profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

荒ぶる日本海、そしてパイロット

070308
 今日になって雪も落ち着き、
 もう溶け始めています。
 しかし週間天気は
 雪だるまが並びます・・・


現場へ行ったついでに海に寄って撮ってきましたが、
いやぁ、寒かった(^^; 
そんなんしてないで仕事しろってハナシですが・・・・・


まだ思うように手の動かない私ですが、
(体調云々より気分の問題かもという話が…)
タイレルはちょっと放置して、FIATをちょこちょこと弄ってました。

機体の塗装にかかる前にコクピット廻りがあるなぁってことで、
以前あるばさん(ハイプレーンの件ありがとうございました。)がやっておられたパイロットの複製をやってみようかと。

型想いを熱湯で軟らかくして、エリ8のパイロットを挟んでギュッと…
g91-6-1




 するとこんなんなりました。


初めて型想いを使ったんですが、けっこうグニャグニャになるんですね。
けど、冷水で固まらせると原型にくっつくこともなく
けっこうキレイに型が取れました(^^)

で、あるばさんは光硬化パテを使っておられましたが、
私はアルテコでやってみようかと。
気泡が入らないよう気をつけて、型にアルテコを詰めてギュッとすると…
g91-6-2 


 反射で見にくいですが、


 なんか氷詰めの死体みたい…

で、はみだしたアルテコが固まったならそろそろOKかなと。
型を慎重にはがしてみると…
g91-6-3



 できあがり~



思いのほか上手くいきましたねぇ(^^)
ちょっと気泡が入ったり肌が荒れてる所がありますが補修で済む範囲かと。
やっぱり硬化時間が早いのは利点ですかね。欠点はやはり気泡が入りやすい事かと。ポリパテの場合はどうかってのも気になりますね。

しかしけっこう簡単に型取り複製ができたというのは収穫でした。
モノによるでしょうが、けっこう使えるかなと。
例えば、絶版キットの形のいいシートを使いたい時とか、
複雑な形でなければ自製パーツの複製とかにいいですな。
それにアフターサービスの使えないキットの在庫が多いですから、
もしもの時に(^^;

さて今日はパイロット塗って、機体のサフまでいけるかなぁ
まぁ気分しだいですが・・・・・

スポンサーサイト

Comment

 こんばんは。

 早速やってますね(笑) この方法はシリコンゴムによる複製より気軽に出来るのが良いですよね。
 気泡が出来るとの事ですが、これ関してはパテを型に詰める前に両方の型の内側にパテを塗ってからアンコを詰め込むと気泡が表に出てこないですよ。

あるばさん、こんばんは。
なるほどなるほど(^^) ありがとうございます。
ホントお手軽に複製できて目からウロコものでしたよ(^^)

こんばんは
ワタシも型想いをスタンバイしております。
かなり良い感じに複製できますね!
次の1/100は複製パイロットを搭乗させようそうしよう。

こんばんは
今ちょっと外を見たらうっすらと積もってます。
が、いつもの年と比べると全く降らないのとおなじぐらいですね。

パイロット養成やってますね(笑)
私はプラウラーのパーツをエポパテで型取りしました。
乾くのに少々時間がかかりますが気泡なども入らないのでパイロットくらいの大物でも結構いけそうですよ。
水をつけてねるとべた付きませんから、何回でもやり直しが効きますよ。

躍人さん、こんばんは。
型想いは初めてでしたが思ったより簡単でしたよ(^^)
あとはディスプレイ用のスタンド台を用意しなきゃですね。

みやっちさん、こんばんは。
うちの方はパラパラと降ってるくらいですかね。まぁ水分たっぷりのベタ雪ですから解けるのは早いんですけどね。
エポパテ造形は不得意なんですよぉ。どっちかいうと削って作る方が好きなんでエポパテはなかなか減りません(汗

おおっ、ここでも複製の嵐が(←ってどんな嵐だよ)
アルテコもよさそうですね。
いわゆる離形剤は不要なのでしょうか?
そこの所教えてプリーズ。

ドカ山さん、おはようございます。
離形剤はいらないようですね。最初はちょっと不安だったんですけど、強力にくっつくアルテコが問題なくはがれましたからねぇ。おそらく大抵の物は大丈夫じゃないかと。
非公開コメント