FC2ブログ
profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会には間に合わず… ZX-10Rエヴァ弐号機 #2

明日で8月も晦日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。夏も終わりなんですかねぇ。なんか物寂しさを感じますなぁ。あとは秋になってその次には寒い冬が来る…(^^; 日暮れが早くなってきてなんかメランコリックなyaszoですw 秋は秋でいいんですが、その後に冬が来るってのがたまらんのですよ。雪さえなければねぇ…

まだまだ30℃越えなのに雪の話がでちゃいましが、
さて、エヴァバイク。
なんとか上越の展示会に間に合わせるつもりだったんですけど、やはり叶わず… とりあえず完成した本体と仕上途中のカウルは賑やかしに持っていきましたけどね(^^;
evazx2-11  evazx2-12
完成した本体。


 
ちょっと拡大してみましょうかw

evazx2-13



 フロント廻り。

ブレーキディスクはちょっと薄々攻撃して、ボルト類はアルミパイプを磨いて埋め込んでみました。まぁこっちの方が塗装が楽だってのもありましてね。
キャリパーはモールドが寂しかったのでここもアルミパイプを埋め込み、パイプの接続部はプラ棒をドリルレースでそれっぽく削ったのを取り付けました。ブレーキのパイピングはいにしえのモデラーズ製ワイヤにモデラーズ製クリアパイプをクルクルと螺旋カットしたものをかぶせてありますよ。
アルミパイプ攻撃はいたるところに使ってまして、ホイールのアスクルや固定ボルト、三つ又の固定ボルト、あとステアリングダンパーもあまりに大雑把な作りだったんでアルミパイプと洋白線で作り変えてあります。 

evazx2-14



 ステアリング廻り

ここもそこそこ目立つのでそれなりに手を入れましたよ。
トップブリッジにはボルトや割りのモールドを追加してアルミパイプ攻撃、サスのトップ部もキットパーツは使わず新規に作ってみました。
クラッチレバーとブレーキレバーにもやっぱりアルミパイプ攻撃ですw ハンドルの芯棒もアルミパイプですよ。見にくいですけどブレーキやアクセルワイヤの取出し口を付けたり、ブレーキの調整ダイヤル(?)もキットのモールドを削り落として新規に作り直しました。
ブレーキのリザーバータンクもプラ棒とエポパテで作り直してあります。ちゃんと固定のバンドも作ってますよw
そしてグリップには定番のリード線によるワイヤリングですなw

evazx2-16



 エンジン廻り

マフラーの焼け塗装はちょっと派手になっちゃいましたかねぇ(^^; タイコ部分のみハセのミラーフィニッシュを貼ってます。他の部分はメッキシルバーで塗装したんですけど、タイコはキラキラ感を残したかったので。リベットは0.6mmのアルミパイプ攻撃でw あと0.3mmの洋白線で止め具を作ってスプリングもDU。これはカウルに隠れる部分はやってませんw
クラッチカバーなんかはエポパテで形状を整えてからカーボンデカールを貼ってます。けっこうシワクチャですけどなんとか誤魔化しましたw エンジン部分にも各所アルミパイプ攻撃を施してあります。まぁ後からチマチマ塗るよりもこっちの方が楽だったりしますし。
ステップ廻りはアルミパイプ攻撃とパイピング以外はキットのまま。このへんのディテールはいいんですけどねぇ…

evazx2-15



 リア廻り

このキットでかなりガッカリするのがチェーンのモールド。もうどうしようもないんでセンター部分を掘り込んでガッツリ墨入れしたくらいで終わらせました。初号機作る時はサードパーティのパーツ使わなきゃなりませんなぁ。
スタンドフックはちょっと削りこんで少々華奢な感じに。チェーン引きもアッサリし過ぎてたんで新規でパーツ起こしました。
で、あとは各所にアルミパイプ攻撃ところにより洋白線攻撃w(しつこい…)

正直もうちょっと手を入れられたかなぁって気もしないではないですけど、基本的に素組みでサクッといくってのが当初の考えですからまぁいいのかなと。初号機用のDUパーツもポチッてしてありますしw 本気出すのはその時にってww(けどカウル固定で見える所限定ですけど)

evazx2-17



 外装関係

けっこうデカールに苦労しました。透けないし丈夫なのはいいんだけど、合わせるのに一苦労してその上寸足らずでタッチアップで一苦労。そのまた上にどうやらカウルの形状が実車と違うようで… なにやらスリットとかの開口部分が大き過ぎるんですよね。スポンサーデカールを収めるのに一苦労。これから先厚いデカールですからクリア吹いて段差消しにまた一苦労。なんか修行のようです(^^;
初号機作る時にはカラーリングのパターンは塗装でやった方がいいでしょうね。カウルの形状も弄らなきゃならないですし、イエローオレンジの色も違うし。
ちなみに当初はウインドスクリーンはバQでやるつもりで型も作ってるんですけど、これは初号機用にとっておいて、弐号機はキットのパーツでいこうと思います。その方が比較対象としても面白いだろうしw

外装関係でもうちょっとかかりそうですけど、
一緒に並べようと思ってるのを乾燥待ちの間に手をつけたりしてw
evazx2-18



 バンダイ製人型決戦兵器

いやぁパーツも多いし塗装の事考えると頭痛くなってくるw



まぁ人型決戦兵器の方はオマケなんでほどほどで仕上て、次のに取り掛かりたいっすね。

では、また。





スポンサーサイト

Comment

すごいなー、いい精密感、これをまたやるんですね。
それもすごいなー。

家も積んでるだけじゃだめですね。

takiさん、こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます。
とはいってもそんなにたいした事してるわけじゃないんで(^^; ポイントをつかめばそれっぽく見えるって感じでしょうか。
もう1台はもうちょっと気合入れるつもりですw

なんだかんだ言って結構手を入れてますね。
とはいえ、仰る通りチマチマ塗るより、アルミパイプなどを仕込んだ方が遥かに仕上がりもいいし楽ですね。

次の「本気」と書いて「マジ」と読む(笑)頑張ってください。

ヒロシさん、こんにちは。
結局見える部分のみをサクッといくつもりがけっこう手がかかってしまいました(^^; もうちょっと手を入れようと思えばいけないことはないんで、次の「本気」で頑張りますww

こんばんは。
最近のバイクはどうですか?
久しく作ってません・・・・。
チェーン、組むのは無理ですよ、きっと・・・・。

リザーバータンクのリストバンド、
ちゃんと締まっててもエアが通る穴
(キャップに開いています)からフルードが
滲んでくるんですよ・・・・。
たぶんそれが垂れないようにするために
付けてるんだと思います。
と、小ネタを少々。

JWさん、こんばんは。
今のDUパーツはなかなか凄いですよね。トップスタジオのチェーンはかなり組むのにイライラしますw なんで初号機はホビーデザインのパーツをポチってみましたよ。

リザーバータンク、私は自作しましたけどトップスタジオのにはレジン製のが入ってるそうですw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。