Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Fiat Abarth 750 Berlina 着手!
梅雨時だというのに好天が続いてますが皆様いかがお過ごしでしょうか。こちらではまだ梅雨に入ってませんが週間天気見るとまだしばらくは天気いいみたいですね。今年は太平洋高気圧が弱くてなかなか梅雨前線が上がってこれないらしいですなぁ。このところの天気でさっそく日焼けしているyaszoです。この時期の紫外線はハンパないっね(^^;

さて、地元柏崎の展示会まで1ヶ月。
せっかくですから新作を持っていきたいのでコイツに着手です。
ab750-0011





 Fiat Abarth 750 Berlina

なかなか渋い選択でしょw

この750Berlina、Fiat600をベースにアバルトがチューンした車ですが、この後に850TC、1000TCRへとどんどんバージョンアップしていくわけです。インパクトは1000TCRの方がありますが、このノーマル然とした佇まいの750Berlinaもなかなかいいんではないかと。
もちろん1000TCRもおいおい作るつもりですが、まずはコイツからと。
で、ベースキットはもちろんコチラ。
ab750-01



 グンゼ FIAT600

600の1/24のキットでいまだなんとか手に入るのはコイツだけでしょうからね(^^;
実はオースチンを弄ってる時にすでにちょっと手を付けていたりしますw
750Berlinaはノーマルの600ボディとほぼ同じなんですが、ブラッシュアップも含めていろいろと弄っていきます。
まずはボディ関係。
ab750-02  ab750-03
スジ彫りやら面出しやら基本的な工作をやっていきます。
フロントは少しですけど丸さを強調するようにペーパーを当ててあります。またバンパー取付部のモールドを追加(バンパー自体は付けないんですけどね)、エンブレムやボンネットベルトの位置出しの穴も空けておきます。
しかしこれだけでも見てもいい顔してますなぁw

ab750-04



 ボディ側面

ドアを後ろヒンジにしてあります。年代によっては普通の前ヒンジもあるんですが、なんか前ヒンジの方がいい感じでないですか? もちろん今回は開閉させたりはしませんけどね(^^;
三角窓もこの年代ではないのでキットの枠はカットしておきます。あとサイドモールは後から洋白線を埋め込もうと思ってるので、この段階で溝を彫っておきます。

で、リア廻り。
ab750-05  ab750-06
キットでは乗っけるだけのリアエンジンフードですが、それじゃしょうがないのでヒンジを作ってちゃんと開けられるようにしましょうと。
ヒンジは洋白角棒を加工してフードに取付、ボディ側には洋白板で受けを取付てます。ちょっとオーバースケール気味だけど、まぁヨシとしましょうw
で、ルーバーを根性で開口w これはなにげに大変でした(^^; ちゃんと巾や隙間をある程度揃えなきゃならないですからねぇ。タガネにカッターにヤスリにといろんな道具を駆使してなんとかできましたよ。

で、このキットの難点の一つがドア内張りがないということ。
ab750-07



 なんとか自作w

プラ板工作で造作です。このあたりははっきりした資料がなかったんで、あくまでそれっぽくって感じですな(^^; 後でウインドレギュレーターやドアハンドル、ポケットを付けていきます。ちなみに色が違うのはプラペーパーを貼り付けてボディ色部とファブリックの区別をしようかなと。
あとエンジン隔壁部分もボディと隙間があったり納まりが悪かったりしたので、こちらもプラ板工作で作り変えてみました。

ab750-08



 もちろんインパネにも手を入れますw

850TCからは専用のメーターナセルが付いてるんですが、750の頃はまだ基本的にFIATのままです。追加メーターをアルミパイプで造作して、各種スイッチやランプ類の穴も空けておきます。このあたりは個人的に凝ってみたいところですからきちんといきますよ。たとえ完成後はほとんど見えなくなってしまうとしてもw


まぁ今のところこんな進捗ですが、
なんとか7月7日に間に合わせたいっすね。
いろいろと作りたいものもいっぱいあるんですけどねぇ(^^;
シルエットフォーミュラーもやりたいし、バイクも作りたい。
静岡で凄いのいっぱい見たせいか飛行機も作りたい。

意欲はあるようなんで、
どんどん作っていけたらいいっすね(^^)

では、また。





スポンサーサイト

ヒロシ
これはまた楽しみですね。
しかしエンジンフードのスリットは素晴らしいです。想像しただけで大変さが分りますよ。
展示会に間に合うといいですね。
頑張ってください。
2013/06/08(土) 00:19:47 | URL | [ 編集]
ドカ山
およよ、すごい短期決戦ではないですか!
頑張ってくださいませ。
この辺の古めの車もカッコイイですね。
色は何色なんだろ?
2013/06/08(土) 09:04:10 | URL | [ 編集]
JW
おはようございます。

マイナーな車ですね~。
でもソソりますね(笑)
ヒンジの構造、外れてる状態を見てみたいです(笑)

サラッと開閉仕様とかにしちゃってる所が
普通ではなくなってますね、異常です!

このボディーを拝見すると割とシャープなモールドに
感じますがyaszoさんが手を入れてるからなんでしょうね!

頑張ってください!
2013/06/09(日) 04:30:33 | URL | [ 編集]
yaszo
ヒロシさん、こんにちは。
スリット開口は大変でした(^^; いいかなと思ってもサフ吹いてみるとガタガタだったりして… なんとか見れるところまでにはなりましたが。
あと1ヶ月頑張ります!
2013/06/09(日) 08:08:08 | URL | [ 編集]
yaszo
ドカ山さん、こんにちは。
短期決戦ですねぇ^^; けどできないことはないと思うんですよ。あと1ヶ月ちゃんと頑張ればねw
色も渋めでいきますよ。これまたクラシカルな感じでいいと思いますよぉw
2013/06/09(日) 08:12:37 | URL | [ 編集]
yaszo
JWさん、こんにちは。
1000TCRとかが有名なアバルトの600シリーズですけど個人的にはコイツは外せないんですよぉ(^^)
シャープに見えるのはけっこう真面目に下拵えしたからですよw キットはけっこうダルダルです^^; ヒンジは次回にお見せしますヨ。
2013/06/09(日) 08:18:50 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。