FC2ブログ
profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩みはのろいがまぁ順調 Abarth 750 Berlina #2

こちらもようやく梅雨入りしてどんよりした天気が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。ツヤ有り系にはなかなかシンドい季節ですがそんな事お構いなしのyaszoです。こちらは冬がありますから湿気対策は慣れたもんだったりしますよ。

さて地元の展示会まであと2週間。
なんとか完成までもっていけるよう頑張らなくちゃなりません。
ab750-0012
当時物のポスターかパンフでしょうか。
いい感じですねぇ(^^)


 
前回はボディの下拵え中心でしたが、今回はエンジンから。
ab750-09



 これがキットのまま

まぁそれなりですな(^^;
いろいろと手を入れたいところですが、キリがないのである程度のところで止めときませんとな。
まずアバルトですから象徴的なオイルパンの改造から。
ab750-10



 頑張ってフィンを作りますw

キットのパーツに0.2㎜のプラペーパーと0.5㎜角のプラ棒で根気よくw サイズが小さいんで大き目に作って後で成形していきます。実車でもサイズアップしてるんでこれくらいで丁度いいかなと。
他の部分もいろいろやって、途中経過は無しでいきなり出来上がり。
ab750-11  ab750-12
いろいろとやりましたが、まずはヘッドカバーを小型化してキャブっぽいものをデッチアップ。キットではヘッドカバーに直にエアクリーナーが付いてましたから(^^; プーリー類はベルト部を削り取って個別に。ジェネレーターも別体化してプラ棒で作り直し。デスビもちゃんとコードが付くように伸ばしランナーなんかで作り直し。エンジンマウントもシャーシ側含めてこれまた作り直し。燃料ポンプが省略されてるのでプラ棒加工して取付。ウォーターラインの取付部もつけてで、オイルパンもなんとか出来上がりましたよw
もっと手を入れる箇所はあるんですけど、まぁこの辺で勘弁しといてやるぜぃwww
で、アバルトといえばマフラー、マルミッタ・アバルト。
ab750-13


 左上がキットのパーツ
 で、下がマフラーとタコ足

マフラーはプラ板積層の削り出し、パイプは1.4㎜のアルミパイプを磨いてます。タコ足は1.5㎜のアルミパイプを曲げ曲げ。黒っぽいのはペンチで挟んで凸凹になったのを黒瞬着で補修してあるからです。これはなかなか苦労しましたねぇ。狭いスペースでの取り廻しで何回も仮組してフィッティングを調整しましたよ。

ボディの方は何回かサフのループを繰り返して本塗装の直前まで。
ab750-14



 3Mのスポンジで軽く研いでありますよ

この段階でメッキモールの洋白線も埋め込んでおきます。塗装のたびに表しにしなきゃならないのは手間ですけど、一体感はこっちが上ですし完成時に接着で汚れたりするリスクもないですからね。
あと比較画像はないんですが、ミゾロギさんのアドバイスでヘッドライトをちょっと内側に寄せてよりキュートになってますw

あと再度いろいろと資料画像を見たりミゾロギさんや北澤さんの作例を拝見しててやり直しも。
ab750-15



 ドアの内張り

前回はもっと簡素にしてたんですがやっぱり変だなぁということで、0.5㎜+0.3㎜のプラ板で二段構成に作り直し。ドアポケットもプラ板を削って付けました。
ab750-16



 インパネも作り直し

下の方にパーツを追加したりメッキモールを洋白線で入れたりしました。

ab750-17



 本塗装開始

ボディ以外にもシャーシや内装パーツも一緒に塗装です。
今回はトップ画像にもあるような750ベルリーナ特有のツートンカラーでいこうかなと。ベースはいわゆるコルサグレーにブルーとグリーンを足したオリジナル廃色カラーw 画像では水色っぽいですが実際はもうちょっとくすんでますw やはりこの手の車はこういう色が似あいますなぁ。

ab750-18



 で、塗り分け完了

濃い方はブルーにグリーンとグレーなんかを混ぜてこいつもちょっとくすませてあります。
けっこうこの色の組み合わせは悩みましたねぇ。まぁオリジナルのクリーム&レッドもいいと思ったりネットで見かけたグリーン&グレーもいいなぁと思ったり。まぁこの組み合わせのモチーフもあったりするんですけどね(^^; まぁこの色もなかなかいいんでないかと自画自賛ww


