Y's retreat
retreat ; 隠れ家、自分だけの時間や生活に浸る場所 ・・・・模型、音楽、日々の出来事を徒然なるままに

■ profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なかなかいい年です
けど精神年齢はかなり前から変わってません(^^;

■ GALLARY

■ Category

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

■ New Entry

■ Comment

■ Track back

■ Flashリバーシ

by mitti0

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Salut,Gills
以前あるぱさんが紹介されていた「F1熱狂時代」を買いに行きました。
070412


 すると隣に
 こんなRacing onが

今年はジル・ヴィルヌーヴの没後25周年で(5月8日、ゾルダーにて)
特集記事(DVD付き)が組まれてました。


ジル・ヴィルヌーヴは一時期はブームという程盛り上がってましたね。
正直私にとってはジルが走っていた頃はリアルタイムではないんですよ。
ある意味日本におけるF1暗黒時代に活躍した人ですし、
(富士で宙を舞ってしまいましたから・・・)
田舎に住むガキには遠く離れた世界だったですから。

その後モータースポーツを好きになり、カーモデルが好きになったその頃、
もういなくなってしまったジルが一躍脚光を浴びて、
私もそれに乗っかった訳なんですね(^^;

ジルの生き様やレーススタイルは
ジム・クラークやロニーやセナと同じ様に
人を惹き付けてやまないのでしょうね。
ラウダやプロストやシューがどんなに速くても
彼らとは違う形で評価されてしまうのもある意味仕方ないでしょう。
社会人としてレーサーとしては後者の方が正しいのかもしれませんが、
綺羅星として前者はいつまでも語り継がれていくんでしょうね。

今回の雑誌は資料的には少し物足りない感じですが、
読み物としてはなかなか面白かったですね。
DVDにはニキ・ラウダやプロストや彼の奥さん、
それにあのピローニのインタビューが入ってたりします。
ちらっとですが、
ジルがモナコの狭いコーナーをドリフトさせながら走ってる映像とか、
フランスGPでのアルヌーとのバトルなんかも入ってます(^^)
(ベルギーGPのシーンも入ってますが・・・)

やっぱりF1は面白くてカッコよくなきゃ。
車もレーサーもね。
羽根いっぱい付けりゃいいってもんじゃねぇぞ!と。

70年代から80年代っていい時代だよなぁ
あ~312T3作りたいなぁ
312T4も買っちゃうんだろうなぁ(笑
HIROの126CKも欲しいなぁ
(タイレルはどうした? タイレルは・・・・)

ちなみに今年は
あのジム・クラークを輩出し、数々のエポックメイキングをおこしてきた、
コーリン・チャップマンも没後25周年であります。

黙祷・・・・・・



さてタイレル放置中ですが、コブラです。

塗装工事に入る前に全体像を確認するためにタイヤも付けちゃえと。
cobra-9-1
 GT40用のタイヤをそのまま付けると
 こんなんなっちゃいます(汗
 タイヤが太い上に
 ホイールのオフセットも違う…


で、アップライトのパーツを加工してジャンクのブレーキとくっつけると。
cobra-9-2
 左がデフォルトで、右が改造パーツ

 ちなみに、上のはモノグラムのリア廻り
 よくできてますねぇ


改造パーツをくっ付けてトレッドを狭めると。
cobra-9-4



 すると、こんな感じに。

まぁ、よしということで。

で、フロントタイヤも付けてみましょう。
cobra-9-5


 コブラの
 コブラらしいアングルかな(^^)

それなりに上手くいってるように見えますね。
しかしフロントもトレッドが合わずに弄ってるんで、実はグラグラしてます(爆
タイヤはオリジナルと同じなんですが、
GT40用のホイールはオフセットが違うんですよねぇ。
ステア機構が絡むからアップライトのパーツは弄りたくないなぁ(+_+)
あとフロントフェンダーのラインがちょっと・・・

まぁ、なんとかして週末は塗装工事といきたいですな。


スポンサーサイト

躍人
こんばんは
私は中嶋悟以前のF-1は知識でしか知らないのですが、本当に魅力的ですよね。クルマもドライバーも。
現在のように、F-1がつまらなくなったのは、どんどんクルマを遅くするレギュレーションのせいだと思っています。
WRCみたいに(ある程度の枠の中で)何でもありにした方が絶対に面白いのですが…

コブラ快調ですね。
もう塗装にはいりますか!
私もがんばろ。
2007/04/13(金) 21:09:44 | URL | [ 編集]
yaszo
躍人さん、こんばんは。
たしかに今のF1はレギュレーションに縛られ過ぎてますよねぇ。
そのレギュレーションはジルやセナの事故がきっかけでもある訳で・・・
それで技術の進歩が画一化につながってるってのも皮肉なもんですよね。いかんともしがたいとこなんでしょうけど。

躍人さんも904頑張ってくださいね。
2007/04/13(金) 22:27:19 | URL | [ 編集]
ドカ山@家事手伝い
こんばんは
個人的な感想ですが
最近のF1はあまりにもデザインが似通っていてる様な気がしてあまり魅力を感じなくなりました。
昔はチームによってスピードに対するアプローチが色々あって個性的だったような気がします。
レギュレーションが厳しすぎて差別化の余地がないのかな?

コブラですが、キット標準のブレーキ周りはいただけませんね(笑)
ちょっと酷いなあと。
低く構えた姿はまさにイメージどおりのコブラ。
だんだんカコヨクなってきましたね。

2007/04/14(土) 01:09:16 | URL | [ 編集]
yaszo
ドカ山さん、こんばんは。
最近のマシンはカラーなかったらどれがどれかわかんないっすよねぇ。昔はいろんな考え方でやってたから6輪車とかでてきたんでしょうね。
コブラの脚回りはもうしょうがないっすね。モノグラムから移植も考えましたが、完成しなくなるんで却下(笑) まぁひっくり返さないということで(^^;
2007/04/14(土) 01:46:57 | URL | [ 編集]
しょぼんぬ
こんばんはー

126Cって
いつかは絶対に作りたいマシーンなんですよお
ただ
おいらの技量ではイカンともしがたいキットばかりで
手が出せませんんんん(・ω・)
2007/04/14(土) 02:10:08 | URL | [ 編集]
yaszo
しょぼんぬさん、こんばんは。
126Cはいいですよねぇ。今はHIROのメタルキットか絶版のプロターか1/43くらいですかね。昔はWAVEもレジンキット出してましたね。私が作ったのもWAVEですね。
タミヤが一時ロータスとかホンダのオールドF1出してたんだしここで出せばけっこう売れそうなきもしますけどねぇ(笑)
2007/04/14(土) 03:10:31 | URL | [ 編集]
BAEL
こんばんは
遅レスすみません
冒頭の2冊、私も購入しました。
いやぁいいですねこの頃のF1は、どのマシンも戦闘機然として見ているだけでゾクゾクします。

ちなみに私は、312T4が作りたくて仕様がなくなりましたよ(笑)
2007/04/15(日) 21:42:53 | URL | [ 編集]
yaszo
BAELさん、こんばんは。
この頃のF1はホントカッコいいですよねぇ。懐古主義と言われようがいいものはいいと(笑)
312T4は私も買っちゃいますよ。いつ作れるかわかんないですけどねぇ(汗
2007/04/15(日) 23:16:17 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

■ 漢は祭りだ!!







■ Calender w Archive


■ LINK

このブログをリンクに追加する

■ QR cord

QRコード

■ Search

■ RSS

■ FC2 counter

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Y's retreat all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。