profile

yaszo

Author:yaszo
yaszoと申します
なんとかやってます

GALLARY
Category
New Entry
Comment
Track back
Flashリバーシ
素晴らしき MODELERS

Blog Modelers

Calender w Archive

LINK
QR cord
QRコード
Search
RSS
FC2 counter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

夢のまた夢…

サッカーくじのtotoBIGが今回も当選者なしで
次回は6億円が3本の可能性もあるそうですねぇ。 Yahoo!ニュース
まぁ私も今回3口買ったんですが・・・
そう簡単には当りませんよね・・・・
しかし、
6億円っていうと俺の生涯賃金より確実に上だな・・・( ̄д ̄;

まぁそんなこんなで、昨日はコブラにクリア吹いてました。
cobra-21-1


 のんびり一日かけただけあって
 なかなか、いいんでないかい(^^)


 
クリア吹いては乾燥機に投入をけっこう繰り返したんで
そこそこ厚みもかせげたようですな。
cobra-21-2


 デカールも塗り分けも問題なく
 埋まってくれてるようです

今回はガイアではなくフィニッシャーズのオートクリアを使いました。
前回FIATの時ガイアのEXクリアを使ったんですが、
乾燥がオートクリアに比べるとちょっと遅いかなと思ったんですね。
ガイアは厚吹きもしやすいし、乾燥後の状態でも研ぎ出しもしやすく、
透明度も高くなかなか素晴らしいんですが…
根がせっかちなもんで今回は乾燥も早いオートクリアを使った訳です。
まぁ使ったシンナーも違うし、前回は乾燥機もなかったんで、
一概にガイアの方が劣るという訳ではないと思いますよ。

次回はガイアのクリアにフィニッシャーズのピュアシンナー、
で乾燥機の強制乾燥という組み合わせを試してみようかなと思います。


で、ボディばっかり弄ってても完成しないんで、
エンジンにも手を付けました。
cobra-21-3



 まだまだこんなんですけど…

基本的にはフジミのキットをそのままといった感じで、
ケーブル類と補器類をちょこっとだけ加えるといった
簡単なデティールアップに留めるつもりです。
もっと手を加えられないこともないんですが、
資料が山のようにある車種ですから見てるとキリなくなっちゃうんで(汗

今回かなりの画像をネットから落として資料としたんですが、
結局はあまり必要なかったかなと(笑)
最終的には頭の中にある私なりのコブラのイメージで作りましたからねぇ。
史実の中にあるレーシングカーなどでもないし、
私にとってそれなりの憧れと思い入れのある車だから
脳内イメージ優先でもいいのかなぁと。

私は車の模型って実車を完全縮小したレプリカでなくていいと
思ってるんですよね。
人それぞれの見方があるからキットも多少なりともデフォルメされてる
訳ですし、個人によってその車に対するイメージは様々だと思いますから。

模型って、作る人がその人それぞれの思い入れをこめて、
作る人が自分のイメージをなんとか具現化して形にしようとして
頑張って作り上げていくモノなんじゃないかなと。
だから 他人の評価よりまずは自己満足(大笑)

模型はエンジニアリングのみにあらず。
人の感性が注がれるからこそアートにも成りえる。

私はそんな域にはまだまだ到達できませんけどね(苦笑)

スポンサーサイト

Comment

こんばんは
オレ流でOKでしょ。
資料は安心材料みたいなもので
良いとおもいます。
それにしてもセンスの良いコブラです。
楽しみだなあ♪

ドカ山さん

こんばんは~
そうですよねぇ。たまにレースカーなんかをがっつり考証して作ってる方を見ると尊敬します(^^;

センスがいいかは別としてなにげに気にいってます(^^) 
ドカ山さんもあと少し頑張ってくださいねp(^^)q

こんばんは
>他人の評価よりまずは自己満足
名言です。
さすが夢幻ルーパー2号、良いことおっしゃいます(笑

コブラ良い感じにツヤツヤですね。
完成近し?

躍人さん

こんばんは~
だてに2号さんやってませんから(笑) ってよく意味わからんけど(^^; 
完成までにはもうちょっとかかりそうですね。
まだ小物なんかがけっこうありますんでねぇ。

そうそう、なんていったって自分が満足すればいいんですよね。趣味なんですから!

カーモデルは特にストリートカーの場合、自分がオーナーになった気分で自由に作るのが楽しいですよね。レースカーを考証して作るのとはまた別の楽しみ方だと思います。

ヒロシさん、こんにちは。
そうですよね(^^)
>他人の評価よりまずは自己満足
躍人さんもおっしゃてくれましたがなにげに名言かと(笑)
資料はモデラーにとっては両刃の剣のようですよね。
それこそいい意味での妥協が必要なんかなと最近思っとります。
非公開コメント