Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久々に…
エポパテを使いました。
私は塑像(盛って造る)よりも彫像(削って造る)が得意な方なんで
普段はアルテコかポリパテばっかりなんですよね。
g91-1-5’
しかしこういう使い方にはやっぱりエポパテじゃないと。
ってことで久々に出しましたが、なんとかまだ使えるようです(汗


しかしえげつないです。削って合わせられるわきゃないです。
しかもキャノピーと胴体へのラインも変です(+_+)

で、こういう時は強引にいきます。
まずはキャノピーにゾルを塗って、本体の接合部あたりにエポパテ盛って…
g91-2-1

 ギュッ と合わせると。

で、後は乾くの待ちましょう。
スジ彫りは埋まってますが、関係ないっす!
他にも彫り直さなきゃなんない所がいっぱいあるし(汗

あとノズルの上の所と垂直尾翼の下の継ぎ目もついでにエポパテ詰めてと。
g91-2-2
 携帯画像はやはり悪いっすねぇ・・・
 新しいデジカメ買わなきゃ・・・


で、調子にのってこんなとこも…
g91-2-3
主翼のフィンっていうんですか?
こいつが厚いしダルなんで、エッチングソーで切れ目入れて、0.2mmのプラ板差し込んでと。乾いたら整形しなきゃね
しかし、上手くいくかなぁ・・・・・
まぁG91はとりあえずここまでと。

タイレルは相変わらず地味に小パーツの整形と。
tyr-6-1
ファンネル廻りもヤバイっすねぇ…
インジェクションのパーツ(?)の金型の段差が酷くて整形すると
形変わっちゃいます(T_T)
これも作り替えですねぇ。まぁどっちにしろここは弄る予定だったんですけど、予定以上に手間かかる…(汗

ヘッドもプラグ廻りを弄りました。実車は蓋がしてある感じなんで、プラ棒工作でそれっぽく。

ブレーキローターも塗装でいこうかと思いましたが、ちょっと実感に乏しいかなと。で、手持ちにある0.1mmのステンレス板を貼ってペーパーでローターらしくしようかなと、目論んでます。

この頃のF1はエンジンやらオイルクーラーやら足回りやらメカニカルな部分がけっこう目立ちますからねぇ
まぁそれが魅力なんですけどね(^^)

しかしこんなことしてるから牛歩の如くなんでしょうなぁ
しかし変なとこで妥協してもしょうがないし、あくまで趣味ですから。
自分が納得できればそれでいいかなと。
でもどっかで妥協しないとねぇ 完成しないな、こりゃ(爆
なるべく脳内メモリーで完結するようにしてるんだけど、
資料がつい気になって・・・

いやいや、まずは完成!
完成させねばスキルは上がらんぞ!!!
スポンサーサイト

躍人
こんばんは
例によって食いついてきましたよ(笑
これはつまりキャノピーの乗っかるところを作り直すわけですか?
こういう方法もあるんですねぇ。
ディティールupも始まってますね(笑
2007/02/08(木) 22:31:15 | URL | [ 編集]
ヒロシ
こんばんは。
フィアット期待してますよ~。

でもって、タイレルですが仰るように弄りだすと、というか弄らないと見れないところがありますよね。
私はほとんどそのまんま作りましたが、完成するとあまり気にならなくなりました。完成しただけで感動ものですから。(笑)
2007/02/08(木) 23:38:44 | URL | [ 編集]
ドカ山
こんばんは
いきなりの大工事にクラクラ来てます。
なんだかあまり遠慮なくいけちゃうところが
ミニジェットの素敵なところのような気がします。
半端スケールだからかなあ?
2007/02/09(金) 01:13:58 | URL | [ 編集]
yaszo
躍人さん、こんばんは。
そうですね。キャノピーが乗っかる所をかさ上げしとるんです。ゾルが離形剤替わりになってキャノピーはいじめないと。
これは模型電動士さんのサイトでヘッドライトカバーをキレイに納める方法として出てたんですよ。ポリパテでもいけますよ(^^)
2007/02/09(金) 01:56:42 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんばんは。
まぁフィアットは習作みたいなもんですから(^^;

確かにビックスケールシリーズは完成するとやっぱり違いますよね~ 子供の頃に作った時、きったない仕上げでも完成したときは感動モノでしたもんね(^^)
2007/02/09(金) 02:02:39 | URL | [ 編集]
yaszo
ドカ山さん、こんばんは。
いやぁ私もいきなりエッチングソー使うとは思いませんでしたよ(^_^;)
1/100はあまりこだわらずにできるスケールなんでしょうね。
まぁ私の場合はこだわる程の知識もテクもないっすから(汗
2007/02/09(金) 02:08:20 | URL | [ 編集]
トーイ
こんばんは。

習作と言いつつ細かい所に手を入れるなんて流石です。
フィアットは私も2機あるので参考になります。

フィン祭のブレニムのキャノピーと機体の隙間をどう埋めるか考えてたんですが、こういう手法もあるんですねぇ。
プラ板挟んで仕上げようかなーと思ってましたが、エポパテのほうがピタッと決まりそうですね。
2007/02/10(土) 23:37:29 | URL | [ 編集]
yaszo
トーイさん、こんばんは。
流石だなんて、とんでもないっす(汗 後々の塗装の事考えると、なるべく薄い方がいいかなって感じなんですよ。車みたいにがっちりクリアかけるつもりなんで。けどモールドも埋まるかも…
2007/02/11(日) 03:50:01 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。