とりあえずとりたててトラブルもなく順調ですな。
このあとボディはデカール自作とか研ぎ出しとかあるし、
細かい自作パーツも作らなくちゃならないんで、
まだまだけっこう大変そうな悪寒が・・・・

まぁあと2週間、頑張りましょう。
では、また。






スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
キットのエンジンも結構いいモールドに見えますが?
チューンアップエンジンだからフィン追加なんですね!

洋白の埋め込み、自分は初めて拝見するテクです。
なるほど、いい一体感ですね。
色は予想に反して(失礼)爽やかなイメージですね!
シロートなんでアバルト=グレー/レッドのイメージしか・・・・。

あっ、内装もばっちりですよ!

いやあ、あれもこれも見ていてワクワクする工程ばかりで完成が本当に楽しみです。相当手が入っていますね。これはスゴイや。さすがです。
極めつけはボディカラー。グレーも良いけど、塗り分けのブルーがバッチリ!このくすんだ感じって調色難しいですよね。同じ色にチャレンジしたことがあるのですが、私は「隠し味」が苦手で小汚い「グリーン」になっちゃった記憶があります。
やっぱりこの辺の車種はイイ!どっかで新しいキット出してくれないかなあ。

何だかんだ言って結構手が入ってますね。
エンジンのフィンもお見事です。
カラーリングもいいですね。
この手のヒストリック系は作りたいのがいっぱいあるんですが、なかなか思うように行きません(笑)

うひょーん。
カッコいいカラーリング。
僕もヒストリック系はとんとご無沙汰ですが
最近何かつくりたいなぁ。なんて。
細かい所を手を抜いてしまうので刺激受けまくりです。

JWさん、こんにちは。
キットのエンジンも悪くはないんですけどね、せっかくアバルトにするんだからとフィンも頑張りましたよw
色はノーマルっぽさを残したかったんでちょっと変わった感じにしてみました。
洋白埋め込みは難しくないし見栄えもするしオススメですw

きよみさん、こんにちは。
当初は展示会に間に合わせるつもりでサクッといく予定だったんですけどねぇ(^^;
この手の車はやっぱりくすんだ色調が似合いますね。私はベースカラーを作ってそれにグレーや黒を少しずつ混ぜていく方法で調色してますよ。
この年代のニューキットはホント待ち遠しいっすな。

ヒロシさん、こんにちは。
ここまでやるつもりじゃなかったんですけどねぇ(^^;
フィンはけっこう苦労しましたがそこそこの見栄えになって満足ですw
私は最近は古いのが多いんで、アヴェンタドールとか新しいヤツも作ってみたいなぁなんてw

たかととさん、こんにちは。
カラーリングはどうなんかなぁと思ってたんですが、概ね評判いいんでホッとしてますよw
古いのもいいんですが、時々新しいヤツに手を出したくなるんですよねぇ。キットも新しいから作り易いだろうしw
たかととさんも035あともうちょっと、頑張ってくださいね。

こういう枯れた感じのクルマ作ると
上手ですねぇ
ホワイトは若干冷たい感じの色味に振ってますか?
だとすればこの辺の演出はさすがです。
僕はこういうのはレーシングホワイトビン生ですませてますしw

ドカ山さん、こんばんは。
私個人としてはあんまり枯れたくはないんですけどねぇ(笑)
ホワイトというかブルーグリーングレイって感じなんですよ。ファンデーションホワイトにブルーとグリーンとグレイを適当に混ぜてます。画像よりも実物はもうちょっとくすんでるかな。
枯れたのばっかり作ってるのもなんなんで、次は新しめのバイクあたりをサクッといくかなw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。