profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

もう そろそろ いいんじゃねぇの・・・

ボンネットのクラック
cobra-15-1



 もう600番でガリガリと
 


 
ボンネットのクラック。
あのままペーパー当てて黒吹けばなんとかなるかなぁ
などと思ってましたが、
エアスクープの辺りの塗装が厚めでダルになってたので、
もう削ってしまえぇぇぇ となりました。

cobra-15-2



 で、薄めにサフ吹いてと。

ついでに溶きパテもポチッと。

瞬着でエアスクープの取付部も補強したから大丈夫だろうと思いますが、
なんせループの神様のことですから、どうなるか…(笑)



で、メッキパーツの塗装なんかもやってました。
今回はスパッツスティックスを初使用。
下塗としてピュアブラックを吹いた上に吹きつけと。
cobra-15-3


 いい感じにピカピカしてるんじゃないのぉ
 持ち手の割り箸までピカピカ~(^^;

メッキ系塗料の定番として、イッキに吹かずに
ニードルもエアも絞って、うっすらとのっけるように何回か吹くと
かなりいい感じに光ってくれます(^^)
クレオスのメッキシルバーより上の金属感かもしんないですねぇ。
コイツは元々RCのポリカボディにも塗装するための塗料だったようで、
おそらく塗膜の強度もそこそこあるんではないかと。
クレオスのは触ってると光沢落ちてきたりしますもんねぇ。

で、合間にちょっとお試し
cobra-15-5


 ジャンクボディに
 そのまま吹きつけてみると。

表面をメラミンスポンジで水研ぎした上に下塗ナシで吹いてみましたよ。

ん~、使えないわけじゃないけど、ちょっとビミョ~かなぁ(+_+)
隠蔽力がそんなにあるわけじゃないようなんで、
広い面積の場合はやはり黒を吹いた方が金属感はでてきますね。
けど、サッシとかモールなんかの細い部分ならイケルようですよ。
(下地が赤とか黄色なんかの場合はどうかわかりませんが…)
あと下地はきっちり処理しとかないとダメですね。
メラミンスポンジの摺り跡でも出てきちゃいますから、
広範囲を吹く時はある程度鏡面に仕上ておかないと、
キレイなメッキ調は得られないようです。

まぁ総じてみればかなり使えるかなと。
プラのメッキパーツのようなギラギラした感じは上手い具合に抑えられて、
なおかつ充分な光沢と金属感はあると。
ラッカー系なんで塗膜の強度もそこそこありますしね。
あっ、クリアのオーバーコートはダメみたいです。
ただの銀になっちゃうらしいですよ。



さて、今晩は軽く飲み会。
ちょっとループの神様の目が届かない所で気分転換してきます(笑)
スポンサーサイト

Comment

 こんばんは。

 順調にループってますね(違) スパッツスティックスのミラークロームのレポート助かります。 一応私も買ったもののまだ使ってないんですよ(^^; 確かクリアーはウレタンクリアー推奨と書かれてたような気がしたんで一応クリアーがけは大丈夫だと思ってたんですがダメっすか?(汗)

あるぱさん、こんばんは。
もうループが当たり前になってますから(笑)

クリアの件ですが、どこかのサイトで拝見したのはラッカークリアだとまるっきりダメらしいですね。
ウレタンだとそうでもないらしいですけど、シンナーの比率とかも絡んでくるので一概には言えないらしいですが。
ラッカークリアは試してみますね。

こんばんは
こんな金属感の出せる塗料が出ていたとは!
驚きです。
カーモデルからメッキパーツが無くなる日も近いかも。

ドカ山さん、おはようございます。
一つ1400円でけっこう高いんですけどねぇ(^^;
アルクラッドは飛行機の金属表現用としてでてきて、
スパッツスティックスはRCボディのクローム表現ででてきたと。
同じような塗料でも出自が違うってのもなんか面白いっすね。
非公開コメント