまり人気がないのかな(^^;
実は私バンダイの1/20はあまりよく知らないんですよ(^^; しかしコイツは好きな車ですから頑張ります(^^)


かっぱコーヂさん、こんにちは。
気合入ってるというか、やらなきゃ前にすすめないというかw
356もいいんですよねぇ。これ終わったら手付けちゃおうかなw いやいや同じポルシェでもさらに難物があるのでそっちいかなきゃだww


腹ペコさん、こんにちは。
いえいえ技術なんてたいした事ないっすよw それこそきっちりフィギュアの顔を描ける方が全然スゴいと思いますが(^^)
カーモデルはサクッと作るのも楽しいもんですよ。私の場合はMなんでこんなになっちゃってますけどww

この三連休私はあまり模型弄れませんでした(涙)
しかし毎度毎度丁寧な工作と緻密な計算には敬服します。

エンスーはデイトナと356を昔作りましたが、どちらもそんなに苦労はしなかったですね。この911シリーズはエンスー初期だったと記憶してますので、メーカーも試行錯誤の段階だったのかも。
でも記事からは実に楽しそうな雰囲気が伝わってきます。がんばって下さいね。

ヒロシさん、こんばんは。
いえいえ行き当たりばったりの現物合わせのテキトー工作でございますよw
エンスーってシリーズ毎にやっぱり違うんですかね。まぁかなり金型が疲労してそうな感じはしますが(^^; 大変ですけどちょっとずつでも形になってくるのはやっぱり楽しいっすねww
非公開コメント